So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017年晩夏ジャズ渡世人のタビ(後編) [日々のぬのさんのライブ]



●8/29(火)松江〜岡山 Soho
ものすごい霧と大雨の山越えしたら岡山は晴れてました。この日も前半僕らのDUO、後半はジャムセッションでした。僕がアルバムに参加した角堂りえちゃんも来てくれました。ドラムスはマスター岡崎さん。ライブ模様は若干キュビズム風に。
IMG_2326.JPG
IMG_2328.JPGIMG_2327.JPG
●8/30(水)岡山〜名古屋 Mr.Kennys
 
Sohoのマスター岡崎さんは歯科医。いつもここに来ると歯をチェックしてもらいます。ジャズ渡世人を感じるときだな…。感謝!
お昼を御一緒して、名古屋お馴染みの店へ。演奏も実に熟して来た感じ。ここでも、いつもマスター倉谷さんには一宿一飯の恩義、大変お世話になっております。
 
IMG_2329.JPGIMG_2330.JPGIMG_2331.JPGIMG_2332.JPG
 
 
●8/31(木)名古屋〜浜松 Porte Theater
 
IMG_2333.JPG
 
この日は楽な移動。遅めのランチは噂のハンバーグ「さわやか」へ。なるほど、これは流行るわ。全国展開したらカブ買うのにな(笑)。
IMG_2334.JPG
 
ライブ会場はパーティー会場のような趣き(ライブ写真なし…嘆)。沢山のお客さまを前に盟友DUO炸裂でありました。打ち上げはいつもの海鮮。イカに目がないワタシとしては最高の打ち上げです。平野さん、いつもどうもありがとうございます。
IMG_2339.JPGIMG_2340.JPG
 
 
●9/1(金)浜松〜長野県安曇野 清雅
 
IMG_2343.JPG
三方原あたりから北上、ほとんど一般道で行ったけど、快晴の最高なドライブだったなあ。ひなびた山村とか通りながらリフレッシュっていう感じでした。そして、仕事前に塩尻のギター工房 Quest International へ。25年前にAriaでシグネチャーモデルを作ったときからずっとお世話になっている大和俊夫さんの工房です。このところずっと使っている赤いMDギターもここのもの。大和さんがずっとサポートして来た松原正樹さんのモデルをマイナーチェンジして作ってもらった。今回はちょっと弾きたい新作ギターがあって、寄ってみたわけです。で、…
 
IMG_2336.JPG
もう一発で気に入り、即購入。かっこいいギターでしょ?
IMG_2338.JPGIMG_2335.JPG
で、安曇野 清雅に到着。
IMG_2341.JPG
ブッキングをしてくれたのはさるちゃんこと猿田祐司、VALISがCDデビューした頃のあまりに濃い伝説のローディーです。今回もお世話になりました。ライブではいきなり New Guitarをお披露目。アルバムタイトル曲「Old Boys' Dreams」とボブディランにインスパイアされたフォークロック調の曲「Willows Bending In The Wind」で使ってみました。すごく音の粒立ちがいいギターです。
IMG_2337.JPG
 
この日の打ち上げも部屋飲みまで行ってまた早朝(苦笑)。しかし安曇野最高の場所だな。
IMG_2346.JPGIMG_2344.JPGIMG_2342.JPG
● 9/2(土)安曇野〜新潟県柏崎うたげ堂
IMG_2345.JPG
昼蕎麦がかなり北上して信濃大町の方だったので、ここは白馬とか通って糸魚川に抜けようということになりました。この日も素晴らしいドライブ。普通だったら、旅行で来るような場所を仕事兼ねて回れるのがジャズ渡世人の大きな楽しみですね。
 
柏崎には福田氏の愛弟子水口かずみさんがいます。素晴らしいピアニスト。彼のような人に喜んでもらえるのは嬉しい。演奏は大白熱でした。この日の打ち上げも楽しかった。アマポーラでの美味しいワイン&料理、そして某美女ママのマッサージ(?)まで(笑)。結局3時過ぎ…。
IMG_2347.JPGIMG_2348.JPG
 
 
 
● 9/3(日)新潟県柏崎〜前橋
柏崎での昼は昨日の打ち上げのお店アマポーラにランチに来ました。こんなに海沿いだったのか…。ライブで来られなかった方が来て、急遽DUO演奏することに。
そしていよいよ最終日。福田氏の故郷でのホームタウンライブです。当然ながら満員の会場、CDも売れたなあ。ツアーの最後は何となく感慨深いものです。この日は終わったら、即東京へ。明日から大学か…(かなりブルー入ってました…苦笑)。
 
以下がセットリスト(記憶で書いてるからイマイチ自信なし)
 
1st
Portrait Of Undercurrent
How Deep Is The Ocean
Swingin' In Green Heaven
Fetio De Oracao
Old Boys' Dreams
 
2nd
One Phrase Blues
Willows Bending In The Wind
Joy Spring
Spring 17
Wrap Your Trouble In Dreams
Encore
The Days Of Wine And Roses
IMG_2349.JPGIMG_2350.JPG
 
● 9/7(木)代官山蔦屋書店 Anjin
 
ツアー番外編ですが、実はこの「Old Boys' Dreams」発売は9/6でした。大人の事情が色々あって発売日が決まっていたため、ブッキングしたツアーが発売記念ツアーではなく発売先行ツアーになってしまったのでした。
 
そのため、この日が新譜発売記念ライブ。とてもステキな空間で福田布川DUOサウンドが楽しめたことと思います。
 
こんな素晴らしい場所でCD発売記念ライブができたのはジャズフロア責任者の及川亮子さんのおかげ。この場を借りて御礼申し上げます。
IMG_2353.JPGIMG_2351.JPGIMG_2352.JPGIMG_2354.JPGIMG_2355.JPG
 
各地でお世話になった皆様、御来場の皆様、この場を借りて心から御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
 
次のライブは、10/3(火)南青山 Body & Soul です。
Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2017年晩夏ジャズ渡世人のタビ(前編) [日々のぬのさんのライブ]

 

おはようございます。8/19からまったく休みのない日が続いています(いつまで続くか考えたくもない。多分10月後半…)。まさにブラック企業(株)ジャズ渡世人ですな(涙)。社長もワタクシだけど…。昨日はレッスン2人キャンセルになって、ジャズライフのインタビューとレッスン1人だけだったので(まあ休みに近い日)、こういう日はチャンス、というわけでHPスケジュール更新したりブログ記事を書いてみました。


まとまったツアーをすると、ブログにまとめたくなるんですね。まあ老後の楽しみ、想い出のアルバムってとこかな(笑)。あと、ジャズ渡世人として、お世話になった方々への感謝の意ももちろんあります。


それではCD「Old Boys' Dreams/ 福田重男 布川俊樹」発売先行ツアーの絵模様をお楽しみください!



● 8/24(木)川崎市多摩区登戸〜兵庫県明石 Pochi


ツアーの初日は福田氏が自宅近くまで来て8時出発。最初がいきなり500km超の道のりです。1年前の夏のツアーと同じ駿河のSAでランチ。名物鰻&桜えび丼で気合いを入れます。おまけにツアー初日から保有する銘柄ジーンズメイトが連日のストップ高で幸先よし!もちろん布川号ボルボ13を操る僕は浮かれませんぞ!前回はこの後初日にパトカーに捕獲されたからな(爆)。今回は馬鹿なスピードは出さずに慎重に走りました。


IMG_2289.JPGIMG_2288.JPGIMG_2287.JPG


無事明石に夕方到着。この日は長めの1セットと後半はジャムセッション。初日から楽しいライブ。終わってからは日本四大飲み友達のあかしたごさん達と打ち上げ。多胡さん、御馳走さまでした!


IMG_2325.JPGIMG_2290.JPG



●8/25(金)西明石〜広島県廿日市 Pool Cafe Nico


IMG_2292.JPG

広島でのライブではお馴染みとなりました。スーパーLady、アイビー眼科のドクター田中民江vo(中村民江改め)さんをゲストに迎えたライブ。旦那さんのトッシー先生とともにお世話になりっぱなしの恩人です。彼女の歌はCDリリースを経てここ数年ホントによくなったよなあ。優しい気分にさせてくれる歌ですね。エンジニアは広島のレコーディングでいつもお世話になっている数井さん。


IMG_2293.JPG

IMG_2295.JPGIMG_2296.JPG

IMG_2294.JPG

この日は彼女の歌友だちも数人来て1曲づつ参加。楽しいセッションライブとなりました。あと、このお店は Pool Barかつ Cafe Barなんですが、本が沢山置いてあってソファーでゆったりできるステキな空間。ライブ前はうん十年ぶりに福田氏とビリヤード。いやあ、久々で面白かった。



●8/26(土)広島〜高松 Speak Low


この日は、高松ジャズユニットの面々、関谷としひろさんg、宮本吉朗さんb、大野健次さんdsとの共演もありのライブ。いつも高松ライブではお世話になっている似たような世代の楽しい大人ジャズユニットです。


IMG_2301.JPGIMG_2300.JPG

IMG_2297.JPG


この日の打ち上げはすごかった。終わってイタリアン打ち上げ。その後、何度か演奏しているSo Niceに移動したら、たまたま同じ日にイベントライブだったウィリアムス浩子さんと奇遇!期せずしてジャムセッションになって大盛り上がりで結局4時まで…。

IMG_2298.JPG

高松ジャズVIPに感謝!


IMG_2299.JPG

宮本さんの眼鏡をかけた文豪福田重男。


浩子さんと記念写真!

IMG_2302.JPG




●8/27(日)高松〜高知パンチョス


この移動は比較的楽。二日酔いだけどね(苦笑)。この日は高知では大変お世話になっている森ひろこさんvoがゲスト参加です。終わったら当然カツオやらウツボやら高知名物を堪能。この店、あり得ないくらいの他の客のうるささ。こっちも怒鳴りながら喋ってた感じ。早々に引き上げて、高知の夜は毎度恒例、森さんの同級生のカラオケバーで大盛り上がり。福田巨匠は十八番の「あふくろさん」。声枯れた…。


IMG_2303.JPGIMG_2304.JPG



●8/28(月)高知〜松江北堀美術館


IMG_2306.JPGIMG_2305.JPG


DUOだけのライブはこの日が実は初日。我々の音楽を思い切り演奏しました。このツアーでは基本、新譜からの曲と1st「Childhood's Dream」からスタンダード2曲を演奏しました。「Old Boys' Dreams」収録曲はDUO曲4曲、カルテットのバンド編成が5曲。タイトル曲などはとてもDUOでやるようなタイプの曲ではありません。それをDUOツアーでやっちゃうんだな、これが!あれほどの難曲を2人でやるのは上手く行ったときは達成感があったな。とは言ってもDUO用にだいぶアレンジも変えたんですけどね。素晴らしいサウンドスペースで、よいライブになったと思います。ライブを仕切ってくれた内田佳能さんに感謝!

IMG_2309.JPG


この日も飲みました。やる前に地ビール、終わって日本酒打ち上げ。地元のジャズバー、シムスに移動してシングルモルト。このときに我々の新譜を素晴らしいオーディオで聴けました。嬉しかったな。戻って部屋飲みスパークリングワイン。アホですな。また4時まで。



●8/29(火)松江〜岡山 Soho


IMG_2307.JPG


朝、起きてガンバって朝食食べてよかった。こんな最高のシチュエーションでした。宍道湖ならではのシジミご飯とシジミ汁。飲んだ翌日にこんな最高の食べ物はありません。旨過ぎ!昼は大好きなお蕎麦屋ふなつへ。そして、何とお堀巡り観光をしました。しかし、松江っていうのは品のいい町だなあ。前日とは大違いってか…(笑)。


IMG_2308.JPGIMG_2310.JPGIMG_2311.JPGIMG_2312.JPGIMG_2313.JPGIMG_2314.JPGIMG_2315.JPGIMG_2316.JPGIMG_2317.JPGIMG_2318.JPGIMG_2319.JPGIMG_2320.JPGIMG_2321.JPGIMG_2322.JPG

IMG_2323.JPG


これぞジャズ渡世人!!

IMG_2324.JPG


お世話になったKanoちゃんと福山から来てくれたせっちゃんに別れを告げて岡山へ向かいます。


To Be Continued…




Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

初秋の布川俊樹SJPトリオツアー [日々のぬのさんのライブ]

皆さん、今晩は。一挙に秋らしくなって来ましたがいかがお過ごしでしょうか。
晩夏の盟友福田重男との「Old Boy's Dreams」発売先行ツアー11箇所、10泊11日のタビを終えて2週間弱。またまたジャズ渡世人のタビであります。
初秋の渡世人タビは、明後日9/14(木)から今年2度めのCD「布川俊樹SJPトリオライブ〜天空の滝発売記念ツアーです。前回は西日本でしたが、今回は北関東〜東北盛岡〜中部北陸とまわる8本+オマケの沼津での高瀬裕とのレアなDUO。今回も9泊10日、なかなかのもんですね(笑)。
各地で皆様とお会いするのを楽しみにしております。
16730655_1254405084625046_7760981961999151952_n.jpg
「布川俊樹 SJP TRIO Live~天空の滝」発売記念ツアー
布川俊樹 SJP TRIO


布川俊樹(g)、高瀬裕(b)、安藤正則(ds)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽