So-net無料ブログ作成

「プロの会話を盗み聞き」本日スタート! [音楽雑感]


 

ベーシスト、シミズサトシ君が始めたYouTubeチャンネル

「プロの会話を盗み聞き」記念すべき第1回に出演致しました。




このチャンネルは、ベーシストだけに留まらず、映像クリエイター、プロデューサーなど多彩な活動を行う彼が始めた鼎談形式のインタビューチャンネルです。彼がインタビュアーでもありますが、プロミュージシャン2人がそれぞれ相手に対して質問をして答えるということを基本にしています。


サトシ君が考えた最初の組み合わせは、矢堀孝一と僕。ヤボちゃんは僕の弟子だったわけだけど、とにかくお互いの音楽人生で深い関わりを持つ間柄。なかなか面白い映像になったと思ってます。


本日 4/29 昭和の日から始まって10連休スペシャルゴールデンウイーク 5/1, 5/3とアップ予定の模様。その後も基本月曜、水曜、金曜がアップ日になります。昭和生まれの2人のインタビューが昭和の日から令和までまたがるわけです。長く音楽家活動して来たんだな、と改めて灌漑深いです。


それでは皆さん、三者鼎談楽しんでくださいね。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 2ヶ月経過 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



10連休2日目、おはようございます。

 

「布川俊樹 JAZZ CHANNEL」を始めてほぼ2ヶ月経った。当初の目標だった「取りあえず収益化の権利を得る」ことはどうもこの1週間くらいで達成したようだ(登録者数1,000人以上、年間再生時間4,000時間以上)。前も言ったが、YouTuberを目指してるわけではない。やり始めて、それがどれほど大変なことかよくわかるからだ。とても渡世人仕事や堅気学校仕事とかやりながらできるようなものではない。想像するに、もし、それが主たる仕事になったらプレッシャーははかり知れないだろう。そんな大変な思いをするなら投資をガンバる(笑)。僕にとって、この映像作りの第一のモチベーションは、僕の活動を広げたいという広報宣伝活動だ。ただね、1本でもいいからバズ動画を作ってパーッと行きたいってのはあるけどね(笑)。

 

一方で、そういう損得や欲の感情を抜きにして、なかなかこういうことをやるのは単純に楽しくはある(皆さんが喜んで頂ければなおのことだ)。1996年にホームページを作って「俊樹の部屋」や「Q&Aコーナー」とかを楽しんでたのと同じ気分。有田純弘さんがFacebook投稿で言ってくれたように、ジャズギター、あるいはジャズ演奏を啓蒙したい感情もある。すそ野を広げる草の根活動だ。

 

1週間に1回くらい動画アナリティクスを見たりしている。いまでもやはり断然人気なのは、笹島明夫さんとのDUO演奏「It Could Happen To You」の動画。コンスタントに再生され続けている。これは間違いなく笹島さんのおかげだろう。この動画は外国でも見られているからだ。一昨日もサンフランシスコのジャズギタリストの方からコメントがついた。ヤマオカギターに対すす賞賛もあったから、ビルダー山岡さんにメッセージしたら、何とエドチェリー さんも僕のチャンネル動画を見て気に入ってくれているということ。嬉しい話だ。

 

新しい時代も、いろいろトライして行きます。それから応援のメッセージは制作のパッションに繋がります(笑)。

 

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

P.S…いま、布川オおススメの映像はこれです。「The Days Of Wine And Roses」是非お聴きくださいね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2iGMBwnQkUM&fbclid=IwAR1aY4FD6hMoSveeI4autSuRcO9MaQBS-Q9WhVsSdGF3JKH6ftaRXOc0Zhk

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 中級者レッスン第3回「君はメジャースケールが弾けるのか !?」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



おはようございます。いよいよ明日から 10連休スペシャルゴールデンウィークですね。僕は4日間休み。比較的ゆっくりです。


さて、その長い休日を前に今週も JAZZ CHANNEL金曜にアップいたします。今回は中級者レッスンと言ってますが、なかなかに挑発的なタイトルにしてみました。題して


「君はメジャースケールが弾けるのか !?」


これはレッスンというより、検定試験のようなものだと思ってください(笑)。簡単なようで実は奥深いのがメジャースケールなのです。僕はいままでの教則もので、メジャースケールさえちゃんと弾ければ相当いい感じのフレージングができると言い続けて来ました。それはどういう意味なのかを今回の映像で解説しています。


メジャースケールをちゃんと理解すれば、7つのチャーチモードであるイオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアンスケールは弾けるのです。

自分はジャズギターはある程度弾ける、自分は中級者だな、と思ってるそこの貴方!!

是非、布川俊樹からの出題、このスペシャルGWにチャレンジしてみてくださいね。

https://youtu.be/R8bhVJA7aqo




ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

VALIS Quattro 立ち上げライブ [日々のぬのさんのライブ]



4/16(火)ジャズギターの聖地、Virtuoso 赤坂VALIS Quattro立ち上げライブが行われました。

57460094_2323034017967417_3114814070943907840_n.jpg


もちろんVALISの4人ヴァージョンって意味です。年明けくらいだったか、店長のヤボちゃん(矢堀孝一)と飲みながら、「還暦も過ぎたし、なんか新しい面白いことでもやりたいね」とか話してて、急に思いついたユニット。


リハの模様

57253415_2096396320395834_8014722047387107328_n.jpg

57155458_2323034047967414_6308934408065777664_n.jpg


ライブ前作戦会議

57032234_2096396290395837_8139695326433902592_n.jpg


まあ、お店は20数人で満杯だからちょっとこのユニットには狭い感じはあるけど、そこは心意気。僕はヤボちゃんのこの3年余の店長としての活動を尊敬してるし、この場でやりたかった。


嬉しいことに直ぐ SOLD OUTしちゃって、キャンセル待ち、あるいは予約しそびれた方々には申し訳なかったんですが、予想通り最高に楽しいライブとなりました。クローズドパーティー的なノリでしたね。このメンバーはやっぱりいいなあ…。


まだライブもあるからセットリストは秘密にしておきましょう。新曲や多分予想外の曲も色々ありますよ。


57336146_565353293871469_8129536972864618496_n.jpg57180149_2134424846649927_6530104809830219776_n.jpg57066157_2323034001300752_1399711089939185664_n.jpg57062157_2097688836933249_547784213445738496_n.jpg



そして、令和になる5月、この4人でツアーをいたします。


名古屋、大阪、福井の皆さま、レアな機会だと思うので、是非いらしてくださいね。もちろん全曲 布川俊樹VALISオリジナルです。新曲もありますよ!


盛り上がって行きましょう!




VALIS Quattro Special Live Tour

 

布川俊樹(g)、古川初穂(p)、納浩一(b)、木村万作(ds)

 

● 5/27(名古屋 Mr.Kennys (052-881-1555)

 

●5/28() 大阪 Take Five (06-6319-0625)

 

●5/29() 福井田原町ミューズ

 


P.S…VALISサウンドはこちらのYouTubeチャンネルで聴くことができます(どなたかは存じませんが、多分ファンの方だと思います。もうCDは廃盤状態なのでありがたいことです)。全5枚全曲聴けます。


https://www.youtube.com/channel/UCUDex6rmeWXl3EJSUd-Q6Hg/playlists?view=50&sort=dd&shelf_id=6


 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

上級者レッスン VOL1. 「ウルトラマンジャズを弾いてみよう!」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



こんにちは、布川俊樹 JAZZ CHANNEL皆さまお楽しみ頂いてますでしょうか?日々色々ネタを考えていますが、御要望などありましたら遠慮なく連絡くださいね。布川ができることであれば考えてみたいと思います。

さて、今回のアップデイトは初の上級者レッスン VOL1.です。まあ、上級者レッスンというのを僕ごときがやるのはちょっとおこがましいのですが、中級者って言っちゃうと結構難しい内容を説明なく喋ってるのでお許しを。

今回の内容は、布川俊樹と言えばこれ!と言われることも多い「ウルトラマンジャズ」(苦笑)。この超有名テーマ曲「ウルトラマンの歌」は4枚のアルバムで何と8つものアレンジがあります。この演奏は「ウルトラマンジャズライブ」のカルテットでのアレンジ。無伴奏ソロで弾いてみました。

題して「ウルトラマンジャズを弾いてみよう!」です。
 
そしてその PART 2が
「ウルトラマンジャズのアレンジを語る!」
 
そして PART 3が
「ウルトラマンの歌、ジャズアレンジ解説」
 
僕は、「ウルトラマンの歌」が新たなジャズスタンダードになって、スタンダードジャズバイブルに載ることを密かに夢みてます(笑)。そのためにも……


皆さん、是非演奏してみてくださいね!
 
 
P.S1…アップしてから気がついたのですが、PART 3で 途中話が脱線してスタンダード曲の話になった箇所、キャプションのスペルが間違っていました。もうメンドくさいので直しません(汗)。Old Davil Moonと書いていますが、もちろんOld Devil Moon。これは多分 Miles Davisの悪魔の仕業でしょう。

ラプラスの悪魔、マックスウェルの悪魔、そしてマイルスデイヴィスの悪魔…。何かかっこいいぞ(苦笑)。
 
P.S2…布川俊樹個人レッスンにご興味のある方は以下URLまでどうぞ。
 
お問い合わせは以下アドレスまでお願いします。
n-valis@da2.so-net.ne.jp
 
ウルトラマンジャズベスト

ウルトラマンジャズベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD
布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD
ウルトラマンジャズ

ウルトラマンジャズ

  • アーティスト: 布川俊樹プロジェクト,布川俊樹,小池修,香取良彦,福田重男,納浩一,岩瀬立飛
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/02/21
  • メディア: CD
帰ってきたウルトラマンジャズ

帰ってきたウルトラマンジャズ

  • アーティスト: 布川俊樹プロジェクト,布川俊樹,福田重男,新澤健一郎,矢堀孝一,小池修,納浩一,岡田治郎,香取良彦,大坂昌彦,岩瀬立飛
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/12/13
  • メディア: CD
ウルトラマンJAZZ~LIVE~

ウルトラマンJAZZ~LIVE~

  • アーティスト: 布川俊樹UJQ,市原ひかり
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 初心者レッスン第4回「布川流ペンタトニックスケールのブルース的理解」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



おはようございます。週に1度の布川俊樹 JAZZ CHANNELアップデイトです。初心者レッスンは第6回を先にやってしまいましたが、今回は第4回です。




布川流ペンタトニックスケールのブルース的理解。


正直、タイトルがイマイチ上手くつけられなかった。まあいいや、内容は僕がこの教則映像チャンネルを作ってからのキモに近づいて来ました。


通常言われている、メジャーペンタトニックとブルーノートペンタトニック(あるいはマイナーペンタ)を合わせてブルーノートペンタ、みたいな考え方からの脱皮です。

ちなみに、キモの考え方はゴールデンウィークにまとめてアップします。



引き続き、今後とも布川俊樹 JAZZ CHANNEL 御愛顧のほど、よろしくお願いいたします。また、次作制作のモチベーションに繋がるので(笑)、チャンネル登録して頂けると大変嬉しいです。

 

 

P.S… 布川俊樹個人レッスンにご興味のある方は以下URLまでどうぞ。

https://toshikinunokawa.jimdofree.com...

 

お問い合わせは以下アドレスまでお願いします。

n-valis@da2.so-net.ne.jp


ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

赤坂ジャズギターコンテスト2019 [仕事色々]



真夜中ではございますが…。

3日連続ブログアップデイト!

昨年度の話題はこれで最後の投稿です。

 

3/31(日)、ジャズギターの聖地Virtuoso赤坂にて赤坂ジャズギターコンテスト2019が行われました。記念すべき第1回は完全な手作りコンペティションでしたね。

 

審査員は矢堀孝一氏(銘打ってはいませんでしたが、店長である彼が事実上審査員長でした)とワタクシ、黒澤楽器店会長 森隆氏、それから赤坂ジャズギター倶楽部会員数名。賞品はグランプリに、スポンサー木越貴之氏製作のKigoshiカスタムギター、奨励賞が BOSS-GT1、審査員特別賞が DV micro jazz 50(ヘッドアンプ)でした。なかなかの太っ腹賞品です。

予選は、上記の審査員たちが50本以上のYouTube動画をチェック。本選は10人のライブ審査でした。プロアマ入り乱れの素晴らしい演奏が展開されました。

 

僕は約10年ほどギブソンジャズギターコンテストの審査員を務めましたが、今回のコンテストは、いままでにない全く新しいものだったと感じました。まずヴァーチュオーゾというそんなに広くはない空間なので、出演者(コンテスト参加者)と審査員しかいない。審査員は皆気心知れた感じなので、和気藹々とした感じになるわけです。もちろん緊張感はあるんだけど、出演者も皆同じテーブルに座って、色々話とかしてる。こういうのはかつてなかったんじゃないかなあ。

そして、かなりビックリしたこと(実に新しかったです)は、全員の演奏が終わってからの審査が隣のテーブルで行われたこと(ある意味筒抜けだから公明正大とも言える…笑)。そして審査発表の後は何と…

 

皆でアフターアワーズジャムセッション&飲み会(出前中華もありました)!

僕も3,4曲くらい弾いたかな(もちろん酔拳)。いやあ、なんかすごい形のコンペでした。大成功と言って間違いないでしょう。

 

これを為したのは、とにかくヤボちゃんの人間力であります。彼はいまや近しいミュージシャンの中で、尊敬する3人のうちの1人です。大した弟子を持ったもんだ。嬉しい限りです。

 

あ、結果発表してませんでした(笑)。

 

鈴木大輔氏がグランプリで木越ギター、G'Clubよりギグパッグを手にしました。ビシビシ決まるって感じの気持ちいい王道モダンジャズギターの印象でした。

おめでとうございます!今後の活躍に期待ですね(凱旋演奏は
Virtuosoにて7/5、トリオで出演が決定しました)。

55736539_2108014212597458_4064416191739854848_n.jpg56205161_2108014155930797_6483925665061011456_n.jpg

 

そして、奨励賞に石井信義氏。非常に歌心と流れを感じるプレイでした。審査員特別賞は和田陽介氏。ちょっとしたタッチも繊細で良かったです。ちなみに受賞者3人はプロでバリバリやってる方々。明らかにプロフェショナルを感じさせる演奏でした。

55897190_2108027162596163_2377011154179325952_n.jpg

55795240_2108026495929563_199292637222535168_n.jpg

 

本選エントリーの10名は下記です(出演順 敬称略)

 

大山修平 There Is No Greater Love

とても小気味いいモダンジャズギターでした。アフタージャムではワタクシとデュオりました。

56635137_2108027285929484_6300583660202491904_n.jpg

 

遠藤 Passing the Buck(オリジナル)

いい感じのオリジナルブルースでした。ジムホールみたいな感じ。

55501513_2108026499262896_6192166496534265856_n.jpg

 

多田崇宏 Doxy

音が良かった。あとアフターのヤボちゃんとの2ギター、Moment's Noticeは若さ大爆発だったなあ。

56229266_2108026602596219_4767799262069129216_n.jpg

 

和田陽介 It could Happen to you

 

根岸モバケン隆英 On green dolphin street

ほぼ同世代の赤坂界隈「感じ悪いギタリスト(褒め言葉です)」代表でしたね。

56219957_2108026479262898_3790103240499003392_n.jpg

 

山田元気 All the things you are

パッションの塊って感じの20歳の若人!素晴らしい!

56205061_2108210605911152_7490732755920093184_n.jpg

 

石井信義 Windows

 

片平駿太郎 Stella By Starlight

ヴォイシングが素敵でしたね。後で話すと、明石で一緒にセッションやったことあったらしいです(汗)。

56162399_2108027139262832_3201943959353950208_n.jpg

 

鈴木大輔 Airegin

 

中沢浩臣 Time Remembered

アランホールズワース愛に溢れるサウンド!

 55897038_2108027102596169_1074956449341243392_n.jpg

 

とにかく、非常にレベルの高く、またライブとしても成立したコンペでございました!

あとハウスバンド横田健斗くんb、柴田亮くんdsも素晴らしかった。お疲れさまでした。

56194294_2108026699262876_7808099103581143040_n.jpg

55864933_2108027372596142_8250558778919878656_n.jpg

 

来年も是非やりましょう!

 55658757_2108027392596140_1606946208318750720_n.jpg55686800_2108026729262873_3207653877855813632_n.jpg56599827_2108027309262815_8500460854037184512_n.jpg55782420_2108027512596128_6910180072309653504_n.jpg

 

 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

京都の昼下がり [酒と食の日々]



おはようございます。今日から大学新年度最初の授業。


その前に昨日の投稿の締めです。


2019年春休みジャズ渡世人のタビ、演奏ミッションは無事終了して、3/26(火)は帰るのみ。まあ遠足と同じで帰るまでが大切なんですけどね(笑)。


天気のいい午前中はぶらぶら鴨川散歩。四条から五条まで歩くと枝垂れ桜が咲いてました。もう身体は演奏&移動疲れ&酒漬けで超脱力(苦笑)、そんな状態で最高のシチュエーションでしたね。

54728469_2065856000116533_50252401558421504_n.jpg55776314_2065856126783187_295679438580875264_n.jpg55444894_2065856263449840_8115838105954549760_n.jpg54730072_2065856503449816_8918462670605123584_n.jpg


そして、ランチは最高の贅沢!よく仕事でお世話になっている方に祇園で御馳走になりました。ジャズ渡世人なんて調子に乗って言ってますが、各地でサポートしてくれてる方あって成り立っている、と実感します。ありがたいことです。心底感謝しております。


55865171_2066149536753846_4243169213021159424_n.jpg55961977_2066149606753839_4170606290311053312_n.jpg54729862_2066149686753831_5798347729549656064_n.jpg55451637_2066149753420491_5612389234909380608_n.jpg55528681_2066149893420477_4744216657503715328_n.jpg55625745_2066149986753801_8000137704249491456_n.jpg
55576434_2066150086753791_7784051302517964800_n.jpg

54415266_2066150156753784_2359470774030434304_n.jpg55653396_2066150243420442_6346818411913281536_n.jpg54730211_2066150303420436_6962239534113226752_n.jpg54727456_2066150373420429_2070767320115970048_n.jpg55498794_2066150453420421_7464521682909134848_n.jpg

 

最高の昼餐、美味しゅうございました。



そして京都から約7時間、ゆっくり帰りました。



各地の皆さま、大変お世話になりました。


ジャズ渡世人は幸せでございます。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2019年ジャズ渡世人春休みひとりタビ報告(遅れ出し) [日々のぬのさんのライブ]



おはようございます。新年度第1週が終了しました。今週は忙しかったなあ。今日はレッスン1人だけなんで、花見でも行こうかな。


さて、最近ブログも「布川俊樹 JAZZ CHANNEL」更新のことしか書いてませんでしたね。春休み宿題遅れ出ししましょう。




「春休みジャズ渡世人ひとりタビ」の報告です。今回も愛車でGOでした。


●3/19(火)自宅〜名古屋 Mr.Kennys


名古屋で初の「ぬのさん道場」ジャムセッションでした。もちろんワタクシ全曲弾き倒れがコンセプト!ホストリズムセクションは昨秋岐阜で開催した「ぬのさん道場」のときにお世話になった高田敏実さんb、笹森将稔さんds。素晴らしいプレイをしてくれました。その他、プロの方も多くてレベルの高いセッションになりました。またやりたいですね。


54425414_2066672666787209_7136702407051837440_n.jpg55485995_2144251042328618_2345131527496531968_n.jpg
54728186_2066672593453883_6678188307169411072_n.jpg


●3/20(水)名古屋〜大阪上本町 U6

この日はかなり時間に余裕があったので、午前中に出発。高速は使わず下道を行くことにしました。僕は自分でホントに渡世人に向いてるって思うんですが、長時間の運転があまり苦になりません。で、200kmくらいまでだったらよく一般道で行っちゃいます。チェックアウトして高速使って行くと、次の目的地に着くのが早過ぎるんですね。それに高速は眠くなるし、一般道は景観とか色々楽しいことがある可能性があるわけです。

この日の移動は、たいてい四日市のあたりが渋滞するんですが、それは高速使っても同じ。亀山からの名阪国道は下道でもほぼ高速状態なんです。たまたま入った道の駅でふとパネル見ると…。

54278281_2057828050919328_7307280555085660160_n.jpg

55555km !


まったく意識してなかった。これは縁起がいいぞ、と思ってしばらく走っていると…。


標識に法隆寺 5km。これは行くしかないでしょ。たまたまそんなところに来ちゃったのです。奈良京都の修学旅行2回行ってるけど、斑鳩はかなり離れてるから来たことなかったのです。やっぱり超ラッキー日!やたら空いてたのもビックリ。心洗われましたね。花粉症最悪でクシャミ連発だったけど(涙)。


54462282_2057964604239006_8355466237047734272_n.jpg53619772_2057964647572335_4813976985204162560_n.jpg54516833_2057964687572331_7109163858433933312_n.jpg54278943_2057964730905660_3850842723833610240_n.jpg54520266_2057964780905655_2355155813661671424_n.jpg54268292_2057964824238984_64714595826139136_n.jpg54374690_2057964877572312_8415218479199682560_n.jpg


夜は、かつてレッスン生徒だった Nea Jazzさんの仕切りで大阪でも初の「ぬのさん道場」。ちなみにサンペイさんがドラム。連日満員の入りで3時間くらい弾いてたんじゃないかな。終わってからも打ち上がって旧交を温めました。


55481530_2173238982732341_4124171672297144320_n.jpg54436987_2173238786065694_6252224106565992448_n.jpg54419841_1963050133823673_8911878176502710272_n.jpg54520321_1963050117157008_2131421990731382784_n.jpg

54514169_2173242639398642_901332542429331456_n.jpg



●3/21(木)大阪夕陽ヶ丘 カクレンガ


連日の大阪ライブは Nea JazzさんとのDUO。15年ぶりくらいだったようです。こういうの嬉しいですね。終わってからは屋台タイ料理でしこたま盛り上がり。ちょうどイチローが引退会見やってましたね。

55576147_2174765945912978_1349088878811676672_n.jpg

55618259_2174765792579660_5813869230256291840_n.jpg54523357_2059806324054834_9215501307421392896_n.jpg



●3/22(金)大阪〜兵庫県明石POCHI


明石までの移動は楽勝だと思ってたらとんでもない。大阪 神戸間最悪の大渋滞。ビックリでした。この日のライブは、初っつぁんの最初の弟子、日本屈指のVALISファンの小田千津子さんの新バンドにゲスト参加でした。もうとにかく彼女の曲は難曲揃い。今回のツアーで最もプレッシャーのかかってたライブでした。題して


布川俊樹 meets a code of 14!


東川幸嗣tp、宮崎隆睦as、小田千津子key、長谷川晃b、渕雅隆dsというメンバーにワタクシ。小田さんの素晴らしい音楽コンセプトがこのメンバーによって開花して来た印象です。あと、宮崎くんのあまりの上手さに脱帽でしたね。つーこさん(小田さんのこと)の楽曲中心ですが、ブレッカーブラザーズの難曲やVALISのBeat Panicとかもやりました。楽しかった!


54430379_1254315498050386_6613582683253506048_n.jpg

54436047_1254315298050406_6014346393689260032_n.jpg

54514976_1963160520479635_6888428906223763456_n.jpg

54514323_1254314938050442_8471213776018866176_n.jpg

54421985_1254314954717107_1331685628378611712_n.jpg

55857800_610941609332115_2915226038755655680_n.jpg55480200_1963160140479673_4133065617559257088_n.jpg54516143_2605330146208458_6862677008166420480_n.jpg


そして打ち上げは日本四大呑み友達?(笑)のお医者さんギタリスト明石たごさんと(写真撮り忘れた)。

 

●3/23(土)明石〜岡山インターリュード〜福山佐藤宅


昨夜明石たごさんから聞いていた 魚の棚商店街に来てみました。玉子焼き(明石焼のこと)激安!15個600円でした。

54514907_2061854230516710_5807661593764298752_n.jpg


夜は岡山のヴォーカリスト、橋本アリサさんのバースデーライブでした。角堂りえちゃんとも久々に。ライブをやっていたらビックリなことが。某ワタクシのバンドVでやってる有名ドラマーKM氏が「おー、布川!」とか言ってお忍びで見に来ました。「何でこんなところに??」で、急に緊張(苦笑)。ほんとは一緒に呑みたかったんだけど、この夜は終わったら福山に移動だったんです(涙)。お酒抜きの打ち上げ終えて(こんな肴で酒抜き…涙)福山のソウルブラザー佐藤さん宅へ約1時間の移動。

55661646_1603418806469779_8189556576730742784_n.jpg54729056_1603418753136451_531964684958433280_n.jpg55476710_2063130343722432_2310442811813527552_n.jpg



●3/24(日)福山


この日は朝10時入りでビッグバンドのゲストだったんですね。ルイスバジェさんと会いました。あと大阪のトランペッター唐口一之さん。素晴らしかったな。僕はドルフィンダンスとスピークロウの2曲に参加しました。夕方は軽く昼寝して、夜はいつものDUOです。前打ち上げは佐藤お茶屋さんや前原潔さん、唐口さんと。

54521671_2063130430389090_1575859711771672576_n.jpg54798197_2063603793675087_1997455337929572352_n.jpg55778165_2063603867008413_5348934811396341760_n.jpg55764340_2063604043675062_7676005159599603712_n.jpg55475353_2063603937008406_3250055203751198720_n.jpg


ライブ前半は唐口さんとのデュオ。DUOでデュオ。初顔合わせとは思えないほどいい感じのコンビネーションだったな。企画してくれた佐藤さんに感謝。後半は皆で大盛り上がりのジャムセッション。

この日はとにかく一番呑んだ。演奏前から飲みっぱなし。佐藤宅に戻ったら、なんと高瀬くん、広瀬くんのコンビもいて合流飲み会に。佐藤宅はまさに「福山のジャズの拠点」ですな。


●3/25(月)福山〜京都祇園バハブラット


なんと起きたら11時過ぎ。こんな時間まで寝てたの何年ぶりだろう(ビックリ…汗)。京都への移動だから焦って支度してすぐ出ました。しかしこの日の運転は辛かった。眠くて眠くて。


17時過ぎに京都到着。噂に聞いてたけど、祇園のまわりは初詣のような人出。着物を着てる人ばっかりです(もちろん観光客)。なんとか搬入&駐車してライブ。この日は僕と明石でも共演した長谷川晃くんb、平山サンペイさんdsのトリオに杉山千絵ちゃんvoが入ります。盛り上がりましたね。

55539274_2134765529951465_3902693699334701056_n.jpg
54798677_2136217413139610_9198806756656939008_n.jpg55512069_2136217529806265_7233492024802934784_n.jpg

56119640_10205719157853465_6328496171622858752_n.jpg

55589266_2136217549806263_5801433182515494912_n.jpg


終わったら近くのイタリアン打ち上げ。大学ジャズ研で3年後輩だったUくんがたまたま来てくれて嬉しい再会も。2019年春休みジャズ渡世人のタビ最後の夜はやっぱり飲みまくりでありました(苦笑)。

55669495_2136217696472915_2571974266798997504_n.jpg








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 中級者レッスン第2回「枯葉のコード進行をアルペジオで弾こう」題して「インチキバッハとインチキジムホール(汗)」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]


おはようございます。


いよいよ新年度ですね。僕も還暦越えて初の新たな年度。1歳を迎える気持ちでやって行こうと思います。今年度もよろしくお願いいたします。


週1アップデイトが続いている「布川俊樹 JAZZ CHANNEL」。今回は中級者レッスンで行きましょう。第2回は、神をも恐れぬタイトルでお送りいたしますよ。

インチキバッハとインチキジムホール(汗)!!




典型的な平行調のコード進行である「枯葉」を使って説明します。


僕の考え方が凝縮されている動画だと思ってます。


是非ご覧になってくださいね。




 

P.S…布川俊樹個人レッスンにご興味ある方は以下 URL までどうぞ。

https://toshikinunokawa.jimdofree.com/lesson/

お問い合わせは以下アドレスまでお願いいたします。

n-valis@da2.so-net.ne.jp



ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽