So-net無料ブログ作成

Golden Week & More [個人的案件]



こんにちは。今週来週とかなりヒマです。色んなことやる予定ですが、取りあえずブログアップデイトしましょかね(笑)。


さて、ゴールデンウィークもだいぶ遠くなってしまいました。とにかく…、

今年は遊んだ。呑んだ。風邪引いた(嘆笑)。その報告から行きましょう。遊びの記念を残しておきたいからね。



●4/30(日)新潟県長岡 

むっちゃん結婚式大イベント


この日は1人新幹線で長岡に向かいました。Found歌姫、吉田睦を射止めたのは、彼女とゴールデンズで一緒のギタリスト井上潤くんでした(素晴らしいブルースギタリスト!)。12時過ぎに到着、見附の阿部さん、舘さんと合流して人前結婚式へ出るのです。ところが始まりは14時過ぎだから到着して待ち時間はすぐ飲み始めることに(苦笑)。式では阿部さんとゴールデンさん(むっちゃんは3人のお父さんがいるようなもんです。僕はさしづめおじさんかな?…笑)の2人が新郎新婦を囲みます。その後、披露宴(一緒にI Found You演奏してかなりウルウルだった…。)、新潟ミュージシャン勢揃いの超盛大ライブパーティー(新郎と「ステキ」でギター共演!)、夜中の飲み会(何次会だ?)で2時過ぎまで。何と14時間呑んでた(驚)。ビール、ワイン、最後はラガブーリン。歳を考えなくてダメダメですな。一世一代の大パーティーだからまーいっか。以下、当日の写真をお楽しみください。


超快晴!

IMG_1126.JPG


着いたとたん、見附ジャズ倶楽部の重鎮、阿部さん、舘さんといきなりビール!

IMG_1125.JPG

 

挙式入場

IMG_1118.JPG


むっちゃんにとって2人の育ての父ってところか(笑)?

IMG_1117.JPG


披露宴開始!

IMG_1119.JPG

IMG_1120.JPG

IMG_1121.JPG

IMG_1122.JPG


I Found You ! 川井さん(ds)メチャ楽しそう。

IMG_1123.JPG


お約束!

IMG_1124.JPG


むっちゃん、潤ちゃん、おめでとー!!



●5/1(月)前橋夢スタジオ

福田布川第2弾アルバムミックス!


長岡からの帰りに前橋に寄りました。これは仕事です!でもいやはや二日酔いで(苦笑)。まあガンバったけど…。


二日酔いにいいのは何たって蕎麦!

IMG_1128.JPG


ミックス終了!

IMG_1127.JPG



●5/3(水)

浅間嶺山歩き


楽しかったなあ。昨年GWに引き続いて今年も中学旧友たちと軽い登山です(高尾山よりはハード)。武蔵五日市からタクシーで10数km入った東京奥地。こんなところあるんだなあ。滝、登る途中の蕎麦屋、緑、花、降りて来て浅間下の温泉…すべて最高!帰りに寄った立川インド屋も旨し!この歳になると、こういうイベントはこれからも続けたいものです…(いつ誰がいなくなっちゃうかわからんからね…爆)。


払沢の滝。東京にもこんな滝があるのです。日本100名瀑らしいです。

IMG_1129.JPG


去年に続いて連続参加のBちゃんとAちゃん。Bちゃんは数年前大病からこんな登山ができるまで回復しました(涙)。元々彼の病気がこういうことを始めたきっかけ。でもすげー奴でメチャ元気になっちゃった。


IMG_1130.JPG


Fちゃん。登山とマラソンを相当マジにやってるアスリートお医者さんです。今回は彼が引率のせんせーってとこ(笑)。

IMG_1131.JPG


滝つぼ綺麗。

IMG_1132.JPG

IMG_1133.JPG

IMG_1134.JPG

IMG_1135.JPG


登って行きます。

IMG_1136.JPG


気持ちいいー!

IMG_1137.JPG


Fちゃんがこんなアプリを教えてくれました。便利!

IMG_1138.JPG


これはいい写真。

IMG_1139.JPG


しばらく行くと何とよさげな蕎麦屋が…。昼食準備してなかったからこの店あってホントによかった…。

IMG_1140.JPG


おいおい、呑み始めていいのかい(苦笑)?でも引率のせんせーが率先して呑んでるからなあ。結局お銚子5本、ビール2本。

IMG_1141.JPG


こんにゃく超旨い!

IMG_1142.JPG


もちろん蕎麦も山菜天ぷらも。

IMG_1143.JPG


あーあ、呑んじまった。

IMG_1144.JPG


酒気帯び登山、否、酔山。でも気持ちいい新緑と汗ですぐ醒める。

IMG_1145.JPG

IMG_1146.JPG

IMG_1147.JPG


浅間嶺頂上近く。要は尾根を歩いて来たわけです。北側は奥多摩の山々。南側は富士山を臨む高尾山方面。

IMG_1148.JPG

IMG_1149.JPG


頂上

IMG_1150.JPG


山桜や八重桜が咲いてました。

IMG_1151.JPG

IMG_1162.JPG


アプリをもういっちょ!

IMG_1152.JPG


もう夕方。蕎麦屋で時間つぶし過ぎ(笑)。降りて来ました。

IMG_1153.JPG


おー、こんな温泉が。

IMG_1154.JPG


ここ、最高だった!

IMG_1155.JPG


竹の子と山椒サービスしてもらっちゃった…。

IMG_1156.JPG

IMG_1157.JPG


お風呂からこの眺め!

IMG_1158.JPG


ひなびたバス停。

IMG_1159.JPG


武蔵五日市駅にバスで戻って立川へ。食べログで出て来たインドカレー屋超大当たり!ここでもワイン空けちゃった…。

IMG_1160.JPG

IMG_1161.JPG


後になってみると、この飲み過ぎ、遊び過ぎがいかんかったわけですな(苦笑)。しかし、最高の1日!



●5/8(月)

福田氏還暦パーティー@代官山レザール


GW終わって月曜日。福田さん、還暦おめでとうございます。来年追っかけますよ。還暦コンビのアルバムは9/6発売予定です。


レザール和恵ママ

IMG_1165.JPG


三木君、ぬのさん、福田氏、ゴルゴ浜ちゃん、柴田くん、和恵ママ。素晴らしいミュージシャンが揃ってセッションも盛り上がりました。

IMG_1163.JPG

IMG_1164.JPG


ところで、GW最後に風邪を引きました。熱はなかったんだけど、とにかくガラ声、咳、痰。遊び過ぎ、飲み過ぎでムチ打ったのがいけなかったねえ…。この夜もとにかく超ガラ声。おまけに結構呑んだ後終電ギリギリで渋谷まで全力でランニング!アホです(嘆)。
 


●5/9(火)

ジャズギタリスト懇談会@ヴァーチュオーゾ赤坂


よせばいいのに連日の飲み会。でもこの夜の飲み会も外せない(笑)。まさにジャズギタリスト合コン!女子なし!ヤボちゃんと池戸くんがシェフで中華大会でした。ハルさんからいま最高の音楽書「Voice Of Blue」をサイン入りで直接購入!あと後輩ギタリストたちからすごく嬉しい言葉もあったな(それだけでも来た甲斐があったってもんです)。一番すごかった話は、よしひさの小5の頃のプール赤潮事件!(殺●事件)目撃の話。凄過ぎ!冥府魔道の道を歩む彼の本質を見る思いでした(驚)。ただ、風邪はさらに悪化して声が出なくなって来ちゃった。


合コン開始!池戸くん、シェフの風貌だなあ(笑)。

IMG_1166.JPG


まずはチャーシューとピータン豆腐

IMG_1167.JPG


ハルさんと

IMG_1168.JPG

IMG_1169.JPG


ミッチーと佐々木マン。バークリー話に花が咲いてた。

IMG_1170.JPG


塩崎センパイと塩塚センパイのしおしおコンビ。

IMG_1171.JPG


有名メニューが普通にメチャ旨い!

IMG_1172.JPG

IMG_1173.JPG


合コンだから取りあえず全員自己紹介(笑)。いやはや盛り上がる盛り上がる!3時間以上やってたんじゃないかな。

IMG_1175.JPG

IMG_1176.JPG

IMG_1177.JPG


最後に全員記念撮影。後列左から定仙さん、ハルさん、竹ちゃん、塩崎さん、池戸くん、ミッチー、佐々木まん、塩塚駅メロ巨匠。前列左からヤボちゃん、直人、よしひさ、ぬのさん、ヨッシーの13人ジャズギタリスト勢揃いのまきでした。

IMG_1174.JPG



そして、その後約1週間以上ヒドい痰と咳に悩まされることになったというオチです。でもあまりに面白い飲み会2日間だったからいいや。


もういまは大丈夫。


個人的な遊び投稿にお付き合い頂きどうもありがとうございました。



VOICE OF BLUE 舞台上で繰り広げられた真実のジャズ史をたどる旅

VOICE OF BLUE 舞台上で繰り広げられた真実のジャズ史をたどる旅

  • 作者: 高内 春彦
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2017/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

布川俊樹リーダーCDリスト [ぬのさん関連CD紹介]



2017年5月でめでたく布川俊樹名義アルバム(リーダーアルバム、ユニットアルバムなど)が20枚を越えました。目標だったんだけどあっさり越えちゃってちょっといい気分です。何てったって今年もう4枚っていうのがビックリ(狂い咲きかな…笑)。ということで、このブログでいままでのリーダーアルバムをまとめてみることにしました。現在手に入らないものも多いのですが(嘆)、僕の35年以上に渡る音楽家活動の足跡と思ってすべてあげています。各アルバムの前に数字を書いてあるのはリリース順です。一応中古品などで入る可能性もあるので、アマゾンのページにリンクを貼っておきました。

 

布川俊樹リーダーCDリスト


(17.5.2アップデイト)

18.「布川俊樹SJP TRIO LIVE~天空の滝~」

2017年2月20日発売! ¥3,000(税込み)

Virtuosoレーベル VTS-001

16730655_1254405084625046_7760981961999151952_n.jpg

(1)Flying Blue Squids(2)Hope In The Cave(3)Children In The Lost Paradise(4)Dancing In The Darkness(5)天空の滝(6)Kupu Kupu Suite(7)The Days Of Wine And Roses(8)Mad Hatter Blues 


布川俊樹 SJP TRIO :  布川俊樹(g)、高瀬裕(b)、安藤正則(ds) 

2016.5.29、Virtuoso Akasakaにてライブ録音

布川の最初の弟子であり素晴らしいギタリストである矢堀孝一が店長を勤めるジャズクラブ「Virtuoso Akasaka」。いまや東京のジャズギタリストが集うジャズギターの聖地となっている。そこを新たなホームグラウンドとして再開したトリオのライブレコーディングがレーベル第一弾のCDとなった。現在の布川のジャズギターミュージックの全貌がここにあると言ってもよい熱い1枚!(布川俊樹) 


購入方法は布川俊樹のライブ会場での手売り(n-valis@da2.so-net.ne.jp あるいはFacebookのメッセージで御連絡頂ければ郵送も可能です)と以下のヴァーチュオーゾレーベルでの通販のみになっています。





17.「DuoRama Standards/布川俊樹&納浩一」

2015年7月3日発売! ¥2,600(税抜き)

しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0058


DuoRama.ST.JPEG

(1)Foggy Day(2)But Not For Me(3)Mack The Knife(4)P.D Blues(5)I Loves You,Porgy(6)Smoke Gets In Your Eyes(7)Someday My Prince Will Come(8)Speak Low(9)Summertime(10)Yesterdays 

DuoRama :  布川俊樹(g)、納浩一(b) 

2013.7.30、2014.1.29録音

25年以上の付き合いのデュオユニットDuoRama。その絶妙のコンビが、しおさいZIZOレーベル立ち上げ最初のアルバム「DuoRama」発売したのが1999年。それから15年余を経て、ジャズスタンダード曲を録音したユニット3枚め。まさに、円熟の域にある2人の現在(いま)のプレイのエッセンスが詰まった生々しい表現を味わえる音だと自負しています。(布川俊樹) 


DuoRama Standards

DuoRama Standards

  • アーティスト: 布川俊樹,納浩一
  • 出版社/メーカー: shiosai ZiZO Label
  • 発売日: 2015/07/03
  • メディア: CD


~ゆるやかに漂う弦の響き 気がつけばそこが楽園~

21.「キヨシさんとぬのさん/キヨシ小林&布川俊樹」

2017年5月12日発売! ¥2,400(税込み)

しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0061

K&N.jpeg


(1)Don't Get Around Much Any More(2)I'm In The Mood For Love(3)ミズタマリ(4)Tea For Two(5)星砂(6)三宅坂ジャンクション(7)Raindrops Keep Falling On My Head(8)Jus The Way You Are(9)Crazy C(10)Stranger In Paradise(11)Blowin' In The Wind

キヨシさんとぬのさん :   キヨシ小林(ukulele)、布川俊樹(acg,elg) 

2016年11月10、11日録音

日本を代表するウクレレ奏者キヨシ小林とジャズギタリスト布川俊樹のデュオ作品が登場。デュークエリントンやジャズスタンダード、バートバカラック、ビリージョエル、ボブディラン等の名曲の数々と個性的なオリジナル楽曲を柔らかな美しい音色で奏でる究極のリラクシンミュージックをご堪能ください! 

キヨシさんとぬのさん

キヨシさんとぬのさん

  • アーティスト: キヨシ小林,布川俊樹
  • 出版社/メーカー: shiosai ZiZO Label
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: CD

19.「布川俊樹プレゼンツ~ウルトラマンジャズヴォ-カル&ピアノ」

2017年5月10日発売! ¥2,800(税込み)

徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA-74508

TKCA74508.jpg


(1)ウルトラマンの歌(Vocal ver.1)(2)ウルトラセブンの歌(3)MATのテーマ(4)進め!ウルトラマン(5)ウルトラ警備隊(6)ULTRA 7(7)ウルトラマンの歌(Vocal ver.2)(8)ファイターウルトラマン(9)ウルトラマンタロウ 

布川俊樹(produce,arr,g…1,2,6)、福田重男(p)、大塚義将(b)、柴田亮(ds)、須田晶子(vo…1,6)、和田明(vo…2,7) 

2017年2月24日録音

布川俊樹プロデュース&アレンジで「ウルトラマン」シリーズの曲をジャズにする「ウルトラマンジャズ」プロジェクト。待望の第4弾はヴォ-カル&ピアノトリオをフィーチャ-! 

1998年「ウルトラマン」シリーズの音楽をジャズで演奏し、ジャズ界を震撼させたベストセラー「ウルトラマンジャズ」から19年、シリーズ最新第4作めは、何とヴォ-カル入り!バラードとスイング、2バージョンの日本語ジャズによる「ウルトラマンの歌」、そしてスキャットが炸裂する「ウルトラセブンの歌」など想像を超えた新感覚。ヴォ-カル曲のほかは、ピアノトリオでウルトラ級の本格ジャズを展開。かつてない斬新なサウンドはジャズファン、ウルトラファンともに大きな驚きをもって歓迎されることでしょう。 


布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD



20.「布川俊樹プレゼンツ~ウルトラマンジャズベスト」

2017年5月10日発売! ¥2,000(税込み)

徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA-74509


UJB.jpg

 (1)ウルトラマンの歌〈Quartet Version/Live〉(2)ウルトラマンレオ<LIVE>(3)ウルトラセブンの歌(4)ウルトラマンの歌(5)特捜隊の歌(6)「ウルトラQのテーマ」(7)ウルトラセブンの歌(Future Jazz ver.)(8)ウルトラマンの歌(Future Jazz ver.)(9)MAT 


オリジナル収録アルバム

1,2…「ウルトラマンジャズ.ライブ/ 布川俊樹UJQ」(2007)

3,4,5,6…「ウルトラマンジャズ/ 布川俊樹プロジェクト」(1998)

7,8,9…「帰ってきたウルトラマンジャズ/ 布川俊樹プロジェクト」(2000)


このたび、新作『布川俊樹プレゼンツ/ウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ』のリリースに合わせ、過去のヒット3作から9曲を厳選し最新リマスター、ファン待望のベスト盤をリリースします。アコースティック・ジャズからフューチャー・ジャズ、そして白熱のライヴ・ヴァージョンまで、ウルトラ級の多彩な演奏を、最新リマスターによるウルトラ級のサウンドでお楽しみください。

 



ウルトラマンジャズベスト

ウルトラマンジャズベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD

 


新潟の人気ヴォーカリスト吉田睦と布川俊樹の新ユニットファーストアルバム!

16.「Found/吉田睦&布川俊樹」

2013年4月20日発売! ¥2,520

BQRecords BQR-2060


Found.jpeg

(1)When I Fall In Love(2)Georgy Porgy(3)This Masquerade(4)On A Rainy Day(5)ステキ(6)Eternal Friend(7)晴れときどき曇りの日もしとしと雨の日も(8)おいしい水(9)I Found You(10)(You Make Me Feel Like) A Natural Woman 

Found :   吉田睦(vo)、布川俊樹(g) 

guest:ジーン重村(ds,perc)、渡辺貴行(b)

2012年8月録音


布川俊樹 



Found

Found

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BQ Records
  • 発売日: 2013/04/20
  • メディア: CD




30年来の友情関係が作り上げた珠玉のデュオアルバム
15.「Childhood's Dream/福田重男、布川俊樹」

2011年7月13日発売! ¥2,500

BQRecords BQR-2053

C.Dream2.JPEG

(1)Hope In The Cave(2)Bitter Sweet(3)Mission Complete(4)Thanks(5)和音の記憶(Paradoxical Waltz)(6)Childhood's Dream(7)How Deep Is The Ocean(8)Chaturanga(9)The Peacocks(10)Wrap Your Troubles In Dreams 


福田重男(p)、布川俊樹(g)

2011年2月7日、8日録音



Childhood's Dream

Childhood's Dream

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BQ Records
  • 発売日: 2011/07/13
  • メディア: CD



ついにリリース!布川俊樹キャリア初のジャズ.スタンダード.アルバム

14.「スタンダード.ジャズ.プロジェクト/布川俊樹」

2009年10月21日発売! ¥3,150

ビクターエンターテインメント VICJ-61613

VICJ-61613.jpg


(1)On A Clear Day(2)Mona Lisa(3)Moon River(4)Autumn Leaves(5)おいしい水(6)You're The Sunshine Of My Life(7)Round Midnight(8)K.I.Blues(9)Our Love Is Here To Stay(10)I'll Remember April(11)The Nearness Of You 

布川俊樹(g)、佐藤浩一(p)、高瀬裕(b)、安藤正則(ds)

2009年8月11日、12日録音




スタンダード・ジャズ・プロジェクト

スタンダード・ジャズ・プロジェクト

  • アーティスト: 布川俊樹,佐藤浩一,高瀬裕,安藤正則
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2009/10/21
  • メディア: CD



あの珠玉の名作が10年ぶりに帰って来た!

13.「DuoRama2/布川俊樹&納浩一」

2009年3月21日発売! ¥2,800

しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0040


DuoRama2.jpg


(1)春風駘蕩(2)湖畔のゆりかご(3)桜舞音(Sakura-Mai-On)(4)The Breath Of Misty Mountain(5)過ぎゆく人へ(6)月降る浜辺(7)Phantom 50(8)雪の朝(9)Doctor's Studio(10)Naked Voice(Song For Honoka) 

布川俊樹(ac-g, eg)、納浩一(wb,elb)、Guest:鶴谷智生(perc,ds)

2008年8月20日、21日、11月3日録音


DuoRama 2

DuoRama 2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデント・レーベル
  • 発売日: 2009/03/21
  • メディア: CD

 

3年振りの新作は初のオルガンユニットとのアルバム!
11.「The Road To Jazz Jungle/布川俊樹」

2007年6月21日発売! ¥2,800

しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0035


Jungle.jpg

(1)愚人の知恵(2)Photon Shower(3)Crazy Frog(4)Funky Turkey(5)Love Cage(6)Pumpkin Girl(7)Groovy Fruits(8)Every Breath You Take 

布川俊樹(g)、金子雄太(org)、大槻カルタ(ds)、Guest:小池修(sax)

2007年2月28日、3月1日録音


The Road To Jazz Jungle

The Road To Jazz Jungle

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2007/06/21
  • メディア: CD


3度目の地球来訪!
12.「ウルトラマンジャズライブ/布川俊樹UJR」

2007年9月26日発売! ¥2,600

徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA-73246


9090006.jpg


(1)ウルトラマンの歌(カルテットヴァージョン)(2)特捜隊の歌(3)ウルトラマンエース(4)ウルトラマンレオ(5)帰ってきたウルトラマン(6)ウルトラセブンの歌(7)ウルトラマンの歌(クインテットヴァージョン)(8)ULTLA 7 

布川俊樹(g)、福田重男(p)、納浩一(b)、大坂昌彦(ds)、GUEST: 市原ひかり(tp,flh)

2007年7月14日「横浜KAMOME」ライブ録音


ウルトラマンJAZZ~LIVE~

ウルトラマンJAZZ~LIVE~

  • アーティスト: 布川俊樹UJQ,市原ひかり
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

 

VALIS解散後再始動第一弾は初のトリオアルバム!
10.「The Blood Trio/布川俊樹」

2004年6月9日発売! ¥2,800

しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0029


bloodtrio.JPEG


(1)Dancing In The Darkness(2)Dreaming Beauty(3)Mystery Circle(4)Memories Of Mouton(5)One Inch Punch(6)Spice Freak(7)In A Silent Way(8)ECM(9)Blood Music 

布川俊樹(g)、納浩一(b)、山木秀夫(ds)

2004年2月録音


The Blood Trio

The Blood Trio

  • アーティスト: 布川俊樹
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2004/06/09
  • メディア: CD



いよいよ18年の総決算!VALISラストアルバム!
9.「ザ・ラスト・ギフト/布川俊樹VALIS」

2003年3月3日発売! ¥2,800

しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0020

LastGift.JPEG


(1)アメリカ(2)ビート・パニック(3)ウォーキン・イン・ザ・ランドスケープ(4)エル・ドラド(5)グリーン・ミスト(6)オーストリッチ・ブギー(7)レインボウ・ヴァレー(8)リズム・ヒート(9)フォレスト・ムーン 

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、小池修(sax)、納浩一(b)、木村万作(ds)、カルロス菅野(ds)

2001年&2002年未発表ライブ録音、2002年スタジオ録音(2曲)

1985年の結成以来18年にわたり日本のコンテンポラリージャズシーンを牽引してきた布川俊樹VALISが今春その長きに渡る活動にピリオドを打つこととなりました。解散にあたりこれまで録りためてあったライブ音源に2曲の新曲(スタジオ録音)を加えたアルバムが、この『The LAST GIFT』です。以下が解散にあたってのワタクシ布川の言葉です。


(布川俊樹VALIS解散にあたってのコメント) 

此処には、僕が素晴らしいメンバーと共に18年を費やして造り上げてきたすべてがあ る。VALISとは、僕にとって現実の僕を突き動かす欲望、「音楽への想い」という夢 そのものであった。長い間応援して頂いた皆さんへの感謝の気持ちを込めて、その 「最後の想い」をお贈りします。 

LAST GIFT

LAST GIFT

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2003/03/03
  • メディア: CD

 

VALISのアルバムは何と7年振り!
8.「ヒエログリフ/布川俊樹VALISライブ」

好評発売中! ¥2,500

クラウン CRCJ9156

hiero.jpg


(1)アリズ・ダンス(2)サイレント・ウォール(3)スプリング・ディアー(4)クワイエット・サン(5)ヒエログリフ(6)ザ・ボトム・オブ・ザ・ワールド(7)チャイニーズ・マフィア 

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、小池修(sax)、納浩一(b)、木村万作(ds)、カルロス菅野(ds)

2001年9月13、14日録音



Hieroglyph/布川俊樹VALIS Live! Vol.1

Hieroglyph/布川俊樹VALIS Live! Vol.1

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS,布川俊樹,古川初穂,小池修,納浩一,木村万作,カルロス菅野
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD

初のバラッド.デュオ.アルバム!
6.「デュオラマ/布川俊樹&納浩一」


好評発売中! 
¥2,800

(有)しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0001



Duorama.GIF

(1)星砂(2)暑い夏の冷たい涙(3)雨後の風(4)KUPU KUPU(5)GENE OF NORMA(6)GOOD-BYE TOOTHACHE(7)DR.VILLAGE(8)KITCHEN(9)ZIZO 

布川俊樹(g)、納浩一(b)、ゲスト:岡部洋一(perc)

1999年3月5?7日、5月4日録音


デュオラマ

デュオラマ

  • アーティスト: 布川俊樹&納浩一,布川俊樹,納浩一
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 1999/09/25
  • メディア: CD



初のLA録音ソロ.アルバム!
5.「ディパーチャー/布川俊樹」


好評発売中! 
¥3,059

P.ヴァイン.レコード(株)PVCP-9409


Departure.JPEG

(1)リング.ワールド(2)ダブル.スパイ(3)無彩色(4)フラワーズ.オブ.プール(5)フラグメント(6)マッド.ハッター.ブルース(7)ザ.ボトム.オブ.ザ.ワールド(8)ヘムロック(9)アイ.ラブ.ユー(10)ディパーチャー 

布川俊樹(g)、古川初穂(key)、マーク.ジョンソン(b)、ピーター.アースキン(ds)、ボブ.バーグ(sax)

1998年9月28〜30日録音

魂を揺さぶる音の洪水!
ヴァリス、ウルトラマン.ジャズ等で大活躍中「布川俊樹」、初のソロ.アルバムが遂に完成!!布川俊樹の透明で美しいギター.サウンドとスーパー.テクニック。ピーター.アースキン、マーク.ジョンソンという黄金のリズムセクションが奏でる至上の音。古川初穂の素晴らしくリズミックなピアノ。ボブ.バーグの大胆かつ繊細なサックス.プレイ。全部ひっくるめて開いた口が塞がらないカッコよさ!!アーティストの意気込みが伝わってくる超力作。必聴です。


チラシ宣伝文句からの引用です。何かディレクターの意気込みも伝わってくるぞ(笑)。 

 

ディパーチャー

ディパーチャー

  • アーティスト: 布川俊樹,COLE PORTER,マーク・ジョンソン,古川初穂,ボブ・バーグ,ピーター・アースキン
  • 出版社/メーカー: BMGビクター
  • 発売日: 1999/03/25
  • メディア: CD

 

宇宙最強の企画ジャズ Comes Back!
7.「帰ってきたウルトラマンジャズ/布川俊樹プロジェクト」

好評発売中! ¥2,800

東芝EMI TOCJ-66097


R.Ultra.JPEG


(1)ウルトラセブンの歌 (Future Jazz version)(2)ウルトラマンの歌 (Future Jazz version)(3)帰ってきたウルトラマン(2 guitars version)(4)ウルトラマン・決戦(5) MAT(6)ファイターウルトラマン(7)ULTRA SEVEN(8)ウルトラマンの歌 (Piano Trio version)(9)ウルトラマンタロウ 

布川俊樹(g)、新澤健一郎(key)、小池修(sax)、福田重男(p)、香取良彦(vib)、矢堀孝一(g)、納浩一(b)、岡田治郎(b)、岩瀬立飛(ds)、大坂昌彦(ds)

2000年9月25、28日録音


帰ってきたウルトラマンジャズ

帰ってきたウルトラマンジャズ

  • アーティスト: 布川俊樹プロジェクト,布川俊樹,福田重男,新澤健一郎,矢堀孝一,小池修,納浩一,岡田治郎,香取良彦,大坂昌彦,岩瀬立飛
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/12/13
  • メディア: CD



<VALISの旧作も再発で勢揃い!>


好評発売中!


1.「VALIS/布川俊樹」

日本クラウン(Ninty-One)クラウン CRCJ9157 


Valis.JPEG


(1)パロット.コップス.カミング.スーン(2)ビート.パニック(3)ステッピン.イントゥ.ユア.ブレイン(4)ポロロッカ(5)ロング.ロング.ウェイ(6)チャイニーズ.マフィア(7)ジャングル.ラブ(8)カリブ
布川俊樹(g),古川初穂(key),木村万作(ds),カルロス菅野(perc),納浩一(b),藤陵雅裕(sax),青木智仁(b),つづらのあつし(sax),井上淑彦(sax)
1990年11月録音
 

ヴァリス

ヴァリス

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS,布川俊樹,古川初穂,藤陵雅裕,納浩一,青木智仁,木村万作,カルロス管野
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD


2.「Under Construction/布川俊樹VALIS」

(有)しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0003 

UnderCon.JPEG


(1)ファウンテン.フェアリー(2)リズム.ヒート(3)レインボウ.ヴァレー(4)アンダー.コンストラクション(5)シークレット.シクレタリー(6)エコーズ.オブ.サイレンス(7)フェイク.ジャズ(8)エル.ドラド(9)ユア.ソング
布川俊樹(g),古川初穂(key),藤陵雅裕(sax),木村万作(ds),納浩一(b),カルロス菅野(perc)
1993年7月録音
 


アンダー・コンストラクション

アンダー・コンストラクション

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS,カルロス菅野
  • 出版社/メーカー: ビデオアーツミュージック
  • 発売日: 1993/10/25
  • メディア: CD

3.「Ali's Dance/布川俊樹VALIS」

(有)しおさい ZIZOレーベル SHCZ-0002


A.Dance.JPEG
(1)ホーンテッド.マンション(2)アリズ.ダンス(3)バナナ.ランド(4)雪のサバク(5)ゴー.トゥ.ボードウォーク(6)バーニング.クローム(7)ヴォヤージ.トゥ.ジパング(8)ヴァージン.メイズ(9)チルドレン.イン.ザ.ロスト.パラダイス 
布川俊樹(g),古川初穂(key),藤陵雅裕(sax),木村万作(ds),納浩一(b),カルロス菅野(perc),アキラ(vo)
1994年8-9月録音


アリス・ダンス

アリス・ダンス

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 1999/11/22
  • メディア: CD

宇宙最強の企画ジャズ!

4.「ウルトラマンジャズ/布川俊樹プロジェクト」

別テイク2曲を加えて再発です。 
¥2,800

東芝EMI TOCJ-66104


Ultra.JPEG

(1)ウルトラマンの歌(2)ウルトラセブンの歌(3)特捜隊の歌(4)ウルトラマンレオ(5)ウルトラQのテーマ(6)MATチームの歌(7)進め!ウルトラマン(8)帰ってきたウルトラマン(9)ウルトラマンの歌(リプライズ)(10)ウルトラセブンの歌(別テイク)(11)特捜隊の歌(別テイク) 

布川俊樹(g)、福田重男(p)、納浩一(b)、岩瀬立飛(ds)、香取良彦(vib)、小池修(sax)

1998年11月1、2日録音

ウルトラマンジャズ

ウルトラマンジャズ

  • アーティスト: 布川俊樹プロジェクト,布川俊樹,小池修,香取良彦,福田重男,納浩一,岩瀬立飛
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/02/21
  • メディア: CD



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5月はリリースラッシュ(Part 2)! [ぬのさん関連CD紹介]




今晩は。5月リリースCD紹介記事第2弾です。

御存知、ウルトラマンジャズが10年ぶりに帰ってきました!

今日はジャズライフ編集部で福田重男氏との盟友ウルトラコンビでインタビューでした。インタビューアーはかなり久々に熊谷美広さん。25年以上前から知ってる同学年のライター。ということはアラ還トリオでした(笑)。

以下がCD紹介記事です。

FNK.JPG



布川俊樹プレゼンツ

『ウルトラマンジャズ

    ~ヴォーカル&ピアノ』

 

2017年5月10日発売

徳間ジャパンコミュニケーションズ

TKCA-74508 定価:¥2,593+税


TKCA74508.jpg

布川俊樹プロデュース&アレンジで、「ウルトラマン」シリーズの曲をジャズにする「ウルトラマンジャズ」プロジェクト。待望の第4弾はヴォーカル&ピアノ・トリオをフィーチャー!



1998年、「ウルトラマン」シリーズの音楽をジャズで演奏し、ジャズ界を震撼させたベストセラー『ウルトラマンジャズ』から19年。シリーズ最新第4作は、なんとヴォーカル入り! バラードとスイング、2ヴァージョンの日本語ジャズによる「ウルトラマンの歌」、そしてスキャットが炸裂する「ウルトラセブンの歌」など、想像を超えた新感覚。ヴォーカル曲のほかは、ピアノ・トリオでウルトラ級の本格ジャズを展開。かつてない斬新なサウンドは、ジャズ・ファン、ウルトラ・ファンともに大きな驚きをもって歓迎されることでしょう。



[収録曲]


1.ウルトラマンの歌〈Vocal ver.1〉

   2.ウルトラセブンの歌 

   3.MATのテーマ

   4.進め!ウルトラマン

   5.ウルトラ警備隊

   6.ULTRA 7 

   7.ウルトラマンの歌〈Vocal ver.2〉

   8.ファイターウルトラマン

   9.ウルトラマンタロウ


※=ヴォーカル参加曲。そのほかはピアノ・トリオ。



[演奏]


布川俊樹:プロデュース&アレンジ、ギター ①②⑥

   福田重男:ピアノ

   大塚義将:ベース

   柴田 亮:ドラムス

   須田晶子:ヴォーカル ①⑥

   和田 明:ヴォーカル ②⑦



[アーティスト・プロフィール]


*布川俊樹(ギター、プロデュース&アレンジ)Toshiki Nunokawa


1958年、東京生まれ。大学在学中よりプロとして活動を始める。85年「VALIS」を結成し、日本のフュージョン・シーンをリードする。コンテンポラリー・ジャズ・ギタリストとして常に注目される存在で、これまでに20枚を超えるリーダー・アルバムを発表。アルバムではピーター・アースキン、マーク・ジョンソン、ボブ・バーグとも共演。98年リリースの『ウルトラマンジャズ』は大ヒットし、本年発売の『ウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ』はシリーズ4作目となる。また多くの教則本・教則DVDをリリースし、ベストセラーを連発。現在は多忙な創作活動・ライヴ活動の中、洗足学園大学ジャズ科講師として後進の指導にもあたっている。



*福田重男(ピアノ)Shigeo Fukuda


1957年、前橋市生まれ。80年プロ・デビュー。これまでに松本英彦、渡辺貞夫、日野皓正、日野元彦、ジョージ大塚、鈴木良雄、MALTA、向井滋春ら他数多くのミュージシャンと共演。またリーダー・アルバムではロン・カーター、アル・フォスターらと共演。現在は自身のトリオを中心に活動中。



*大塚義将(ベース)Masayoshi Otsuka


1986年、群馬県生まれ。高校入学と同時にベースを始め、大学のジャズ・サークルで独学でジャズを学ぶ。在学中からライヴハウスで活動を始め、現在にいたる。福田重男(p)トリオなどさまざまなグループで活動中。



*柴田 亮(ドラムス)Ryo Shibata


1981年、大阪生まれ。2003年アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学に入学。在学中から活動を始める。08年に拠点を東京に移し、三木俊雄フロントページオーケストラなど多くのバンドに参加。帰国後もスイス・モントルー・ジャズ・フェスに出演するなど、世界を舞台に活躍中。



*須田晶子(ヴォーカル)Akiko Suda


洗足学園音楽大学ジャズ科ヴォーカルコースを首席で卒業。その後渡米し、ニューヨークでの活動を経てロサンジェルス・ミュー ジック・アカデミーを卒業。現在はライヴハウスを中心に活動中。2016年、リーダーアルバム『Flowers On The Hill』をリリース。



*和田 明(ヴォーカル)Akira Wada


1988年、鹿児島県生まれ。大学では美術科で絵画を専攻。2012年に九州を中心に本格的にシンガーとしての活動を開始。翌年より活動の場を東京都内に広げる。16年、若手ジャズ・ミュージシャンの登竜門と言われる第4回ちぐさ賞を受賞。17年、アルバム『エッセンス』(CDとLP)をリリース。


UJZ2.jpg




 

そしてベスト盤も同時発売!
*ヒット・シリーズ過去3作品よりベスト・プレイをセレクション!

布川俊樹プレゼンツ『ウルトラマンジャズ・ベスト』

 

徳間ジャパンコミュニケーションズ

 


TKCA-74509


TKCA74509.jpg



 

布川俊樹プロデュース&アレンジによる「ウルトラマンジャズ」プロジェクトのベスト・プレイを最新リマスターで9曲収録。豪華な参加メンバーにも注目!



1998年、「ウルトラマン」シリーズの音楽をジャズで演奏し、ジャズ界を震撼させたベストセラー『ウルトラマンジャズ』から19年。その後、『帰ってきたウルトラマンジャズ』『ウルトラマンジャズ・ライヴ』がリリースされ、シリーズはジャズ・ファン、ウルトラ・ファンに愛聴されてきました。人気の秘密は、たんなるカヴァーではない緻密なアレンジと、日本を代表するジャズマン多数参加の超本格ジャズ・サウンド。

 このたび、新作『布川俊樹プレゼンツ/ウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ』のリリースに合わせ、過去のヒット3作から9曲を厳選し、ファン待望のベスト盤をリリースします。アコースティック・ジャズからフューチャー・ジャズ、そして白熱のライヴ・ヴァージョンまで、ウルトラ級の多彩な演奏を、最新リマスターによるウルトラ級のサウンドでお楽しみください。


 

[収録曲]


1.ウルトラマンの歌〈Quartet Version/Live〉

   2.ウルトラマンレオ〈Live〉

   3.ウルトラセブンの歌 

   4.ウルトラマンの歌

   5.特捜隊の歌

   6.「ウルトラQ」のテーマ

   7.ウルトラセブンの歌 〈Future Jazz Version〉

   8.ウルトラマンの歌〈Future Jazz Version〉

   9. MAT



  • オリジナル収録アルバム

①②『ウルトラマンジャズ・ライヴ/布川俊樹UJQ』(2007)


③④⑤⑥『ウルトラマンジャズ/布川俊樹プロジェクト』(1998)


⑦⑧⑨『帰ってきたウルトラマンジャズ/布川俊樹プロジェクト』(2000)



[演奏]


布川俊樹:プロデュース&アレンジ、ギター(全曲)

    小池 修:ソプラノ、テナー&バリトン・サックス ④⑥⑦⑨

          福田重男:ピアノ ①②③④⑤⑥

          新澤健一郎:キーボード、プログラミング ⑦⑧⑨

          香取良彦: ヴァイブラフォン ③⑤⑥⑧

          納 浩一:ベース ①②③④⑤⑥

          岡田治郎:ベース ⑦⑧⑨

          岩瀬立飛:ドラムス ③④⑤⑥⑦⑧⑨

          大坂昌彦:ドラムス ①②



 8月には発売記念コンサートやります。お楽しみに!



布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD



ウルトラマンジャズベスト

ウルトラマンジャズベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

5月はリリースラッシュ(Part 1)! [ぬのさん関連CD紹介]


こんにちは。新年度になってようやくちょっと落ち着きました。今年に入って先週までほとんど休みなかったのが嘘のようにこれからちょっとヒマです。何でこんなに極端なんだろうな(苦笑)。今日は部屋の整理をしてます。今年は大断捨離を考えてるんだよね。息子も無事大学に入学して色々我が家も変わって行きそう、僕も来年の還暦に向けて新たな年度にするつもりです。

さて、5月は布川俊樹名義のアルバムが何と3枚もリリースされます。2月にリリースした「布川俊樹SJPトリオライブ〜天空の滝」 
に続いて今年4枚め。これでいままで発売したリーダーアルバムは20枚を越えました。ちょっと嬉しい。夏には福田重男とのデュオ2作めもリリースするから、今年は何かアラ還狂い咲きっぽい(笑)。健康には気をつけよう…。

その第一弾が、いつもお世話になっているしおさいレーベルから発売の

「キヨシさんとぬのさん / 
キヨシ小林&布川俊樹」

です。

K&N.jpeg

以下は、しおさいホームページにあるプロモーション資料からの引用です。

IMG_4036.JPG
IMG_4031.JPG

〜キヨシさんとぬのさん、ウクレレとギター
ゆるやかに漂う弦の響き 気がつけばそこが楽園〜

日本を代表するウクレレ奏者キヨシ小林とジャズギタリスト布川俊樹によるデュオ作品が登場。デューク・エリントンやジャズ・スタンダード、バート・バカラックにビリー・ジョエル、ボブ・ディラン等の名曲の数々と個性的なオリジナル楽曲をやわらかな美しい音色で奏でた、究極のリラクシングミュージックをご堪能下さい!

『キヨシさんとぬのさん / キヨシ小林&布川俊樹』

1.Don't Get Around Much Anymore(Duke Ellington)

2.I'm In The Mood For Love(Jimmy McHugh)

3.ミズタマリ(Kiyoshi Kobayashi)

4.Tea For Two(Vincent Youmans)

5.星砂(Toshiki Nunokawa)

6.三宅坂ジャンクション(Kiyoshi Kobayashi)

7.Raindrops Keep Falling On My Head(Burt Bacharach)

8.Just The Way You Are(Billy Joel)

9.Crazy C(Kiyoshi Kobayashi)

10.Stranger In Paradise(George Forrest)

11.Blowin' In The Wind(Bob Dylan)

キヨシ小林 Kiyoshi Kobayashi : Ukulele
布川俊樹 Toshiki Nunokawa : Acoustic&Electric Guitar

発売日:2017.5.12
品番:SHCZ-0061
価格:¥2,222(税抜き) ¥2,400(税込み)


P.S…ライナーノーツはキヨシさんと僕を引き合わせてくれた北陸ウクレレVIPの岩佐高征さんと弦楽器マスター有田純弘さんに書いて頂きました。



キヨシさんとぬのさん

キヨシさんとぬのさん

  • アーティスト: キヨシ小林,布川俊樹
  • 出版社/メーカー: shiosai ZiZO Label
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: CD




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2017年春 ジャズ渡世人のタビ Foodbook [酒と食の日々]


酒と食の日々、渡世人の楽しみであります。

まずは名古屋の翌日、岐阜の前に瀬戸まで足を伸ばします。

ワタクシは横浜ベイスターズのファンでありますが、その前身大洋ホエールズ往年の名選手と言えば……、

シピン? 屋敷? カミソリシュートの平松?…
IMG_0563.JPGIMG_0564.JPG
否。

田代ーー!

ジャズマン界隈でもあまりに有名なこのお店。野趣溢れる豪快な西の鰻ですね。もうとにかく最高の味。
IMG_0565.JPGIMG_0566.JPG


岐阜アイランドカフェではMakiちゃんに長良ワインを頂き ながら…。あ、深い意味はないです。ダジャレーヌーボーです。
IMG_0567.JPG


広島ではいつも民江さんとトッシー先生御夫妻に御馳走になってばかりです。それも強力に美味しいもの…。今回も最高でした。スタートは獺祭スパークリング。翌々日にマラソンを走る「鉄の意志」高瀬くんはお酒は飲まないので、僕が代わりにたくさん頂きました。
IMG_0568.JPG

ウニウニフレーズが大好きな僕はもちろんウニ好き!
IMG_0569.JPG

刺身盛りはマナガツオ、コチなど。
IMG_0570.JPG

お、「鉄の意志」高瀬君はメタリカTシャツ!
IMG_0571.JPG

特大のど黒!
IMG_0572.JPG

ワタリガニ!
IMG_0573.JPGIMG_0574.JPGIMG_0575.JPG

締めはアワビ炒飯。絶妙!
IMG_0576.JPG


翌日は広島からしまなみ海道を渡って今治から松山へ。途中にみかん屋さん発見!ポンカンを買いました。
IMG_0577.JPGIMG_0578.JPG


福山の昼はよく行くエイジアンレストラン。スパイスフリークですからね。
IMG_0579.JPG

明石では演奏前打ち上げとなってしまいました。
IMG_0580.JPGIMG_0581.JPG

もちろん蛸!
IMG_0582.JPG

この肉は旨かった。
IMG_0584.JPG

りえちゃんバンド初日も前打ち上げ。倉敷木庵というステキなお店。
IMG_0585.JPG

福山昼メシは尾道ラーメンつたふじへ。僕はあんまりラーメン食べない人だけど、郷にいれば郷に従う。渡世人の基本姿勢です。有名な背脂ラーメン。
IMG_0586.JPG

広島の夜はやはり粉もの。
IMG_0588.JPGIMG_0591.JPG

うどん県に渡ります。超有名店2回め。
IMG_0592.JPGIMG_0593.JPG

夜の締めは鶴丸カレーうどん。うどん後はバーでシングルモルト。素晴らしき大人な高松ナイト…。
IMG_0594.JPG


最終日浜松終わって翌日新幹線で一人帰宅。

久しぶりの自宅夕食は、浜松駅で土産見てたらやっぱりこれでしょ、ってことで立派な鰻にしてみました。

 

IMG_0595.JPG


 

旨い!


番外編

 

ツアー前日に息子の大学入学祝いをやりました。「鮨にはこういうものもある!(笑)」という父親のメッセージ!ってことで……。

 

IMG_0550.JPGIMG_0551.JPGIMG_0552.JPGIMG_0553.JPGIMG_0554.JPGIMG_0555.JPG


 


IMG_0556.JPGIMG_0557.JPGIMG_0558.JPGIMG_0559.JPGIMG_0560.JPGIMG_0561.JPGIMG_0562.JPG


 



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2016年度末日記 (Part2) [仕事色々]


2016年度末日記続編でございます。主に福田重男布川俊樹Duoレコーディングと2週間超ジャズ渡世人のタビの話です。

3/4(土)
福田重男布川俊樹Duo第2弾レコーディングのリハーサル的なライブを関内Jazz Isで行ないました。今回は何曲かリズムセクションも入れてだいぶ1枚めとは雰囲気を変えるという目標がありました。元々福田氏が何かウェザーの未発表ライブCDを聴いて「フュージョンやろう」とか言い出したのがきっかけですから(笑)。

メンバーは福田重男トリオ鉄壁のリズムセクション、コモブチキイチロウ(b)、奥平真吾(ds)です。
IMG_0507.JPGIMG_0508.JPG

 

初のローガン鏡写真アップ(笑)

IMG_0517.JPG

 

いい写真揃い!ちえこさん、みゆきさんに感謝。

IMG_0518.JPGIMG_0519.JPGIMG_0520.JPGIMG_0521.JPG

 

3/6(月)


前回同様、前橋で1泊2日レコーディング。6年前1枚めはChildhood's Dream。今回は60代の夢を録りたいな。スタジオの名前は何と夢スタジオ!夢溢れるレコーディングにならんことを願って。まだまだ枯れてませんぞ!

 

リズムセクションが入るのは僕のオリジナル3曲、福田オリジナル2曲です。

 

で、持ち物チェックが肝心(笑)!

財布、手帳、iPhoneiPadPC、充電器、譜面、ローガン鏡、洗面用具、着替え、そしてギター6本。全部は弾かないと思うけど、一応対応できるようにね。そう言えば、亡き父親も毎朝「パスに財布に」とか言ってたなあ。


2日間ガンバロー!まずは関越までの渋滞突破から。

 

IMG_0509.JPG

IMG_0511.JPGIMG_0510.JPG

 

そして高坂で朝食べてたら最高の吉報が入りました。息子、第一志望大学合格です。感動。強運の日だ!ゴジラジャズお蔵入りで厄落としできたのかな(嘆笑)。レコーディングガンバルぞ!

 

3/7(火)


IMG_0512.JPGIMG_0513.JPGIMG_0514.JPGIMG_0515.JPGIMG_0516.JPG


9曲レコーディング終了(バンド5曲、デュオ4曲)。かなり大変でした。相当バラエティーに富んだアルバムになるな。ギターは5本弾きました。今回は福田氏はシンセをかぶせたりもしてます。

 

僕のオリジナルは3曲。全てリズムセクション入り。大曲「Sixties' Dream」は今回のコンセプトにピッタリ!あとは福田氏に捧げた「Swingin' In The Green Heaven」とまだタイトルがないR&Bロックっぽい曲。福田氏オリジナルは4曲。5拍子のブルースがなかなか面白かったな。ジムホール&ビルエヴァンスに捧げた美しい曲もあります。リズムセクションは予想通り最高。ゆったりしててスピード感があって気持ちいいんだよなぁ。真吾くんと4ビートスイングを演奏していると、インチキな音符は弾けない気になって身が引き締まります。

 

IMG_0522.JPG

 


3/13(月)〜20(月)


またまたジャズ渡世人のタビの始まりです。Virtuosoレーベル第一弾CD「布川俊樹SJP TRIO LIVE~天空の滝」発売記念ツアー。もちろんメンツは高瀬裕b、安藤正則ds。今回は名古屋、岐阜、岡山、大阪、広島、松山、福山、明石でございます。

 

いつもの安藤号で出発。

IMG_0523.JPGIMG_0524.JPG

 

3/13(月)名古屋ミスターケニーズ

IMG_0525.JPG

IMG_0526.JPG

 

3/14(火)岐阜アイランドカフェ。このツアーから怖面な印象の安藤くんが結構笑って叩いています。よいことです(笑)。

IMG_0527.JPGIMG_0528.JPGIMG_0529.JPG

 

いつもお世話になっているMakiちゃんの写真から。

IMG_0530.JPG

 

ツアー3日めの朝、岐阜のホテルでゆっくりしてます。2週間移動し続け、毎日違う町で演奏する生活、人に話すと何て大変!ってよく言われますが、実は「ジャズ渡世人」にとっては自宅にいるより楽です。朝は9時起き(ウチだとまず8時前)くらいでゆっくり寝たり、チェックインして昼寝したり、ウチにいるより睡眠が取れる。昼間の諸々仕事がなくなるから車に乗ってるだけ、今回は運転もないからホントに楽(安藤くん、ありがとー!)。やる気になったらカブ売買だってウチよりできるかも(あんまりいまやる気ないけど笑)。


演奏はホントに刺激的で楽しい。我ながらよいトリオだと思います。


3/15(水)岡山SOHO。おおいさん、ステキな絵をどうもありがとうございました。

IMG_0531.JPG


ビルダー山岡さんと。ルックスが完全にボクサー(笑)。

IMG_0532.JPG


3/17(金)はお世話になりっぱなしの民江さんがゲスト。広島廿日市アイビー眼科での院内コンサートです。

IMG_0534.JPGIMG_0533.JPG

 

3/19(日)福山での昼間は何と高瀬くんがマラソンです。

メタリカ高瀬 激走中!布川安藤組は応援です。

IMG_0538.JPGIMG_0536.JPGIMG_0537.JPG

 

マラソン応援後は安藤くんはジムへ。
何とアスリートリオ!ダラダラ派の僕はスーパー銭湯へ(笑)。
IMG_0539.JPG

 

そして夜はお馴染み福山DUO。

IMG_0540.JPG


 

3/20(月)最終日は明石ポチ。嬉しいライブレポートをStablenotesの小田千津子さんが書いてくれました。

 

http://page-14.com/banana/2679957

 

IMG_0541.JPG


アフターアワーズセッションもありました。マスクの怪人は…?

IMG_0543.JPG


日本四大飲み友達 明石多胡さんです(おもろいおじさんです!)そして打ち上げ。8日間のトリオツアー終了。面白かったなあ。御来場の皆さま、どうもありがとうございました。

IMG_0542.JPG

 


3/21(火)〜26(日)


この日でトリオメンツとはお別れ。角堂りえちゃんのCD発売記念ツアーに参加です。倉敷、福山、広島、高松、岡山、浜松の6本。これはリーダーじゃないんで、ちょっとリラックスした気分のツアーでした。メンバーは角堂りえp,org、若井俊也b、菅原高志dsにワタクシ。移動は菅原くんの車だったんですが、彼と若井くんのコンビのマシンガントークはほとんどお笑いコンビ。かなり移動は楽しめましたね(笑)。

 

そして3/25(土)彼女の本拠地岡山SOHOはすごいことになりました。

IMG_0544.JPGIMG_0545.JPGIMG_0546.JPG


 さすがホームグラウンドでのCD発売記念ライブ!


 Sohoファンタジーの世界、 りえちゃんメルヘンランドへようこそ(笑)!


 

お疲れさまでした!

IMG_0547.JPGIMG_0548.JPG


 


3/27(月)


1415日の渡世人ツアーから新幹線で一人帰宅。ライブ御来場の皆さま、各地でお世話になったお店の方々にはこの場を借りて御礼申しあげます。どうもありがとうございました。

 

僕の場合、ツアーに出ると大概何かを忘れたり失くしたりします。でも今回はそれほどでもなかったな。失くしたものはイヤホン、あとローガン鏡は2個持って行って1個は踏んで破壊、1個は飲み屋に忘れました。100円だから全然痛くありません(笑)。もう失くすことは織り込み済みだから(苦笑)重要度が高いものを失くさなければいいわけです。あと、相当持ち物チェックは入念にやったにも関わらず、ギターケーブルを持って行くのを忘れた。貸して頂いた高瀬くん、りえちゃんに感謝です。

 

相変わらず運だけで生きてます(笑)。

 

今回の渡世人タビの収支、失ったものは上記のものだけ。得たものは実に多くてプライスレス、あと3kgという超ビックリな体重増加(いま生涯で最も太ってます嘆)。またプチ断食しなきゃ。


楽しいタビでした。


 

3/31(金)


IMG_0549.JPG


年度末最後のライブは桜新町NEIGHBOR。30年以上のVALIS盟友コンビ初っつぁん(古川初穂)と息子のような歳の才気溢れる若者和田明との組み合わせは大変面白いライブとなりました。またやりたいな。明の展開力、爆発力、とにかく若さの勢いはスゴイ。ヴォイパ、トロンボーンみたいなスキャット、喋り、芸風も広い。デビューアルバムリリースでますます成長して行くんだろうな。爺もガンバろー!


P.S…でも明ちょっとデカくなり過ぎ(笑)!初っつぁんはもちろんバッチリ!久々にやってもすぐ合っちゃう間柄っていうのは嬉しいもんです。


 

2016年度もお世話になりました。新年度もアラ還渡世人ガンバって行きますよ。


渡世人タビの食べ物写真はこちらFBで。


http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2017-04-07-1

 

Foodbookでございます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2016年度末日記 (Part1) [仕事色々]

 

新年度でございます。日本の4月は桜があることで、相当気分が変わる。リセットしてやる気になるっていう素晴らしい効果がありますね。2017年度もガンバって行きます。でも桜っていつ頃からこんなに植えられたんだろうな…。

 

さて、今年入ってこの新年度のアタマまでホントに忙しかった。ここまで忙しかったのはちょっと久々な感じ。正月明けて休みらしい休み(丸一日何もないとか)はまったくなかった。ようやく本日休みです。ブログにFB投稿を日記風にまとめてみました。ゴジラジャズお蔵入り以降年度末までの投稿です。

 

しかし、来週からドヒマ。プータローです。この落差は何なんだ(笑)。


 

2/16(木)


この日は午後から福田重男氏と企画ジャズ第二弾レコーディングのリハ。実は「ウルトラマンジャズ」第4弾!よくネタがあるもんだよなあ(笑)。今回は「ウルルトラマンジャズ〜ヴォーカル&ピアノ」。RECアレンジはだいたいできたので、3月福田布川Duo第2弾の REC用の曲を書いてたら1時間くらいですぐできちゃった。久々にVALISみたいな曲です。気分いいぞ!

 

福田宅到着。今回は僕はギターの出番は少ないってことで、リハはポール布川となって歌とベースでした!あ、本番では歌いませんから御安心を(笑)。ちなみにこの楽器は一昨年息子の誕生日に買ったものを借りて来ました。

 

リハ最後の方に池上ディレクターがやって来て豪華なディナーとなりました。福田巨匠は実は優しいのであります。「布ちゃんが悲しい事があったので、お慰めに今夜は取って置き品()を出しました( ??? )」ということでした。感謝であります(涙)。しかし、いい感じに呑んだな。

 

IMG_0500.JPGIMG_0499.JPG

 

 

2/19(日)

 

最高の会でした。ヴァーチュオーゾ赤坂ジャズギター倶楽部の某コアメンバーFさんのお宅で出張ジャズギターレッスン&パーティー。それはそれは素晴らしいお宅、おいしい料理とお酒でリッチな気分を味わいました。こんな仕事あっていいのか(笑)!

 

そして何より驚くのはこの日のギターのラインナップ。僕は11本って感じで弾きましたね。夜にはお酒も進み、色々裏話やら僕が30歳の頃の秘蔵ジョンスコ師匠インタビュー&共演演奏裏ビデオなど。

 

翌日は一日二日酔いだったけどそれもよし(笑)。


Fさん、歓待してくれた御家族の皆さん、そしてジャズギター倶楽部の皆さん(一応お名前は伏しておきます)、本当にどうもありがとうございました。

 

IMG_0040.JPGIMG_0009.JPGIMG_0035.JPGIMG_0047.JPGIMG_0053.JPGIMG_0054.JPGIMG_0062.JPGIMG_0064.JPG

IMG_0037.JPG

 

 

2/24(金)


昭和な香りのスタジオ。朝10時、レコーディングは須田晶子の歌から始まりました。彼女は洗足音大ジャズコース卒業生。こういう仕事を頼めるのは嬉しいなあ。今回の僕の仕事はアレンジとプロデュースがメインで、プレイは歌もの3曲アコギリズムギターだけ。彼女の2曲が終わって、今度は最高の若手男性ヴォーカリスト和田明が2曲。何とも若々しい歌だったな。歌が終わるとピアノトリオを見学御意見番となりました(笑)。メンバーは大塚義将 b、柴田亮 ds。もちろんピアノは福田重男巨匠であります。

 

レコーディングは22時くらいに終了。盟友福田重男と若手の素晴らしいメンバーでまたまた気合いの入ったよい音が録れました。

 

P.S…昼メシ、キムチ炒飯弁当大正解。旨し!でも謎だったのは、何故か梅干し入ってて日の丸弁当(あまり見ないで食べてて肉かと思ったら種噛んじゃった…笑)。

 

IMG_0068.JPGIMG_0070.JPGIMG_0072.JPGIMG_0074.JPGIMG_0076.JPGIMG_0078.JPGIMG_0083.JPGIMG_0088.JPGIMG_0086.JPGIMG_0084.JPG

IMG_0502.JPG

 

帰宅してレコーディングの余韻に浸っているときに、辛島文雄さんという偉大なジャズリジェンドの訃報を聞き、人の生死というものを改めて考えつつ自宅で杯を捧げることとなりました。

 

僕は残念ながら辛島さんと共演させて頂く機会はなかったのですが、大学時代に何度もピットインなどで見てそのエネルギーにとにかく圧倒させられました。福田氏から聴く「師匠辛やん」の話も大変面白かった(ゴルフ、麻雀とか)。


8時半に訃報が流れたということ。ピアノトリオ録音が最後のスパートに入って行く頃でした。ある曲での素晴らしいテイクに僕はやたら感動したんだけど、師匠が憑依してたのかもしれない

 

謹んで辛島文雄さんの御冥福をお祈りするとともに、ジャズを作り上げて来て頂いたことに大変感謝いたします。我々も生きている限り、先達の魂を心して受け継いで行く所存であります。

 

2/25(土)


重要なミッションコンプリートの翌日、昼のレッスンを終えて夜は東工大ジャズ研OB会でした。3年前から毎年恒例、2月の土曜、必ずここに帰って来る僕の最も好きな場所です。3年前の大OB会で幹事もやったし、大口会長と僕はマストって雰囲気があるので(笑)。ワールドカップの年は4年に1度の大OB会。すでに来年のブッキングも昨日ありました(笑)。よっぽどのことがない限り、仕事より優先です(今年も申し訳ないけどライブのお誘いお断りしました)。

 

写真を軽く説明しましょう。

 

久米雅之さん(僕は大学時代の呼び方でガキオさんと呼びます)も昨日は初参加。楽しかった。ご近所さんだし、一緒にタクシーで帰りました。

IMG_0091.JPG

 

堅田さん、大口さんの両重鎮に囲まれて嬉しい写真。

IMG_0094.JPG


大口さん、新澤くん2ショットっていままであったかな?

IMG_0096.JPG


演奏写真は小倉先輩の345をお借りして。手を挙げてる写真はなぜか脇汗っぽいけど違います。一体何だろう(汗)?

IMG_0108.JPG

IMG_0503.JPG

 

 

3/1(水)


午前中は息子の高校卒業式。校歌が思いの外素敵で清々しい気分になりました。何か親バカっぽい達成感(笑)。ランチはカレー食べたくなって本厚木駅付近を検索して良さげなところを発見。来てみたら何とCabinの隣だった!このシチュエーションでの昼ビール&カレー。快楽度高し。

 

すぐ帰宅して翌週「福田布川Duo」RECの譜面書きと練習でした。

 

IMG_0506.JPGIMG_0505.JPGIMG_0504.JPG


 

後編に続きます。 To Be Continued……


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「布川俊樹SJP TRIO LIVE~天空の滝」発売記念ツアーのお知らせ [ニュース]



Virtuosoレーベル第一弾CD「布川俊樹SJP TRIO LIVE~天空の滝」が2/20リリースされました。収録曲は、新曲2曲や過去の様々なアルバムからのオリジナル楽曲が中心。現在のワタクシのギターサウンドを余すところなく現れているアルバムだと思っています(以下はSJPトリオ映像)。

 

https://www.youtube.com/watch?v=jLWVxzcIn-I&feature=youtu.be

 

現在販売は、布川本人による手売りと、ヴァーチュオーゾ赤坂の店舗での販売と通販のみとなっています(以下のサイトが通販サイトです)。ヴァーチュオーゾ店長で素晴らしいギタリスト矢堀孝一氏の尽力によってこの作品はできました。僕としては嬉しい限りです。

 

https://anypay.jp/shops/gwhJiQIUoA/EoAHRYMbzi

 

「布川俊樹 'SJP TRIO' Live ~天空の滝~

(1) Flying Blue Squids (新曲)

(2) Hope In The Cave (「Childhood's Dream / 福田重男&布川俊樹」より)

(3) Children In The Lost Paradise (「Ali's Dance / VALIS」より)

(4) Dancing In The Darkness (「The Blood Trio」より)

(5) 天空の滝 (新曲)

(6) Kupu Kupu Suite (「DuoRama」収録曲のリメイク)

(7) The Days Of Wine And Roses (スタンダード無伴奏ソロ)

(8) Mad Hatter Blues (「Departure」より)

 

2016年5月29日 ライブレコーディング at Virtuoso Akasaka

 

布川俊樹(guitars) 高瀬裕(bass) 安藤正則(drums)

Virtuoso VTS-001 販売価格¥3,000(税込)

 

 

そして来週月曜からいよいよCD発売記念ツアーが始まります。各地の皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

 

313()【名古屋 Mr.Kenny's

052-881-1555/charge:3500(前売:3000)/19:302stages

名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F

http://www.mrkennys.com/

 

314() 【岐阜 Island Cafe

058-213-7505/charge:3500(予約:3000)/19:302stages

岐阜県岐阜市一日市場北町3-7

http://gifu-islandcafe.com/

 

315()【岡山 Cafe SOHO

080-4558-8386/charge:4000(予約:3500/学生:2500)/19:452stages

岡山市北区今4-4-8

http://soho214.blog11.fc2.com/

 

316()【大阪梅田 Azul

06-6373-0220/charge:3500(予約)/19:302stages

大阪市北区茶屋町4-4茶屋町ガーデンビル5F

http://azul-umeda.com/

 

317()【広島県廿日市市 アイビー眼科】

広島県廿日市市アイビー眼科院内コンサート

guest:Tamie(vo)

0829-37-3030/15:00~入場無料(要予約)

広島県廿日市市宮内4311-5

http://www.ivy-eye.jp/

 

318()【松山 Y's Cafe

guest:上義幸(ts)

089-933-5075/charge:4000(前売:3500,学生:2500)1drink/18:302stages

愛媛県松山市一番町1丁目14-10 井手ビル1F

アフターセッションあり!出場者募集中!

 

319()【福山 DUO

084-923-5727/charge:3800/20:002stages

広島県福山市伏見町1-9 今福ビル2F

http://www.geocities.jp/duo_tonsan/

 

320(月・春分の日)【明石 Pochi

078-911-3100/charge:4500(予約:4000)/19:302stages

兵庫県明石市本町2-1-1インティイビルB1

http://www.pochi-live.com/

 

 

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2017年企画ジャズ第一弾「ゴジラジャズ」中止のお知らせ [ニュース]


おはようございます。

3月号ジャズライフに「布川俊樹SJPトリオライブ~天空の滝」に関する布川俊樹&矢堀孝一インタビューが載りました。

JL.jpgN&Y.jpgVIR.jpg


そのインタビューの最後の部分を抜粋いたします。


JL:布川さんはさらに次のプランがおありとか?

布川:はい、4月に徳間ジャパンから、ゴジラの楽曲を中心にした企画アルバムをリリース予定です。メンバーは、堀秀彰(p)、広瀬潤次(ds)、若井俊也(b)、さらに宮木謙介(bs)、石川広行(tp)も参加しています。アレンジがとても大変でした(笑)。そういったアレンジも含め、かなり面白いのでこちらも楽しみにしていてください。


1月にFBやブログ記事などで、アレンジの様子やレコーディング写真などをあげたりしましたが、「ゴジラジャズ」だったのです!ウルトラマン以来の超キャッチー企画だったでしょ?


その情報解禁はこのジャズライフ発売に合わせることとなっていました。その直前に重要な会議があることになっていたからです。ところが、その嬉しいサプライズなお知らせは、一転して大変残念なお知らせ、嘘ニュースとなってしまいました(涙)。


ゴジラジャズの発売は現状中止となりました。権利関係処理の行き違いから起きたことです。



それが決まったのは2/8水曜、僕が知ったのは翌日木曜でした。金曜はミックス予定日で、前日は中止にしようということだったのですが、エンジニア菊地さんがかなり作業を進めていたということを知り、予定通りディレクター池上氏とともに確認。音楽人生で最も虚しいミックス確認作業だったなあ。木金はとにかく対処作戦会議でした。要するに敗戦処理ってところ(金曜の池上氏との打ち上げは有意義だった。メチャ呑んだ…苦笑)。でも次の第二弾レコーディングもすぐ控えてるからやることはやらないといけない!仕事として最低限のことをキープしようとしましたね(これは非常に落ち着いてできた。まったく頭に来たりはなかったですね。カブ投資の経験が生きたかな笑)。


とにかく僕としては、10年に1回クラスどころか、35年余の音楽家人生でトップを争うトラブルっていうか、ドーンと来た出来事でした。僕は、「基本自分が何かできる範囲以上のことは悩まない、考えない」という人生観(というかそれを目指している)な人なんですが、今回はやられましたねえ。2日間くらい何にもやる気がなくなった(木曜のカモメライブはそんな精神状態で辛かったなあ苦笑)。


レコーディングしたものがリリースされない、使われないことはたまにあることです。でもそれは普通クライアント主導のお仕事レコーディングの場合。今回は自分のリーダープロジェクトです。正月明けからレコーディングまでの空き時間のほとんどはアレンジに費やしてました。1月って怪獣音楽しか聴いてなかったかもしれない(苦笑)。できたアレンジも難しいから練習もかなりした。それは参加メンバーも多分そうだったと思います。この難易度の楽曲をそう簡単に1日で8曲も録音はできない。そして素晴らしいものができた、いままで自分がリリースした企画ジャズの中でも出色の気合いの入ったすごいものができたと自負しています。


メンバーの今回の仕事と心意気には本当に感謝しているし、だから胸も痛い。ゴジラはもちろん、モスラ、三大怪獣、怪獣大戦争のマーチetc、怪獣ファンならずともゴジラ映画を観たことあある人ならば必ず耳にしている曲の数々をどんな風に仕立てたか……気合い入ったちょっと聴いたことない感じのジャズなんだよなあ(無念)。


あとは、ものすごく難しい道だと予想しますが、何とかリリースを目指すことができないか制作サイドとともに考えたいと思ってはいます。このままじゃ、お蔵入り、超レア私家盤(嘆笑)!


人間万事塞翁が馬、ここが僕の人間力が問われる局面であります。次のレコーディングに向けて気分一新、こんなときこそ!!


ガンバリ魔性!!


あ、最近受けた変換でした(笑)。



P.S 1…ってなことを書いたけど、若干大げさかもしれない(笑)。土曜からはかなり元気になって復活してます。皆様、御心配なきよう。


P.S 2…でも逆に言えば、僕はホントに幸運で生きて来たなとも改めて思いました。会社勤めとかしてるとこういうストレスとか皆さん色々経験してると予想します。ミュージシャンにあってもラッキーな方でしょう。


P.S 3…ところで、ゴジラのテーマってゴジラだからドシラドシラなのかしらん(笑)?


P.S 4…木曜は iPad Airが御臨終になった日。相当な悪運の日でしたね。これだけ悪いことあったから今週は良さそうだな。今度は iPad Pro買うぞ!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「布川俊樹SJPトリオライブ~天空の滝」リリース [ニュース]


おはようございます。仕事一段落。今日から次なるアレンジに入ります。お知らせをば。

 

2/20にヴァーチュオーゾレーベル第一弾「布川俊樹SJPトリオライブ~天空の滝」をリリースします(税込み3,000円)。販売方法はヴァーチュオーゾホームページにアップされることと思います。取りあえず販売方法は、僕の手売りとヴァーチュオーゾでの直接販売、通販のみです。既に先行して、僕の手売りとヴァーチュオーゾでの販売はこっそり始まりました(笑)。聴きたい方は是非声かけてくださいね。

 

https://www.virtuosoakasaka.com/

 

15977482_10209284585966388_128863086116397013_n.jpg15665972_1281270201932658_4847751745503083471_n.jpg



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る