So-net無料ブログ作成

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 2ヶ月経過 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



10連休2日目、おはようございます。

 

「布川俊樹 JAZZ CHANNEL」を始めてほぼ2ヶ月経った。当初の目標だった「取りあえず収益化の権利を得る」ことはどうもこの1週間くらいで達成したようだ(登録者数1,000人以上、年間再生時間4,000時間以上)。前も言ったが、YouTuberを目指してるわけではない。やり始めて、それがどれほど大変なことかよくわかるからだ。とても渡世人仕事や堅気学校仕事とかやりながらできるようなものではない。想像するに、もし、それが主たる仕事になったらプレッシャーははかり知れないだろう。そんな大変な思いをするなら投資をガンバる(笑)。僕にとって、この映像作りの第一のモチベーションは、僕の活動を広げたいという広報宣伝活動だ。ただね、1本でもいいからバズ動画を作ってパーッと行きたいってのはあるけどね(笑)。

 

一方で、そういう損得や欲の感情を抜きにして、なかなかこういうことをやるのは単純に楽しくはある(皆さんが喜んで頂ければなおのことだ)。1996年にホームページを作って「俊樹の部屋」や「Q&Aコーナー」とかを楽しんでたのと同じ気分。有田純弘さんがFacebook投稿で言ってくれたように、ジャズギター、あるいはジャズ演奏を啓蒙したい感情もある。すそ野を広げる草の根活動だ。

 

1週間に1回くらい動画アナリティクスを見たりしている。いまでもやはり断然人気なのは、笹島明夫さんとのDUO演奏「It Could Happen To You」の動画。コンスタントに再生され続けている。これは間違いなく笹島さんのおかげだろう。この動画は外国でも見られているからだ。一昨日もサンフランシスコのジャズギタリストの方からコメントがついた。ヤマオカギターに対すす賞賛もあったから、ビルダー山岡さんにメッセージしたら、何とエドチェリー さんも僕のチャンネル動画を見て気に入ってくれているということ。嬉しい話だ。

 

新しい時代も、いろいろトライして行きます。それから応援のメッセージは制作のパッションに繋がります(笑)。

 

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

P.S…いま、布川オおススメの映像はこれです。「The Days Of Wine And Roses」是非お聴きくださいね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2iGMBwnQkUM&fbclid=IwAR1aY4FD6hMoSveeI4autSuRcO9MaQBS-Q9WhVsSdGF3JKH6ftaRXOc0Zhk

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽