So-net無料ブログ作成

夏休み前半リーダーライブ 3選 [日々のぬのさんのライブ]

 



こんにちは。

 

今日は休み、8月休日はお盆2日間と合わせて3日。夏の宿題、新教則本執筆に取り掛からねばいけないんですが、全くやる気が出ません(苦笑)。あと、大学後期新授業ネタも考えないといけない(汗)。

 

で、取りあえずブログに逃避してみた(爆)。

 

夏の前半重要ライブが終了です。その報告です。

 

●8/1(木)  代官山レザール 

布川俊樹 還暦+1 バースデイライブ

 

布川俊樹(g)、福田重男(p)、牧山羽留奈(b)、関根豊明(ds)

 

還暦越え 1歳&2歳の盟友デュオコンビと超若手 21歳&22歳の素晴らしいリズムセクションの組み合わせでやってみました。羽留奈ちゃんは熊本出身で高校卒業後バークリーに留学。今春かから東京で活動しています。実は彼女は中学生の頃から知ってて、熊本にDuoRamaで行った時に共演したのが最初。素晴らしいプレイヤーになりました。関根くんは今週洗足ジャズコースを首席卒業。大学時代から僕のアンサンブルでは頼りになるドラマーでした。その2人をGWのヴァーチュオーゾ赤坂での「布さん道場」で初めて頼んだら、非常にバッチリ!彼らは赤坂でのセッションホストのレギュラーになりました。嬉しいことです。

 

この日はデュオで2曲演奏してあとはカルテットでやりました。当日軽いリハで若者たち、難曲もバッチリ!まったく最近の若者は(笑)!  以下がセットリストです。

 

1st

Portrait Of Undercurrent (Duo)

Hope In The Cave (Duo)

Swinging’ In Green Heaven

Fetio De Oracao

One Phrase Blues

 

2nd

ウルトラマンの歌

Childhood’s Dream

Wave

Love For Sale

 

67403106_1227506660753959_3667928875674894336_n.jpg67783530_2275344615834336_5873278940176449536_n.jpg

 

ちなみに、頭からアンプに突っ込んで転んだ(爆)昨年還暦のような超泥酔ではなく、今回はちゃんと記憶もしっかりしてるしギターも弾けました(笑)。和恵ママからの鰻の差し入れがあまりに美味しゅうございました。いつもどうもありがとうございます。

 

暗黒の白焼き…。

67968381_2288591911176273_4858335171214049280_n.jpg

 

 

●8/3(土)日本橋社会教育会館

0歳~の親子で聴く JAZZコンサート

 

福田重男スペシャルユニット

福田重男(p)、布川俊樹(g)、金森もとい(b)、奥平慎吾(ds)

 

日本橋社会教育会館(日本橋小学校と同じ建物でビックリ!)で「0歳~の親子で聴くコンサート」でした。10時半、13時、15時の1時間を3ステージ。朝9時入り、余裕みて自宅7時前に出たけどかなりの渋滞で840分到着。

 

以下がセットリストです。ディズニーやわかりやすい曲をジャズアレンジでという要望だったので、このような選曲。(3),(4)以外は当日福田氏到着後約30分の間で決めて突貫リハ。それでも何とかするのがジャズマンです(笑)。お客さまにも喜んで頂けた感触がありました。

 

St.Thomas

Someday My Prince Will Come

ウルトラマンの歌

7つの子(「カラス」って曲だと思ってた…苦笑)

When You Wish Upon A Star

Watermelon Man

  

Encore

Isn’t She Lovely

 

03歳までの自由さは何とも「良い気」をもらえますね。演奏する目の前でハイハイを始める、ステージに手をかけて立ち上がろうとする。目が合うと手を振る(僕も振り返します笑)。こういうのが、無意識でのジャズ布教になるといいな、と思います(僕も子供の頃、何となく家で流れてたナットキングコールがいい歌だな、と思ったのでした)。

 

ステージ写真は僕は撮っていないので、大変美味しかった楽屋弁当写真を。実に朝から仕事した気分の1日だったなあ。

 

67628226_2278449845523813_4404312739539845120_n.jpg67495458_2278449875523810_1057498008578424832_n.jpg

 

P.S…今朝いち早く会場入りしたのは慎吾くんと僕。セッティングした後、彼がピアノに座っておもむろにムチャいい感じのブルース。僕がギターでウォーキングベース。「Cブルースだけできるんですよ」って謙遜してたけど、それはそれはバッチリのスイング感。あのタップリとしたスピード感の秘密を垣間見た!

 

その後、「布川さん、ウィントンケリーがSo Whatやってるマイルスのアルバム知ってる?好き過ぎてコピーしたんですよ」って言ってまた6コーラスをデュオセッション。その完コピ、もう最高の音符のフィーリングで気持ちよかった!お見それしました。

 

 

●8/9(金)渋谷 JZ Brat

CD「Blue Journey / 和田明 布川俊樹」

発売記念ライブ

 

和田明(Vo)、布川俊樹(g)、guest : 西川直人(org)

 

この夏最も気合いの入ったライブでした。僕はこのお店は何回か出演しましたが、リーダーでのライブは初めて。当日は朝6時に起きたので、約2時間練習。僕はリーダーライブでは譜面を見ないことにしているので(最近ローガンであまり見えないってのもありますが…苦笑)、ちゃんと覚えて行かねばなのです。そういうことをしてると、急にイントロや演奏の展開、ライブ全体の構想を思いついたりもします。

 

ライブ内容は、一応伏せておきましょう。8/17から11本連続のツアーがありますからね。

 

カクテルその名も Blue Journey !

67838646_2406973502724766_8815671815310409728_n.jpg67778899_2287887824580015_4747028203225219072_n.jpg

 

ギターは4本!

67672373_2406973609391422_7272233643425136640_n.jpg67914917_2546742282037779_4886220375232348160_n.jpg

 

和田明がライブ後言ってました。「今日いままでで一番よかったんじゃない?」

 

まさにそうでした。自分としても相当良い演奏、楽しいライブだったと思います(サプライズもありました)。そういう風に自分で思える演奏は実はかなり稀です。お客さまにも喜んでいただいた感触がありました。御来場の方々の1/3くらいがCDを買ってくれたのです。既に持っている方も多い中で、相当の割合です。嬉しい限りでした。

 

どうもありがとうございました。ツアーも盛り上がって行きますよ!

 

IMG_3370s.jpg

IMG_3391s.jpgIMG_3372s.jpgIMG_3354s.jpgIMG_3349s.jpgIMG_3350s.jpg

 

最後には才人明のサプライズ!

IMG_3426s.jpg

 

お疲れさま!

67734290_2287887857913345_8196198872503025664_n.jpg67813806_2546742442037763_8419025636995104768_n.jpg

 

BLUE JOURNEY

BLUE JOURNEY

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BQ Records
  • 発売日: 2019/07/29
  • メディア: CD


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽