So-net無料ブログ作成

今月お勧めライブ「東京スムクロ」! [日々のぬのさんのライブ]


皆さん今晩は。ハードな数日間でした。木曜は約2時間の睡眠で朝5時起きして7時に車で羽田空港到着。眠いのなんの。羽田〜女満別空港〜バスで北見のホール〜メンバーと昼飯〜ホールで仕事〜ホテル〜夜中焼き肉〜朝7時起き〜レンタカーで女満別〜羽田。The 出張!疲れた。


久々に明日土曜はゆっくりしようっと。


話変わって…、

今月のお勧めライブはこれです。布川平井プロジェクトに名前がついた!


TOKYO SMOOTH CLOTHOVER
(東京スムクロ)

布川俊樹(g)、平井景(ds)、泉川貴広(key)、石村順(b)

バンドフライヤーはこちら。

これは、ベース石村順君の素晴らしいネーミングであります。キャッチコピーも彼が作った。以下です。



「往年のクルセイダーズみたいなの、やりたい。企画して。」

事の発端は、ある同窓会の宴席だった。ほどよく酔いの回った布川俊樹(gt)は、後輩である平井景(ds)をつかまえてこう言い放った。なにしろ10年も上の大先輩の言うことだ、逆らえるワケもない。こうして平井は、自身の主宰する”平井景プロジェクト”やセッションで見出した泉川貴広(key)と石村順(bs)を巻き込んで、新たなユニットを結成。

 

2011年7月8日の初ライブは、布川の望み通り、メロディックでソウルフルなオリジナル曲とクルセイダーズの名曲を織り交ぜた選曲で、終始リラックスした和やかなムードの中、布川の歌心溢れるブルージィなギターが熱く吼え、平井のダイナミックかつ繊細なドラムがうねる鼓動を刻み、泉川の大胆で奔放なシンセとエレクトリックピアノが色彩と光を放ち、石村の揺るぎないベースが脈々と対旋律を紡ぎ出したのだった。打ち上げの席で冷麺に舌鼓を打ちながら、布川は実に満足げにこう呟いた。「いやあ最高だね、またやろう。」

 

こうして、新たに東京スムーズ・クロスオーヴァー(Tokyo Smooth Clothover)と命名されたユニットの活動が決定した。親しみやすくソウルフルなメロディラインと、R&Bやファンクのグルーヴ。70年代、ジャズファンクやフュージョンと呼ばれた音楽が持っていた、あの洗練されつつも温かいサウンドを彷彿とさせる、ポップでリラックスした大人の音楽。


20代~30代~40代~50代と4世代にまたがるミュージシャンが、まさにCrossOverする! 


●10/22(土)
At 東京・調布 GINZ(042-489-1991)
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/ginz/
開場 17:15 / 開演 18:00 (2ステージ、入替え無し) ←早めのスタートです
料金:ご予約\3,800 / 当日\4,300 (+Order)

●10/30(日)
At 茨城・水戸 Girl Talk(029-225-0050)
http://www.girltalk.co.jp/g_information/
開場 17:00 / 開演 18:00 (2ステージ、入替え無し) ←早めのスタートです
料金:\4,000 (+Order)


是非いらしてくださいね!



で、再び話は戻って…。

北海道北見トンボ帰りオンリーグルメ写真3点。

2日前から北海道入りしているメンバーと合流。三木、ジーン、鳥越。
鳥越君はグルメナビゲーターです。本日最初の食事が何とビヤホール(笑)。
k3.jpg

エールろ過前&北見名物塩焼きそば。これは大正解!この後ホールに戻って
サウンドチェック後昼寝となりました(笑)。
k2.jpg

夜中焼き肉なんてかなり久々。食い過ぎです。しかしこの日のコンサート、
マルタさんのMCトークはすごかったな。絶口調でした。加藤茶??みたいな
素晴らしい音楽的タイミングを感じましたよ(笑)。大盛り上がりライブ
でした。
K1.jpg



帰ったら2kg近くの増加です(嘆)。てなわけでまた!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0