So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 初心者レッスン第5回「ハイブリッドペンタトニックスケールとは?」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



皆さま、おはようございます。10連休も終わって通常モードに入りました。令和に入って初の教則映像をアップします。

 

初心者レッスン第5回「ハイブリッドペンタトニックスケールとは?」です。このハイブリッドペンタトニックスケールは僕の造語。第4回の続編ですが、初心者レッスン、まず最初のキモです。

 

2018年から考えていたことなのですが、この布川俊樹 JAZZ CHANNELを始めて考え方がまとまりました。ペンタトニックスケールには、メジャーペンタトニックとブルーノートペンタトニックor マイナーペンタトニック(この2つは僕はたとえフレーズが同じであっても使い分けています。マイナーキーの場合がマイナーペンタ。メジャーキーやブルースキーで使うときはブルーノートペンタです)の2つがある。それを合わせたのがブルーススケール、みたいな考え方をやめました。詳しくは映像をご覧ください。

 

https://youtu.be/wT6kB-1IYjE

 

この映像では取りあえず、考え方を紹介します。Part 2、Part3、Part4へと続きます。最近の僕のブルース的なフレージングの最も重要な回です。

P.S…この初心者第5回の前に、第6回「スイング4ビートのカウントの仕方」を先にアップしてしまいました(気分的にそうしたくなったので)。何人かから、第5回が見つからないという連絡を受けまして、大変紛らわしいことをして失礼いたしました。

 

 


 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月月末 VALIS Quattro 初ツアー [日々のぬのさんのライブ]



こどもの日、おはようございます。僕も0歳だからこどもです(笑)。


さて、10連休も終わりに近づいてきました。僕は、今日が4日めの休みなんですが、いやはやよく飲んでますねえ…。


今月は、4/16に Virtuoso 赤坂で初ライブを行った VALIS Quattroの初ツアーを行います。令和になって布川初のツアーとも言えますね。最高のメンバーなんで楽しみです。新曲や意外な曲もやりますよ。



VALIS Quattro Special Live Tour


布川俊樹(g)、古川初穂(p)、納浩一(b)、木村万作(ds)


● 5/27(月)名古屋 Mr.Kennys (052-881-1555)


● 5/28(火)大阪 Take Five (06-6319-0625)


● 5/29(水)福井田原町 ミューズ



また、それに合わせて、布川俊樹 JAZZ CHANNELにVALISライブ映像をアップしました。2001年9月14日、目黒 Blues Alley Japanでライブレコーディングした「Hieroglyph/ VALIS LIVE」のときの映像が何と去年ふとしたところから出て来たのです(驚)! ディレクターの池上さんが持ってた。当時某企業の協力を得て、インターネット放送したんですよね。その動画。多分ミックスとかしてないライン直のものだから生々しいサウンドだけど、当時の勢いある若いサウンドがそのまま感じられると思います。

https://youtu.be/o320mpAsADE


強力に盛り上がってるジャズロックな楽曲「Chinese Mafia」です。是非、ツアー前にご覧になってくださいね。


皆さまと各地でお会いできることを楽しみにしています。



Hieroglyph/布川俊樹VALIS Live! Vol.1

Hieroglyph/布川俊樹VALIS Live! Vol.1

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS,布川俊樹,古川初穂,小池修,納浩一,木村万作,カルロス菅野
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD
LAST GIFT

LAST GIFT

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2003/03/03
  • メディア: CD


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Day By Day / 和田明 with DuoRama ライブ映像 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



おはようございます。令和になって最初のブログアップデイトです。新しい時代もよろしくお願いいたします。

布川俊樹 JAZZ CHANNELにライブ映像をアップいたしました。

 

https://youtu.be/Miqt7k_wrLU

 

2019年4月14日、下丸子ラミノアで行われた、和田明vo with DuoRama(布川俊樹g、納浩一b)のライブから Day By Dayの映像です。ちなみに7月29日発売のCD「Blue Journey/ 和田明 布川俊樹」の収録曲ですが、アレンジ、リズムなどアルバムとは全く違った雰囲気になっています。

 

エンディングは自由に展開、まさに一期一会、万事塞翁が馬という言葉がピッタリの演奏です。

 

是非ご覧になってくださいね。

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「プロの会話を盗み聞き」本日スタート! [音楽雑感]


 

ベーシスト、シミズサトシ君が始めたYouTubeチャンネル

「プロの会話を盗み聞き」記念すべき第1回に出演致しました。




このチャンネルは、ベーシストだけに留まらず、映像クリエイター、プロデューサーなど多彩な活動を行う彼が始めた鼎談形式のインタビューチャンネルです。彼がインタビュアーでもありますが、プロミュージシャン2人がそれぞれ相手に対して質問をして答えるということを基本にしています。


サトシ君が考えた最初の組み合わせは、矢堀孝一と僕。ヤボちゃんは僕の弟子だったわけだけど、とにかくお互いの音楽人生で深い関わりを持つ間柄。なかなか面白い映像になったと思ってます。


本日 4/29 昭和の日から始まって10連休スペシャルゴールデンウイーク 5/1, 5/3とアップ予定の模様。その後も基本月曜、水曜、金曜がアップ日になります。昭和生まれの2人のインタビューが昭和の日から令和までまたがるわけです。長く音楽家活動して来たんだな、と改めて灌漑深いです。


それでは皆さん、三者鼎談楽しんでくださいね。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 2ヶ月経過 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



10連休2日目、おはようございます。

 

「布川俊樹 JAZZ CHANNEL」を始めてほぼ2ヶ月経った。当初の目標だった「取りあえず収益化の権利を得る」ことはどうもこの1週間くらいで達成したようだ(登録者数1,000人以上、年間再生時間4,000時間以上)。前も言ったが、YouTuberを目指してるわけではない。やり始めて、それがどれほど大変なことかよくわかるからだ。とても渡世人仕事や堅気学校仕事とかやりながらできるようなものではない。想像するに、もし、それが主たる仕事になったらプレッシャーははかり知れないだろう。そんな大変な思いをするなら投資をガンバる(笑)。僕にとって、この映像作りの第一のモチベーションは、僕の活動を広げたいという広報宣伝活動だ。ただね、1本でもいいからバズ動画を作ってパーッと行きたいってのはあるけどね(笑)。

 

一方で、そういう損得や欲の感情を抜きにして、なかなかこういうことをやるのは単純に楽しくはある(皆さんが喜んで頂ければなおのことだ)。1996年にホームページを作って「俊樹の部屋」や「Q&Aコーナー」とかを楽しんでたのと同じ気分。有田純弘さんがFacebook投稿で言ってくれたように、ジャズギター、あるいはジャズ演奏を啓蒙したい感情もある。すそ野を広げる草の根活動だ。

 

1週間に1回くらい動画アナリティクスを見たりしている。いまでもやはり断然人気なのは、笹島明夫さんとのDUO演奏「It Could Happen To You」の動画。コンスタントに再生され続けている。これは間違いなく笹島さんのおかげだろう。この動画は外国でも見られているからだ。一昨日もサンフランシスコのジャズギタリストの方からコメントがついた。ヤマオカギターに対すす賞賛もあったから、ビルダー山岡さんにメッセージしたら、何とエドチェリー さんも僕のチャンネル動画を見て気に入ってくれているということ。嬉しい話だ。

 

新しい時代も、いろいろトライして行きます。それから応援のメッセージは制作のパッションに繋がります(笑)。

 

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

P.S…いま、布川オおススメの映像はこれです。「The Days Of Wine And Roses」是非お聴きくださいね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=2iGMBwnQkUM&fbclid=IwAR1aY4FD6hMoSveeI4autSuRcO9MaQBS-Q9WhVsSdGF3JKH6ftaRXOc0Zhk

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 中級者レッスン第3回「君はメジャースケールが弾けるのか !?」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



おはようございます。いよいよ明日から 10連休スペシャルゴールデンウィークですね。僕は4日間休み。比較的ゆっくりです。


さて、その長い休日を前に今週も JAZZ CHANNEL金曜にアップいたします。今回は中級者レッスンと言ってますが、なかなかに挑発的なタイトルにしてみました。題して


「君はメジャースケールが弾けるのか !?」


これはレッスンというより、検定試験のようなものだと思ってください(笑)。簡単なようで実は奥深いのがメジャースケールなのです。僕はいままでの教則もので、メジャースケールさえちゃんと弾ければ相当いい感じのフレージングができると言い続けて来ました。それはどういう意味なのかを今回の映像で解説しています。


メジャースケールをちゃんと理解すれば、7つのチャーチモードであるイオニアン、ドリアン、フリジアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアンスケールは弾けるのです。

自分はジャズギターはある程度弾ける、自分は中級者だな、と思ってるそこの貴方!!

是非、布川俊樹からの出題、このスペシャルGWにチャレンジしてみてくださいね。

https://youtu.be/R8bhVJA7aqo




ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

VALIS Quattro 立ち上げライブ [日々のぬのさんのライブ]



4/16(火)ジャズギターの聖地、Virtuoso 赤坂VALIS Quattro立ち上げライブが行われました。

57460094_2323034017967417_3114814070943907840_n.jpg


もちろんVALISの4人ヴァージョンって意味です。年明けくらいだったか、店長のヤボちゃん(矢堀孝一)と飲みながら、「還暦も過ぎたし、なんか新しい面白いことでもやりたいね」とか話してて、急に思いついたユニット。


リハの模様

57253415_2096396320395834_8014722047387107328_n.jpg

57155458_2323034047967414_6308934408065777664_n.jpg


ライブ前作戦会議

57032234_2096396290395837_8139695326433902592_n.jpg


まあ、お店は20数人で満杯だからちょっとこのユニットには狭い感じはあるけど、そこは心意気。僕はヤボちゃんのこの3年余の店長としての活動を尊敬してるし、この場でやりたかった。


嬉しいことに直ぐ SOLD OUTしちゃって、キャンセル待ち、あるいは予約しそびれた方々には申し訳なかったんですが、予想通り最高に楽しいライブとなりました。クローズドパーティー的なノリでしたね。このメンバーはやっぱりいいなあ…。


まだライブもあるからセットリストは秘密にしておきましょう。新曲や多分予想外の曲も色々ありますよ。


57336146_565353293871469_8129536972864618496_n.jpg57180149_2134424846649927_6530104809830219776_n.jpg57066157_2323034001300752_1399711089939185664_n.jpg57062157_2097688836933249_547784213445738496_n.jpg



そして、令和になる5月、この4人でツアーをいたします。


名古屋、大阪、福井の皆さま、レアな機会だと思うので、是非いらしてくださいね。もちろん全曲 布川俊樹VALISオリジナルです。新曲もありますよ!


盛り上がって行きましょう!




VALIS Quattro Special Live Tour

 

布川俊樹(g)、古川初穂(p)、納浩一(b)、木村万作(ds)

 

● 5/27(名古屋 Mr.Kennys (052-881-1555)

 

●5/28() 大阪 Take Five (06-6319-0625)

 

●5/29() 福井田原町ミューズ

 


P.S…VALISサウンドはこちらのYouTubeチャンネルで聴くことができます(どなたかは存じませんが、多分ファンの方だと思います。もうCDは廃盤状態なのでありがたいことです)。全5枚全曲聴けます。


https://www.youtube.com/channel/UCUDex6rmeWXl3EJSUd-Q6Hg/playlists?view=50&sort=dd&shelf_id=6


 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

上級者レッスン VOL1. 「ウルトラマンジャズを弾いてみよう!」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



こんにちは、布川俊樹 JAZZ CHANNEL皆さまお楽しみ頂いてますでしょうか?日々色々ネタを考えていますが、御要望などありましたら遠慮なく連絡くださいね。布川ができることであれば考えてみたいと思います。

さて、今回のアップデイトは初の上級者レッスン VOL1.です。まあ、上級者レッスンというのを僕ごときがやるのはちょっとおこがましいのですが、中級者って言っちゃうと結構難しい内容を説明なく喋ってるのでお許しを。

今回の内容は、布川俊樹と言えばこれ!と言われることも多い「ウルトラマンジャズ」(苦笑)。この超有名テーマ曲「ウルトラマンの歌」は4枚のアルバムで何と8つものアレンジがあります。この演奏は「ウルトラマンジャズライブ」のカルテットでのアレンジ。無伴奏ソロで弾いてみました。

題して「ウルトラマンジャズを弾いてみよう!」です。
 
そしてその PART 2が
「ウルトラマンジャズのアレンジを語る!」
 
そして PART 3が
「ウルトラマンの歌、ジャズアレンジ解説」
 
僕は、「ウルトラマンの歌」が新たなジャズスタンダードになって、スタンダードジャズバイブルに載ることを密かに夢みてます(笑)。そのためにも……


皆さん、是非演奏してみてくださいね!
 
 
P.S1…アップしてから気がついたのですが、PART 3で 途中話が脱線してスタンダード曲の話になった箇所、キャプションのスペルが間違っていました。もうメンドくさいので直しません(汗)。Old Davil Moonと書いていますが、もちろんOld Devil Moon。これは多分 Miles Davisの悪魔の仕業でしょう。

ラプラスの悪魔、マックスウェルの悪魔、そしてマイルスデイヴィスの悪魔…。何かかっこいいぞ(苦笑)。
 
P.S2…布川俊樹個人レッスンにご興味のある方は以下URLまでどうぞ。
 
お問い合わせは以下アドレスまでお願いします。
n-valis@da2.so-net.ne.jp
 
ウルトラマンジャズベスト

ウルトラマンジャズベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD
布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD
ウルトラマンジャズ

ウルトラマンジャズ

  • アーティスト: 布川俊樹プロジェクト,布川俊樹,小池修,香取良彦,福田重男,納浩一,岩瀬立飛
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/02/21
  • メディア: CD
帰ってきたウルトラマンジャズ

帰ってきたウルトラマンジャズ

  • アーティスト: 布川俊樹プロジェクト,布川俊樹,福田重男,新澤健一郎,矢堀孝一,小池修,納浩一,岡田治郎,香取良彦,大坂昌彦,岩瀬立飛
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/12/13
  • メディア: CD
ウルトラマンJAZZ~LIVE~

ウルトラマンJAZZ~LIVE~

  • アーティスト: 布川俊樹UJQ,市原ひかり
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹 JAZZ CHANNEL 初心者レッスン第4回「布川流ペンタトニックスケールのブルース的理解」 [YouTube 布川俊樹JAZZ CHANNEL]



おはようございます。週に1度の布川俊樹 JAZZ CHANNELアップデイトです。初心者レッスンは第6回を先にやってしまいましたが、今回は第4回です。




布川流ペンタトニックスケールのブルース的理解。


正直、タイトルがイマイチ上手くつけられなかった。まあいいや、内容は僕がこの教則映像チャンネルを作ってからのキモに近づいて来ました。


通常言われている、メジャーペンタトニックとブルーノートペンタトニック(あるいはマイナーペンタ)を合わせてブルーノートペンタ、みたいな考え方からの脱皮です。

ちなみに、キモの考え方はゴールデンウィークにまとめてアップします。



引き続き、今後とも布川俊樹 JAZZ CHANNEL 御愛顧のほど、よろしくお願いいたします。また、次作制作のモチベーションに繋がるので(笑)、チャンネル登録して頂けると大変嬉しいです。

 

 

P.S… 布川俊樹個人レッスンにご興味のある方は以下URLまでどうぞ。

https://toshikinunokawa.jimdofree.com...

 

お問い合わせは以下アドレスまでお願いします。

n-valis@da2.so-net.ne.jp


ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

ジャズ・ギターの金字塔 基礎/コード・ワーク/ソロ/スタンダード曲 (CD2枚付)

  • 作者: 布川 俊樹
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2018/09/25
  • メディア: 楽譜


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

赤坂ジャズギターコンテスト2019 [仕事色々]



真夜中ではございますが…。

3日連続ブログアップデイト!

昨年度の話題はこれで最後の投稿です。

 

3/31(日)、ジャズギターの聖地Virtuoso赤坂にて赤坂ジャズギターコンテスト2019が行われました。記念すべき第1回は完全な手作りコンペティションでしたね。

 

審査員は矢堀孝一氏(銘打ってはいませんでしたが、店長である彼が事実上審査員長でした)とワタクシ、黒澤楽器店会長 森隆氏、それから赤坂ジャズギター倶楽部会員数名。賞品はグランプリに、スポンサー木越貴之氏製作のKigoshiカスタムギター、奨励賞が BOSS-GT1、審査員特別賞が DV micro jazz 50(ヘッドアンプ)でした。なかなかの太っ腹賞品です。

予選は、上記の審査員たちが50本以上のYouTube動画をチェック。本選は10人のライブ審査でした。プロアマ入り乱れの素晴らしい演奏が展開されました。

 

僕は約10年ほどギブソンジャズギターコンテストの審査員を務めましたが、今回のコンテストは、いままでにない全く新しいものだったと感じました。まずヴァーチュオーゾというそんなに広くはない空間なので、出演者(コンテスト参加者)と審査員しかいない。審査員は皆気心知れた感じなので、和気藹々とした感じになるわけです。もちろん緊張感はあるんだけど、出演者も皆同じテーブルに座って、色々話とかしてる。こういうのはかつてなかったんじゃないかなあ。

そして、かなりビックリしたこと(実に新しかったです)は、全員の演奏が終わってからの審査が隣のテーブルで行われたこと(ある意味筒抜けだから公明正大とも言える…笑)。そして審査発表の後は何と…

 

皆でアフターアワーズジャムセッション&飲み会(出前中華もありました)!

僕も3,4曲くらい弾いたかな(もちろん酔拳)。いやあ、なんかすごい形のコンペでした。大成功と言って間違いないでしょう。

 

これを為したのは、とにかくヤボちゃんの人間力であります。彼はいまや近しいミュージシャンの中で、尊敬する3人のうちの1人です。大した弟子を持ったもんだ。嬉しい限りです。

 

あ、結果発表してませんでした(笑)。

 

鈴木大輔氏がグランプリで木越ギター、G'Clubよりギグパッグを手にしました。ビシビシ決まるって感じの気持ちいい王道モダンジャズギターの印象でした。

おめでとうございます!今後の活躍に期待ですね(凱旋演奏は
Virtuosoにて7/5、トリオで出演が決定しました)。

55736539_2108014212597458_4064416191739854848_n.jpg56205161_2108014155930797_6483925665061011456_n.jpg

 

そして、奨励賞に石井信義氏。非常に歌心と流れを感じるプレイでした。審査員特別賞は和田陽介氏。ちょっとしたタッチも繊細で良かったです。ちなみに受賞者3人はプロでバリバリやってる方々。明らかにプロフェショナルを感じさせる演奏でした。

55897190_2108027162596163_2377011154179325952_n.jpg

55795240_2108026495929563_199292637222535168_n.jpg

 

本選エントリーの10名は下記です(出演順 敬称略)

 

大山修平 There Is No Greater Love

とても小気味いいモダンジャズギターでした。アフタージャムではワタクシとデュオりました。

56635137_2108027285929484_6300583660202491904_n.jpg

 

遠藤 Passing the Buck(オリジナル)

いい感じのオリジナルブルースでした。ジムホールみたいな感じ。

55501513_2108026499262896_6192166496534265856_n.jpg

 

多田崇宏 Doxy

音が良かった。あとアフターのヤボちゃんとの2ギター、Moment's Noticeは若さ大爆発だったなあ。

56229266_2108026602596219_4767799262069129216_n.jpg

 

和田陽介 It could Happen to you

 

根岸モバケン隆英 On green dolphin street

ほぼ同世代の赤坂界隈「感じ悪いギタリスト(褒め言葉です)」代表でしたね。

56219957_2108026479262898_3790103240499003392_n.jpg

 

山田元気 All the things you are

パッションの塊って感じの20歳の若人!素晴らしい!

56205061_2108210605911152_7490732755920093184_n.jpg

 

石井信義 Windows

 

片平駿太郎 Stella By Starlight

ヴォイシングが素敵でしたね。後で話すと、明石で一緒にセッションやったことあったらしいです(汗)。

56162399_2108027139262832_3201943959353950208_n.jpg

 

鈴木大輔 Airegin

 

中沢浩臣 Time Remembered

アランホールズワース愛に溢れるサウンド!

 55897038_2108027102596169_1074956449341243392_n.jpg

 

とにかく、非常にレベルの高く、またライブとしても成立したコンペでございました!

あとハウスバンド横田健斗くんb、柴田亮くんdsも素晴らしかった。お疲れさまでした。

56194294_2108026699262876_7808099103581143040_n.jpg

55864933_2108027372596142_8250558778919878656_n.jpg

 

来年も是非やりましょう!

 55658757_2108027392596140_1606946208318750720_n.jpg55686800_2108026729262873_3207653877855813632_n.jpg56599827_2108027309262815_8500460854037184512_n.jpg55782420_2108027512596128_6910180072309653504_n.jpg

 

 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -