So-net無料ブログ作成
日々のぬのさんのライブ ブログトップ
前の10件 | -

布川俊樹還暦記念 VALIS REUNION Liveのお知らせ [日々のぬのさんのライブ]


おはようございます。6月になりました。あと2ヶ月になったので大々的に告知して行きます。僕にとっては今年最大のイベントです。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



8/1(水)Motion Blue Yokohama

布川俊樹 60th Birthday Anniversary Special Live

VALIS REUNION


布川俊樹(g)、古川初穂(key)、小池修(ts,ss)、

納浩一(b)、木村万作(ds)、カルロス菅野(perc)


布川俊樹の還暦を記念した一夜限りのスペシャルライブ。2003年の解散から 15年、伝説のコンテンポラリーフュージョンバンドが蘇ります。高度で複雑かつキャッチーな楽曲を最高のメンバーでお送りするVALISワールドを是非お楽しみください(Motion Blue Yokohamaホームページより)。


18:00 OPEN

19:30 START

(1st 19:30  2nd 20:45)


Music Charge  ¥5,000

Box席 ¥ 20,000+シートチャージ ¥5,000(4名様まで利用可)


電話予約 045-226-1919  ※ 11:00〜21:00

WEB予約 http://www.motionblue.co.jp ※公演当日14:00まで


IMG_3874.JPG




もうセットリストも決めました。後は2ヶ月内容を詰めて行きたいですね。


写真は先日購入した New Gear。15年ぶりにギターシンセ弾きます!多分1曲だけどね(笑)。気合い入ってます。



IMG_3873.JPG




Hieroglyph/布川俊樹VALIS Live! Vol.1

Hieroglyph/布川俊樹VALIS Live! Vol.1

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS,布川俊樹,古川初穂,小池修,納浩一,木村万作,カルロス菅野
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD
アリス・ダンス

アリス・ダンス

  • アーティスト: 布川俊樹,布川俊樹VALIS,古川初穂,藤陵雅裕,木村万作
  • 出版社/メーカー: ビデオアーツミュージック
  • 発売日: 1995/02/25
  • メディア: CD
LAST GIFT

LAST GIFT

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2003/03/03
  • メディア: CD
アンダー・コンストラクション

アンダー・コンストラクション

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS,カルロス菅野
  • 出版社/メーカー: ビデオアーツミュージック
  • 発売日: 1993/10/25
  • メディア: CD
ヴァリス

ヴァリス

  • アーティスト: 布川俊樹VALIS,布川俊樹,古川初穂,藤陵雅裕,納浩一,青木智仁,木村万作,カルロス管野
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: CD


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2018 GW&More ジャズ渡世人のタビ(後編)「和田明とDUOユニット結成!」 [日々のぬのさんのライブ]



さて、GW&More ジャズ渡世人のタビの後編でございます。


5/7(月)は柏崎から大学へ直行して1日だけ堅気に戻りました。ゆっくり休むヒマもなく、翌日から再び5泊6日のタビです。僕的には男性若手ヴォーカリストでイチ押しの和田明とのDuoツアー。GW前に我が家でリハをしていて、かなりコンセプトが固まっているDUOです。今回ツアーでは明もギターを弾きます。



● 5/8(火)川崎市多摩区自宅〜名古屋 Mr. Kennys


東名川崎インター近くで明を拾って名古屋へ。1週間ぶりに東名で西へ向かいます(苦笑)。

IMG_3782.JPG


最近は名古屋くらいの移動は楽勝だな。彼との車での長時間移動は初めて。かなり喋るやつだから全く退屈しない(笑)。また年齢差がよい。僕がほぼ60、彼が30で今年は唯一歳の比率が2:1になる年。息子みたいな気分で色々喋れるのがよいわけです。ずっと音楽聴いてあーだこーだ言い合ったりね。なかなか他の車タビではないことかもです。


ライブは初日からいい感じでした。

IMG_3784.JPGIMG_3783.JPG

IMG_3786.JPG

 
● 5/9(水)名古屋〜岡山 Cafe Soho
今回もケニーズのマスターのギタリスト倉谷さん、カタリーナ美穂さんには大変お世話になりました。

昼には出発。高速入る前に急に思いついて、珍しくラーメン屋へ(僕は1シーズンに1回くらいしかラーメンは食べない
)。実は、以前の生徒がラーメン屋さんやってるんです。福田氏とも来たことがあるお店でその名も「六弦」。ラーメン屋で並ぶのって、多分今世紀初めてかなあ…。大繁盛で何よりでした。店は完全にジャズギタリスト店主の趣き(かかってる音楽ももちろんジャズギター。普段飲食店でジャズかかってるのは気になって好かんけど、ここは許します。ジャズ愛があるからね!)。
 
人気 NO.1メニュー汁なし担々麺、大変美味しゅうございました。
IMG_3787.JPGIMG_3788.JPGIMG_3789.JPG
 
そして、岡山へ向けて高速でひた走ります。明は色々な場所が初めてだから移動が楽しそう。途中新名神が高槻から岡山方面まで開通していました。ナビにも載ってなかった(だいぶ山中を通るけど早いのかな…?)。
 
無事、Cafe Sohoに夕方到着。いつもお世話になっているお店。マスターの歯科医ドラマー岡崎さんは僕の1年上、アラ還世代で話が合うんだな。演奏は2日めにしてバッチリです。天井が高いライブな音響でDUOにはピッタリな場所ですね。終了後打ち上げはいつも通りお店でマスターの料理を頂きました。
 
IMG_3785.JPG
IMG_3790.JPG
 
 
● 5/10(木)岡山〜高松サードストーン
 
この日のブランチは岡崎さんと櫃塗しうどんセット。今回もお世話になりました。
IMG_3820.JPG
 
高松は橋で瀬戸内海渡れば直ぐです。明は瀬戸大橋初めてってことで、与島でひと休みして行きました。ライブは3月後半にひとりたびで行った高松郊外のサードストーン。地元の素晴らしいギタリスト納田牧人さんとヴォーカリスト平田ひとみさん(3月のときは共演ライブでした。以下のフライヤーも作って頂きました)に色々とコーディネイトして頂いて実現した今回のライブです。
 
IMG_3791.JPG
 
ライブは満員のお客さんで大変盛り上がりました。明、初の高松にして完全に心を掴んだな。彼はあの若さにして、剛と柔を見事に使い分けます。激しい曲でのパワーは若さ全開だけど、しっとりしたバラッドの声はホントにグッと来る感じで魅力的なんだよな。とにかく場を持って行く力がありますね!
 
IMG_3797.JPG
IMG_3796.JPGIMG_3798.JPGIMG_3799.JPGIMG_3794.JPGIMG_3793.JPG
 
ライブ終了後は繁華街にある So Niceに移動。2011年の初高松リーダーライブ以来ずっとお世話になっている高松ジャズユニットの宮本さん、関谷さん、大野さんと合流。彼らはこの日、ここでライブだったのです。
 
このアフタージャム&宴会がすごかった。かなりヨッパラって、納田さんのギターをバックに皆で歌いまくる(ビートルズとかサザンとか歌謡曲とか色々)というカラオケならぬ納田生オケとなりました。とにかく、納田さんはどんな曲でも知ってればすぐ弾ける。すごい才能に驚嘆!


結局3時まで(苦笑)。
 
IMG_3817.JPGIMG_3816.JPG
IMG_3818.JPG
IMG_3815.JPG
 
● 5/11(金)高松〜福山
 
● 5/12(土)福山
 
またまた福山でございます。金曜土曜週末2日間のクローズドパーティーイベント。
 
その前にたっぷり時間あったので、高松観光は屋島でうどん!そして頂上へ。最高の昼下がりでした。こういうことができるのがジャズ渡世人の楽しみであります。
 
IMG_3804.JPGIMG_3805.JPGIMG_3803.JPG
IMG_3801.JPGIMG_3802.JPGIMG_3814.JPGIMG_3800.JPG
 
屋島寺にはたぬき神社がありました。何を隠そう、僕の子供時代のあだ名は豆ダヌキくんでした(笑)。親近感!
IMG_3821.JPGIMG_3822.JPGIMG_3824.JPG
 
そしてこちらは血の池!
IMG_3825.JPGIMG_3823.JPG
 
高松出発。まだまだ楽しいタビは続きます。福山への移動の道すがら、倉敷の山岡ギター基地に初めて立ち寄りました。高梁川近くの素晴らしい環境の場所でした。こういうところで、この美しいギターは作られてるんだなあ…。ギター大好きの明も大興奮!
 
IMG_3806.JPGIMG_3807.JPGIMG_3808.JPGIMG_3809.JPG
 
17時福山到着。当地の素晴らしいお医者さんベーシスト前原潔さんがセッティングしてくれたパーティーライブです。ありがたいなあ。初日は3月にも行った肉の美味しいお店(名前失念)の地下。2日めはソウルブラザー お茶屋さんこと佐藤茶さんの会社内スペースで。
IMG_3812.JPGIMG_3813.JPG
 
いやあ、盛り上がった2日間でした。演奏はまさにホームグラウンドならでは。お客さんはミュージシャンばかりだから、合いの手や手拍子、駆け声などすべてバッチリ。お客さんとコール&レスポンスのある素晴らしいライブとなりました。
 
そして、アフターアワーズセッション&飲み会は結局高松から3日連続となり、すごかったのが最終日。夕方ライブからワイン飲みまくりで、最後はお茶屋さん、明と僕の3人になり、焼酎一升瓶が空いてしまったという…。こんなに飲んだの最近では記憶ないな(苦笑)。2日めの昼間も楽しかった。山の温泉行って、福山 Soul Foodという府中焼ピリ辛赤麺。カリッとした麺が美味かった!
 
IMG_3811.JPG
 IMG_3810.JPG
 
 
● 5/13(日)福山〜川崎市多摩区自宅
 
 
あまりに二日酔いが辛い朝。起きたら…
 
まったく声が出なくなっていました(涙)。さすがに半分の歳の若者と3日3晩呑んで騒いでたらダメだよな。自業自得です。
 
いつものタイ料理屋さんへ行って昼飯。さあ、700km超の移動だ!!
IMG_3819.JPG
台風なみの豪雨の中何とか21時前には到着。福山から川崎までまったく雨が止まない!雨とともに移動したんだな(嘆笑)。途中静岡の山中では高速で100m先は見えない感じで怖かった。
 
とにかく……
 
 
ミッションコンプリート!
 
今回の DUOはとても面白かった。明とは色々なことで波長が合う気がする。音楽的な持って行き方、グルーヴ、タイム、すべてピッタリ自然に行く感じ。あと演奏以外の付き合い、呑んでるときとかもとにかく楽しい。また、人間が面白くて素晴らしいんだな。タビ中に嬉しいことがありました。実は、明が今年の始めにモーションブルー横浜で30歳記念のライブをやったとき(僕が今年還暦記念を8/1に同じ場所でやるってのも何かの縁…笑)、差し入れでシャンパンを持って行ったのね。それでそのときは彼もライブ終わってから忙しくて乾杯とかできなかった。ところが何と、今回のツアーに彼がそのシャンパンを持って来たんです。「今回、布川さんと呑みたい」ってことで、最終日のパーティーライブのときにそれから呑み始めたわけです。30歳にして何と素晴らしい気遣い!取りあえず爺の心は掴んだぞ(笑)!
 
というわけで、布川俊樹 和田明 DUOはユニット化することにしました。また夏以降本格的にやりますよ!年内レコーディング目標です。もちろんその前に DuoRamaと明っていう組み合わせで何本かあるけどね…。
 
 
 
乞うご期待!
 
 
● 後日談
 
結局、帰って来た日の翌日月曜は大学。まったく声が出ず、レッスンや授業はひそひそ話みたいな感じで行いました。水曜までまったく出なかった。いまはだいぶマシになったけど、まだハスキーヴォイス。
 
実は僕は昨年11月から声帯ポリープになっていて、何かと嗄れ声だったわけ。それが4月に結構調子よくなっていた。それで、このGWツアーで調子に乗ってアホなことをやってしまったんですね。さすがに今回は反省でした。
 
でも、今回の全く声が出なかったことがきっかけとなりました。
 
8月2週めにポリープ手術します。
 
8/1モーションブルーヨコハマでの還暦記念 VALIS REUNION Liveの翌週。今年は長い夏休みになりそうだな。何しよっかな(笑)。
 
IMG_3826.JPG

Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD
DuoRama Standards

DuoRama Standards

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: shiosai ZiZO
  • 発売日: 2015/07/03
  • メディア: CD






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2018 GW&More ジャズ渡世人のタビ(前編) [日々のぬのさんのライブ]


今晩は。GW前からブラック企業社員(ある意味真実か…。日本ジャズ Corp. 中間管理職?みたいな…苦笑)のように働いててようやく今日は休み。
 
またまた、ジャズ渡世人紀行であります。このところのタビはかなり濃かったから面白かったなあ。この種の投稿は、やっぱりFacebookよりブログに限ります。後で検索しやすいし、記念として残る。
 
まずは、CD「Old Boys' Dreams/ 福田重男 布川俊樹」発売記念 Spring Tour 2018から。今年のツアーは飛び飛びです。
IMG_3627.JPG
 
● 4/20(金)川崎市多摩区登戸〜静岡県御殿場YMCA東山荘本館ホール
 
まずは2泊3日の静岡県プチツアーです。福田氏を登戸駅で拾って8時出発。御殿場はプライベートでは何かとよく行く場所。親戚も色々いて、父の墓もある場所だからです。ウチから100kmもないし、移動は楽勝かな。
 
とは言っても自分のリーダーライブは初めて。お客さん来るのかなと危惧していたら何と100人以上で超満員でした。披露宴とかやる場所なのかな?とても素敵な自然環境でのライブでした。ライブを仕切って頂いた小宮山さんに大感謝です。普段ジャズを聞かない方が多いということで、慕情やウルトラマンなど。スタンダード曲やってて言われて、ジャズマンがよくやるスタンダードやってもほとんど誰も知らないですからね(笑)。
IMG_3765.JPGIMG_3764.JPG

 
●4/21(土)静岡県御殿場〜伊豆高原バターノート
 
チェックアウトしてブランチはまたまたお蕎麦(ホントにジャズ渡世人は蕎麦率が高い!)。実に王道な感じの見るからに美味そうなお蕎麦。
IMG_3763.JPGIMG_3762.JPG
 
この日の移動も楽勝です。沼津から伊豆縦貫道を経て伊豆高原。こういう経路があるとは知らなかった。伊豆高原って海沿いを熱海から行くってイメージしかなかったな。
 
店は大変いい感じのジャズカフェ。バターノートって名前もよいです。バターノートは弾くな!ってマイルスの言葉だっけ。この日も沢山のお客さまで盛り上がりました。当地在住のしおさい石原社長とも再会。
IMG_3761.JPGIMG_3760.JPGIMG_3759.JPGIMG_3758.JPGIMG_3757.JPG

●4/22(日)伊豆高原〜自宅
この日は帰るだけ。あまりにいい天気だったんで大室山バックの記念写真!
IMG_3756.JPG
 
●4/29(日)Billboard Live 大阪
 
昭和の日は、マルタヒット&ランでした。ここ数年大阪では大編成のバンドが多かったからレギュラーバンドは超久々。2セット大入り満員。メチャ盛り上がったな。
IMG_3751.JPGIMG_3752.JPG
 
ちなみに、大阪に新幹線で行くときは新横浜から乗ります(新幹線で行くマルタさんのタビは渡世人のタビとは言わないな…笑)。いつも駅近くの駐車場に車を停める。駐車場はかなり安いのがあります。ただ、この日は超混雑が予想されるGWの朝、車で行くのはかなりリスキーです。で、ちょっと初めての嬉しいことがありました。息子の運転で送ってもらったんです。僕も父親に同じことをよくしました。駐車場代かタクシー代払うつもりで小遣いをやる。これも同じ…。



P.S…ホーム上がって見えた駐車場はガラガラでしたが(苦笑)。

IMG_3754.JPGIMG_3755.JPG


 


●5/2(水)川崎市多摩区登戸〜大阪府高槻
 
生まれて初めてのGWジャズ渡世人のタビです。普通は移動が大変そうな時期にはやらない。今回は5/3(木)高槻ジャズストリートでの演奏が決まって、それならツアーしようかということになったのでした。まあ、ここは当然前乗りです。当日は何時間かかるかわかったものじゃないですからね。
 
到着して取りあえず前お疲れ!
IMG_3750.JPG
 
●5/3(木)高槻ジャズストリート生涯学習センター2F多目的ホール
 
このイベント、僕は初出演。相当ビックリしました。日本でこれほど多数のミュージシャンが集まっているイベントあるのかな?相当数の日本のジャズミュージシャンがこの地に集結しています(あげたらキリがないので書きません)。もう知り合いだらけ(笑)。僕等は室内のホールで演奏しました。45分凝縮1 setだったからあっと言う間。でも沢山のお客さまで嬉しかったですね。Swingin' In Green Heavenのときはこんな綺麗な照明だった模様。
IMG_3744.JPG
 
演奏は17時前に終了。もう21時からの Welcome Partyまでやることありません。結局19時くらいからホテル近くで1人飲み始め、いざパーティーへ。いやはや、まるで同窓会でした。これだけの大きいイベントだから当然ですが、パーティーは市長さんは商工会の代表とかそういう方のスピーチが続きます。ジャズ界代表は日野皓正さん。この喋りが最高で会場バカ受けだったんだけど、とてもここには書けません(笑)。
IMG_3749.JPGIMG_3741.JPGIMG_3748.JPG
 
そして、その後は福山の佐藤お茶屋さん、福田氏等とJK Rushというお店のミッドナイトセッションへ。そこでのセッションがすごいことになりました。翌日福井へのロングドライブがあるっていうのに、店を出たのは3時過ぎ(8時間呑み続けってこと…苦笑)。まあその時間でも店はミュージシャンで満杯だったけどね。僕は3曲演奏して、サックスの大山さんと初共演。また店を出る直前のセッションメンツがすごかったな。ベース米木さん、ピアノはホワン(高瀬くんトリオの素晴らしいピアニスト)、TOKU、テナー西口くん、ドラムは石若くんでの It Could Happen To You。この新旧世代入り混じり音楽性も幅広いまさに一期一会の超盛り上がりのセッションでした。
IMG_3766.JPG
 
●5/4(金)大阪府高槻〜福井Music Space Schu House
 
かなりの眠気ながら、京都大渋滞を突破して無事福井に到着。この日は前半が福田布川 DUO、後半は北陸のミュージシャンとのコラボでした。バンドはいい感じで盛り上がったな。福井は岩佐高征くんがいるからライブ盛り上がるなあ…。アフターは岩佐くんのウクレレとギター生音セッションも(福田氏が岩佐くんのウクレレプレイを見つめる表情がいいっすな)。打ち上げで行った「忍者」っていう居酒屋は味もコンセプトもあまりに秀逸でした(超オススメ!)。
IMG_3746.JPGIMG_3745.JPG
 
●5/5(土)福井〜金沢もっきりや
 
まあ二日酔いです(笑)。シャキーンとするにはこれでしょ!ってことで、福井名物辛みしぼり蕎麦。修行のような辛さ。効くーとはまさにこのこと。弟子の岩佐くんにゴチになってしまったダメな師匠です(嘆)。彼にはお世話になりっぱなし。いつも色々ありがとう!またやろう!
IMG_3743.JPG
 
あまりに楽な移動なんで下道でゆっくり行きました。金沢では超馴染みのもっきりやさん。昨年SJP TRIO以来ですね。木の響きが気持ちよくてやりやすいんだよな。この日は金沢矢堀道場の生徒さんたちも来てくれて、アフターは色々ジャズギター談義に。
IMG_3747.JPGIMG_3742.JPG
 
●5/6(日)金沢〜新潟県柏崎うたげ堂
 
決して大きい町とは言えない柏崎でよくライブをやるのは、ひとえに当地の素晴らしいピアニスト水口かずみさんのおかげです。彼は福田氏の愛弟子。僕と福井の岩佐くんの関係みたいなもんです。こういう人間関係があって、ジャズ渡世人の生業が成り立つのです。水口さんは僕の1年下。学年で言えば、福田3年生、布川2年生、水口1年生の関係、同世代で気が合いますね(笑)。
 
ライブは最終日でかなり熟成した感じ。今回のDUOツアーは相当色々なプレイのアプローチを試してみました。6月末の北関東〜東北ツアーでますます面白くなるんじゃないかな。
 
サプライズは三条から駆けつけてくれたむっちゃん(吉田睦)と水口さんDUOでのハッピーバースデイ。心温まる福田重男プレバースデイライブとなりました。
IMG_3736.JPGIMG_3735.JPGIMG_3734.JPGIMG_3733.JPGIMG_3737.JPG
 
そして最終日打ち上げは中華。酔っ払った福田語録最高にオモロいかつ、僕にとっては新しかったな。曰く……、
 
ピアノは鍵盤全部押し込むと音が汚い。ルービンシュタインは綺麗、一方ホロビッツは押し込む。でも……、とにかくホロビッツはスピードがある。いままでマイルスとホロビッツ以上にスピードあるプレイヤーを知らない。


P.S…ジャズピアニスト話も色々出たけど、興味ある方は会ったときにでも(笑)。
IMG_3738.JPG
 
●5/7(月)柏崎〜川崎市溝ノ口洗足音大
 
この日1日だけ気質生活に戻ります。午後からレッスン。8時に出発して、制限速度を厳守しながらもかなり早く関越練馬に到着渡世人の制限速度ですが…笑)。福田氏とお疲れさまして、僕は午後から大学へ。
 
渡世人→気質への切り替えはなかなか大変でございましたとさ。
 
 
 
To Be Continued…
 
 
 
Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

福田重男 布川俊樹 SPRING TOUR 2018 [日々のぬのさんのライブ]




皆さま、こんにちは。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?


僕はGWはまたまたジャズ渡世人プチツアーです。


というわけで、福田重男 布川俊樹 SPRING TOUR 2018のお知らせをいたします。既に4月に御殿場、伊豆高原という静岡県2本を大盛況で終了。明後日からは初のGWツアー4本、そして6月後半(SPRINGかどうかはおいといて…笑)は北方面に5本です。


もちろん昨秋リリースの最新作「Old Boys' Dreams」の楽曲を中心にお送りいたします。


各地で皆さまとお会い出来ることを楽しみにしております。


CD「Old Boys' Dreams/ 福田重男 布川俊樹発売記念 SPRING TOUR 2018


福田重男(p)、布川俊樹(g)


IMG_3627.JPG



●5/3(木)16:00〜16:45

高槻ジャズストリート生涯学習センター2F多目的ホール


チャージ無料


●5/4(金)20時〜福井 Music Space Schu House(0776-43-9577)



チャージ3,500円


2nd setは地元ミュージシャンとのコラボ(羽田正英g、中山トモb、よーすけds)、アフターセッションあり。


●5/5(土)19:30〜金沢もっきりや(076-231-0096)
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/

チャージ 前売り3,000円
 
●5/6(日)19:30〜新潟県柏崎うたげ堂(問い合わせ 080-5694-5174水口)
 
チャージ3,500円
 
●6/21(木)20時〜宇都宮フェローズ(028-688-8909)
 
チャージ3,500円
 
●6/22(金)19:30〜山形ノイジーダック(023-633-6506)
http://noisy.jp/
 
チャージ3,500円
 
●6/23(土)19時〜仙台ジャズミーブルースノラ(022-398-6088)
http://jmb.at.webry.info/
 
guest: 正木睦彦(b)、岩谷真(ds)
チャージ 前売り3,000円、当日4,000円
 
 
●6/24(日)19時〜盛岡 Bar Cafe the S(019-625-2440)
http://livecafe385.com/thes/
 
guest: 小林ゆうこ(vo)
チャージ 前売り3,500円、当日4,000円
 
●6/26(火)19時〜水戸ガールトーク(029-225-0050)
 
チャージ 前売り3,500円
 
 




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2018年春ジャズ渡世人「ひとりたび」絵日記 [日々のぬのさんのライブ]



「ぬのさんのスパイスフリークな日々」の読者の皆さま、御無沙汰しております。新年度初、久々のブログ投稿となりました。大学では担任仕事、イベントコーディネイター仕事などもやっているので、新年度はかなり忙しいです。今年はアンサンブルクラスも昨年とはまったく変わって、その授業ネタ曲選びとかもあります。


で、遅くなりましたが、そんな大学仕事とは真逆の仕事、これぞ僕の表の顔!2018年春休みジャズ渡世人ひとりたびをまとめておきます。こういう投稿は時間が経って見ると、アルバム見るみたいで楽しいんです(後半何故か改行が上手くできなくてちょっと読みにくいですがお許しを。最後は桜写真でお茶を濁しました…苦笑)。



●3/15(木)川崎市多摩区自宅〜広島県福山(約700km)

さて、これからジャズ渡世人8泊9日のタビに出発。洗車して気分を新たに向かいます。今日は福山まで何と700km!何時に着くかなあ。大変だけど大好きな独り自由な時間。

IMG_3521.JPG


19時半到着700km完走してソウルブラザー佐藤茶さん宅に到着。名古屋まで眠たかったっす。



そして福山ピーポーと肉飲み会突入。ソウルブラザーお茶屋さん、獣医さん、浅野ご夫妻と。この日は呑み会に向けてひた走って来たのでした(笑)。
IMG_3522.JPGIMG_3523.JPGIMG_3524.JPGIMG_3525.JPGIMG_3527.JPGIMG_3528.JPG


●3/16(金)福山〜広島(約100km)

700km移動の翌日はかなり楽な移動、午前中はスーパー銭湯で休んで、下道で広島市に移動しました。


この日はクローズドイベント。いつもお世話になっているトッシー先生こと田中敏文さんの還暦パーティーでした。もちろんスーパー眼科医ヴォーカリストの田中民江さんも歌います。素晴らしい料理とお酒の数々、やられましたねえ。ところで、この日の演奏はほんとに数曲30分程度。こんな楽な仕事でいいのかって感じ…(爆)。一番重要だったのは、トッシー先生が入場のときに弾いた「時の過ぎ行くままに/ 沢田研二」のギターのイントロだったかな。心を込めて弾きました(笑)。



笑っちゃったのは、僕も一足早い還暦赤帽子被ったこと。夏が楽しみです。写真はグラッパ、とんでもなく美味かった白トリュフのリゾット。

IMG_3529.JPGIMG_3531.JPGIMG_3533.JPGIMG_3534.JPGIMG_3530.JPGIMG_3532.JPGIMG_3538.JPG

 トッシー先生、民江さん、いつもながら御馳走さまでした。

●3/17(土)広島〜高松サードストーン Workshop(約210km)
かなり二日酔いっぽい感じでしたが、午前中から高松へ向かいます。14時からWorkshopがあるからです。ギタリストたちとジャムセッションしながら色々練習法などアドバイス。夜は連日の呑みでさすがに疲れててホテルでゆっくり。
IMG_3536.JPGIMG_3537.JPG

●3/18(日)高松サードストーン Live
この日は、今回ブッキングや宣伝など大変お世話になった高松の素晴らしいギタリスト納田さんとヴォーカリスト平田ひとみさんをゲストに迎えたライブでした。ユーミンや元ちとせの楽曲など普段あまりやらない曲をやれてそれが楽しかったな。終わってからは、高松ジャズユニットの関谷さんや大野さんと打ち上げ。御馳走さまでございました。納田さん、ひとみさん、2日間どうもありがとうございました。
IMG_3554.JPG
IMG_3542.JPG
IMG_3541.JPGIMG_3540.JPGIMG_3539.JPGIMG_3544.JPGIMG_3543.JPGIMG_3545.JPGIMG_3553.JPG
●3/19(月)高松〜高知県室戸シットロット(約200km)
雨中の移動、高松から室戸まで200km弱。時間に余裕があるから下道にしてみたら最高のドライブとなりました。まったく途中の観光スポットとか考えてなかったんだけどね。
おまけに昼飯は適当なところがなかなか見つからず、かなりお腹空いた段階でたまたま入ったお店。偶然来た店としては最高だったな。人生初の祖谷そば。だいたいこの景観の蕎麦屋ってスゴ過ぎ!
今日のワタクシ、大ボケ(どういう意味かわかるかな?)の大ラッキーでした。
IMG_3546.JPG
IMG_3547.JPGIMG_3548.JPGIMG_3549.JPGIMG_3550.JPGIMG_3551.JPGIMG_3552.JPG
そして室戸シットロット到着。元々Facebookでマスターの山下裕さん(初共演したら素晴らしいギタリストでした)から書き込みもらったのがきっかけで実現したライブです。うーん、なかなかすごいところまで来たぞ(笑)。この日は前半無伴奏ソロ(かなり面白くできました)、後半はジャムセッション。高知ではよく会う安田さんも加わって楽しく演奏できましたね。お店もよかったな。カレーと紅茶ってのが完全にツボ!
IMG_3555.JPG
IMG_3562.JPG
●3/20(火)室戸〜福山DUO(約260km)
朝起きて天気悪かったけど、せっかく遠路はるばるやって来たので、やっぱり行かなきゃ!ってことで、室戸岬!
IMG_3556.JPGIMG_3557.JPGIMG_3558.JPGIMG_3559.JPGIMG_3560.JPG
ジャズ渡世人楽しいなあ…。
今度は高速で福山到着。広島のヴォーカリスト梅せつこさんと合流。何故か前打ち上げに(笑)。ライブはいつものメンツで盛り上がり、終わってからはバーでシングルモルト。かなり飲んだ日……。
IMG_3563.JPGIMG_3564.JPG
●3/21(水)福山〜岡山 Cafe Soho(約70km)
昼はソウルブラザーのお茶屋さんと回転寿司。この日も楽勝移動なんで下道です。岡山では角堂りえ(org,p)ちゃんとSohoマスター岡崎さんとのトリオ+ジャムセッション。1年ぶりくらいで山岡さんとも再会でした。岡崎さんにもお世話になりっぱなしだなあ…。
IMG_3570.JPGIMG_3565.JPGIMG_3566.JPGIMG_3567.JPGIMG_3568.JPGIMG_3571.JPG
●3/22(木)岡山〜兵庫県明石Pochi(約140km)
岡崎さんと昼うどん食べて出発。まあまあ距離あったけどこの日もガッツの下道。というかその方が眺めも楽しいんだよね。そんなに早く着いてもしょうがないし。写真は岡山ブルーラインからの眺め。
IMG_3572.JPGIMG_3573.JPG
明石Pochiに到着です。昨年SJPトリオツアー以来かな。この日は、関西でもう何度も一緒にやっている小田千津子さん、東川幸嗣さんとのジャズセッション。と言ってもやる曲は凄まじく難しいコンテンポラリージャズ楽曲です。小田さんのオリジナル、僕のオリジナルにフレディーハバード、ブレッカーブラザーズ楽曲などやりました。超難曲は何と言ってもブレッカーの「Above & Below」。この曲だけツアー前に丸二日くらい練習して臨んだのですが…。
IMG_3569.JPG
IMG_3577.JPG
 
かなり玉砕(苦笑)。まあ色々と理由はあったんですけどね。そのリベンジは、このメンバーに宮崎隆睦くんが入った翌週大阪梅田Alwaysでのライブで果たせたかな。
ライブ終了後は日本4大呑み友達の一人、あかしたごさんが大変美味しい明石の酒と肴のお店に連れて行ってくれました。御馳走さまでした!
IMG_3574.JPGIMG_3576.JPGIMG_3575.JPGIMG_3578.JPG
●3/23(金)明石〜自宅(約530km)
ゆっくり帰ったから到着は深夜、8泊9日ジャズ渡世人のタビから帰って来ました。
IMG_3579.JPG
僕は、東日本大震災以降、ジャズ渡世人を名乗ることにしたのですが、改めて、自分はこの仕事に向いてると思ったなあ。今回の移動は2,200km超。皆、そういう話をすると「大変ですねえ。疲れるでしょ?」とか聞きます。実は僕としてはそうでもない。車での長距離移動が全然ストレスじゃなくて好きなんだよね(腰痛とか全然ないし)。特に下道は最高。今回、高速使わなかったことも多かった。あと、ひとりタビのときは、完全に自由な気分を味わえます。何処でメシ食おうが、何処寄ろうが気分次第。完全にその日の流れ、まさにインプロヴィゼーション(笑)!
IMG_3580.JPG
そしてもうひとつは、何と言っても各地での人との繋がりです(この投稿を読んで頂ければおわかりになると思います)。それなくしてこの仕事は成り立たない。演奏させて頂く感謝の気持ちを持って自分のミッションを果たして行く、それが渡世人というものなのです。
IMG_3581.JPG
最後にこの場を借りて、福山お茶屋さん、前原さん、せっちゃん、獣医さん、DUOきょうこちゃん、広島トッシー先生、民江さん、梅せつこさん、高松納田さん、ひとみさん、関谷さん、大野さん、サードストーンけんちゃん、室戸シットロット山下さん、安田さん、岡山SOHO岡崎さん御夫妻、りえちゃん、山岡さん、明石たごさん、小田さん、東川さん、吉見さん、ポチ中西さん、そしてライブ御来場の皆さまに心から御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
IMG_3582.JPG
 
まだまだジャズ渡世人ガンバりますぞ!
IMG_3583.JPG

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今春もジャズ渡世人!今年は「ひとりたび」 [日々のぬのさんのライブ]



こんにちは。かなり寒かった冬ですが、少しづつ春の気配を感じる今日この頃です。


毎年、大学春休みの3月はツアーをやることが多いです。


今年は久々の「ひとりたび」。まさに

ジャズ渡世人であります。ところで、ちょっと前に学生にレッスンのときに質問されました。「先生がよく書いてる渡来人って何ですか?」「え、とらいにんじゃないよ。渡世人!南蛮渡来じゃないんだから(笑)。意味知らない?木枯らし紋次郎って知ってる?」「知りません。」「僕が子供の頃大ヒットしたドラマだよ。」とか言いつつ、渡世人の意味、そして現在ビータするジャズマンの共通性と矜持をレッスンしたのでした。楽器を弾くだけがレッスンじゃありません(笑)。でも、寅さんの方がわかりやすかったかな…。


さて、今春ジャズ渡世人のライブスケジュールは以下です。


各地の皆さまとお会いすることを楽しみにしております。




布川俊樹 2018年春のジャズ渡世人ひとりたび

布川俊樹(g)


  •  

  • 3/17(土)14時〜高松 サードストーン(087-847-5891)
    ジャムセッション&ワークショップ


     

  • 3/18(日)高松 サードストーン(087-847-5891)
    布川俊樹(g)、納田牧人(g)、平田ひとみ(vo)


     

  • 3/19(月)高知県室戸シットロット(0887-22-1176)
    布川俊樹ジャズギターライブ&ジャムセッション


     

  • 3/20(火)福山 DUO(084-923-5727)
    布川俊樹(g)、前原潔(b)、佐藤茶(ds)

     

  • 3/21(水)岡山Cafe SOHO(080-4558-8386))
    布川俊樹(g)、角堂りえ(org,p)&ジャムセッション

     

  • 3/22(木)兵庫県明石 Pochi(078-911-3100))
    東川幸嗣(tp)、布川俊樹(g)、小田千津子(p)、長谷川晃(b)、渕雅隆(ds)

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

2017初秋ジャズ渡世人のタビ(後編) [日々のぬのさんのライブ]


皆さん、こんにちは。急に寒いですねえ。冬のコートやら上着やらをクリーニング店のお預かりサービスに出してるので、着るものに困ります。


さて、今週はだいぶ時間があります。久々で嬉しい…。というわけで、ジャズ渡世人初秋のタビ(後編)を書きました。今回は観光写真満載でございます。

 

IMG_2493.JPG

 

 

● 9/19(火)見附~黒部トロッコ電車〜富山 Newport 〜高岡市大野さん宅(270km)

 

黒部「そば屋」で素晴らしい蕎麦を堪能した後は、ツアーコーディネーター高瀬くん発案のオプション観光(笑)ということで、宇奈月温泉に向かいました。元鉄ちゃんには憧れの……

 

黒部トロッコ電車に乗るのであります!

 

まずは、起点の宇奈月駅に向かいます。こんなところに機材満載のワゴン車で来る人もいないだろうな(笑)。あまり語ってもしょうがないので、素晴らしい絶景写真をお楽しみくださいね(でも写真ではまったく表現できてないんだけど…残念)。

 

IMG_2545.JPGIMG_2546.JPG

 

いきなりの鉄橋に気分上がりまくり。

IMG_2547.JPGIMG_2548.JPGIMG_2549.JPGIMG_2550.JPG

 

猿が渡るための橋だそうです。

 IMG_2551.JPGIMG_2552.JPG

 

こちらは高瀬くんの写真。素晴らしい!よく撮れたな…。ホント、走りながらだからタイミングは一瞬です。

IMG_2588.JPG

 IMG_2554.JPG

IMG_2553.JPG

 

目的の鐘釣駅に到着。河原の露天温泉へ。高瀬安藤アスリートコンビは温泉にトライ。僕は河原でのんびり。

IMG_2555.JPG

 

万年雪はなかった。「万年ってウソじゃん」(安藤談…笑)。

IMG_2557.JPG

 

SJP Trio in 黒部!

IMG_2517.JPG

 

河原に降りました。温泉があるから若干空気が暖かい。

IMG_2544.JPG

IMG_2560.JPG

 IMG_2559.JPG

この陰に露天温泉風呂があります。ビキニの西欧人女性が入って来て目のやり場に困りました(笑)。

 

バンマスには嬉しい気分転換。

IMG_2558.JPG

 

ライブの入り時間があるから40分くらいの滞在で戻ります。また来たいなあ…。帰りはかなり寒かった。

IMG_2556.JPG

 IMG_2561.JPGIMG_2562.JPGIMG_2563.JPG

 

最高の鉄道体験だったな。僕の私見では、息子が小さい頃旅行で行った山岳鉄道で有名なケアンズのキュランダ鉄道にここは勝ってます。

イエーイ、富山県!

 

ライブも楽しく盛り上がりました(写真なし…苦笑)。

 

終わってからは、富山ではお世話になっている高岡の大野さん宅へ。

 

 

● 9/20(水)高岡〜金沢もっきりや(50km)

 

この日も楽な移動です。大野さん宅でお昼までゆっくり。とても素敵なジャズと蕎麦とカレーのお店「ぼくのほそ道」に連れて行ってもらいました。蕎麦もカレーも素晴らしかった。

IMG_2583.JPG

 

そして金沢は大好きなもっきりやさん。この店はホントにやりやすい木の響き。マスター平賀さんもお元気で何よりです。彼曰く大人のジャズロック…

IMG_2586.JPG

 

 

●9/21(木)金沢~東尋坊〜福井ウクレレクラスタ楽音(100km)

 

またまた楽な移動です。まずは本日のミッション、あわら温泉「新保」。福井来たらおろし蕎麦っす!

IMG_2584.JPG

 

そして超定番観光、東尋坊にやって来ました。安藤くんは行方不明??蕎麦は一緒だったのに…。FBで軽く書いたら場所が場所だけに心配して頂ける方もいました(苦笑)。僕らも焦りましたが無事福井で合流。

 

あ、話作ってます(笑)。

IMG_2564.JPG

 

強風なので船には乗れませんでした。

IMG_2565.JPGIMG_2566.JPGIMG_2567.JPGIMG_2568.JPGIMG_2569.JPGIMG_2570.JPG

 

カフェでのんびり…。

IMG_2571.JPGIMG_2572.JPG

IMG_2573.JPGIMG_2574.JPG

IMG_2575.JPG

IMG_2576.JPG

IMG_2577.JPG

福井ウクレレクラスタ楽音は北陸のウクレレVIPとなった岩佐高征くんのお店です。彼は何度か紹介していますが、VALIS解散の頃のローディーで本当に当時からできた奴でした。いまはこちらがお世話になっています。

 

この日のライブは岩佐くんウクレレ生徒たちの黄色い声が飛ぶ中(本当の話です…笑)。アンコール時にはクラッカーも!写真なくて残念。トリオでの最終日も楽しく盛り上がりました。

IMG_2578.JPG

 

打ち上げは鉄板系。

IMG_2579.JPGIMG_2580.JPG

 

高瀬くん、安藤くん、お疲れさまでした。そして岩佐くん、ありがとう!

 

 

●9/22(金)福井〜名古屋〜静岡県沼津 Reef Cafe(410km)

 

トリオのラスト蕎麦は福井「見吉屋本店」。ソーツカツ丼とのセットは、福井黄金の食の組み合わせ。

IMG_2581.JPG

 

名古屋で別仕事の安藤くんを降ろして僕らは沼津に向かいました。

 

沼津はデュオラマで何回かやってるReef Cafe。ロハスなステキなお店です。僕の日本四大飲み友達で「三島のルパン(笑)」ことハギノリの奥様裕子さんと彼女の妹のれいこさんがやっているお店です。

 

この日は僕と高瀬くんのデュオ。何やろうかはまったく考えてなかったけど、ツアーでずっとやって来た曲をかなりやってみました。これが大当たり。実にタイムもバッチリ合うし、サウンドしたな。デュオも面白いなと思った次第。ライブ終了後、SJP DUOって名前でたまにやろうってことになりました。次回は12/15(金)VIrtuoso赤坂でやります。よろしかったら是非!

IMG_2582.JPG

 

●9/23(土)沼津~高瀬宅〜自宅(110km)

 

さすがにアラ還のワタクシもう疲労困憊であります。飲み続けもあるけど、ツアー中にヘヴィーなことがあって精神的に疲れました。我ながらよくガンバった。

 

この日は帰宅してレッスンがあるだけ。東名が事故渋滞だったので、箱根山越えして小田原厚木道路経由で帰りました。この日の昼は東名海老名SAの蕎麦。トリオで9日連続昼蕎麦。もうトリオじゃないんだしいいんじゃないの?って思ったけど、何となく流れでまた蕎麦(高瀬くんに押されました…苦笑)。僕はメチャ蕎麦好きだけど、カレーも同じくらい好き。そろそろカレーが食べたかったんだよなあ…。でもSAによさげなカレーがなかった。蕎麦の隣の海鮮丼にすればよかった。蕎麦は立ち食いのふつーなレベルでした。まあ、取りあえず蕎麦ミッションコンプリート!10連チャンとなりました(笑)。

IMG_2585.JPG

 

仲町台高瀬宅に無事着いて荷物積み替え。置いてあった車で帰宅。

 

いやはや…

 

お疲れさま!!!

 

IMG_2590.JPG

 

ほとんど観光と蕎麦写真でしたね。長文お読み頂きどうもありがとうございました。

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2017年初秋ジャズ渡世人のタビ(前編) [日々のぬのさんのライブ]


こんにちは。今日はついに完全OFF ! 何と8/18以来。ほぼ2ヶ月近いじゃん。まさにブラック企業(株)ジャズ渡世人(涙)。天気も悪いし、またまたブログ記事を書いてみました。これ、FBの投稿記事から文章や写真を編集するわけですが、かなり時間かかります。たまの休日に朝からずっとやってるワタシって…(苦笑)。


 

さて、福田重男氏とのツアー最終日前橋ライブ後真夜中に帰って来て、翌日から大学の後期が始まりました。手帳を見ると、9/413まで大学5日、ライブ4本、それ以外はレッスン。あっという間に次のタビがやって来ました。

 

それではCD「布川俊樹 SJP TRIO LIVE~天空の滝」発売ツアーの絵模様をお楽しみください!

 

IMG_2493.JPG

 

 

● 9/14(木)横浜市仲町台高瀬宅~群馬県桐生 VAROCK (150km)

 

今回は910日のタビ。ツアーの初日はまずは高瀬宅に集合でした。そこで安藤号に恒例の機材積み込みパズルの儀式から。それにしても暑い!完全に夏の強い陽射しでした。まずは腹ごしらえってことで、遅めの昼メシは東名に入る前に蕎麦。これがこの後の流れを決定づけることになるとは

 

IMG_2494.JPGIMG_2495.JPGIMG_2496.JPG


桐生VAROCK到着。店名の通り完全にROCK小屋でした。ドラムセットは真ん中だったので、ギターは上手、ベースは下手で演奏。クリームみたいでいいぜい!初日最初の曲からいきなりバンドは全開、素晴らしいライブだったと思います。

 

以下がセットリストです(だいたいツアーはこのメニューでした)。

 

1st

Flying Blue Squids(跳ぶ青イカ!)

Hope In The Cave

Children In The Lost Paradise

Kupu Kupu Suite

Round MidnightOn A Clear Day

 

2nd

Dancing In The Darkness

天空の滝

The Days Of Wine And Roses

Mad Hatter Blues

Speak Low(ツアー途中から Willows Bending In The Windに変更)

 

Encore

星砂

 

終わってからは近くの居酒屋打ち上げでした。

 

 

 

 

●9/15(金)桐生~長野県軽井沢 Music House TOMY (100km)

 

早朝、Jアラートで起こされました。テレビつけたらまたロケットが飛んで行った模様。「安全な場所に逃げろ」たって、地下なんか隠れられる場所ないし、もちろんそのまま寝直しました(ちなみにこの日のマーケットは激落ちだと思ったら完全無視でやんの笑)。

 

この日はメチャ楽な移動の日。下道でゆっくり行きました。昼メシは最高のお蕎麦屋「霧里」。そのまま口に含んだときの香り、味わい、歯ごたえ、見映え、最高に好きなタイプの蕎麦でした。つゆも味わい深くてよかったなあ。まさに絶品!おススメです。

 

さて、TOMYに到着。まだライブまで時間はたっぷりあります。美味しい珈琲を頂いて、各自自由行動となりました。高瀬くんは当然ランニング、安藤くんはジムを探してトレーニング。まさに強力アスリートリズムセクション(驚)!であります。バンマスは根性なしなんで、安藤くんをジムに送った後、旧軽井沢の有名なパン屋さんでティータイム。アールグレイとアプリコット&チーズのカンパーニュ。緑のシャワーを浴びながら読書という優雅な昼下がりでした。

 

っていうかミーハーとも言える。

 

IMG_2497.JPGIMG_2498.JPGIMG_2500.JPGIMG_2499.JPGIMG_2501.JPG

 

ライブはこの日も絶好調。終了後はお店でそのまま打ち上げ。宿泊もここだったので、完全に一宿一飯の恩義であります。TOMYこと富永さんに感謝!彼は若い頃はフォークシンガーとしても活躍していたということ。打ち上げ最後にはフォークジャムセッションとなって大盛り上がりでした。

 

 

●9/16(土)軽井沢~水戸 Blue Moods〜栃木高瀬実家 (320km)

 

この日も時間はたっぷり。メチャ寒い。初日とは大違いです。この日も蕎麦。老舗有名店「かぎもとや」でした。まあまあ。横川で温泉立ち寄り。水戸Blue Moods到着。3日連続で初出演のお店。ここはマスターが安藤くんのお弟子さんなのです。お客さんがかなり盛り上がる店でした。こういうときはミュージシャンは思いっきり木に登ります(笑)。

 

 

IMG_2502.JPG

IMG_2503.JPG


打ち上げ終了後、高瀬くんの栃木の実家に向かいました。またまた一宿一飯の恩義、お世話になります。

 

 

 

●9/17(日)栃木~盛岡 Bar Cafe the S (450km)

 

朝は自家栽培の野菜サラダや焼きたてのパンを頂きました。いちいち美味しい。気さくで社交的、大変お元気なご両親との家族関係に高瀬くんの人間性を垣間みるようでした。どうもありがとうございました。

 

この日はロングドライブ。朝イチ出発です。昼メシは東北道菅生SA。侮れません。なかなか旨い。

 

IMG_2507.JPG

 

そして今宵のライブは2年前にDuoRamaでも演った場所。盛岡のヴォーカリスト小林ゆうこさんをゲストに迎えました。福田氏とのツアーで初めて演奏して今回3回め。歌も素晴らしいけど、ライブ全体を楽しく盛り上げて行くのがすごくよいですね。お客さんは大入り満員。打ち上げも盛り上がりました。

 

IMG_2504.JPG

IMG_2505.JPG

IMG_2506.JPG

IMG_2528.JPGIMG_2508.JPG

 

ゆうこさん、どうもありがとうございました。

 

 

●9/18(月)盛岡~新潟県見附市中央公民館大ホール (480km)

 

この日は台風に向かって走るのを予想してたのですが、起きたら台風は青森の方に抜けていました。台風一過の不思議な天気。強力に晴れたりすごい雨だったり。郡山から会津を通って新潟県に抜けます。裏磐梯SAのとき、快晴だったらよかったなあ

 

IMG_2511.JPG

IMG_2512.JPG

IMG_2509.JPG

IMG_2510.JPG

 

 

見附到着。日本四大飲み友達、阿部泰比古さん、そしてむっちゃんこと吉田睦がいる日本でも大変馴染み深い土地です。実は息子が隣町の三条に免許合宿にちょうど来ているときでした。奇遇(笑)。この日はずいぶん演奏したな。2setのライブにアフターアワーズジャムセッション。楽しく演らせて頂きました。そして初めてむっちゃんと井上潤くんのBaby理子ちゃんとご対面!

 

IMG_2531.JPG

IMG_2530.JPG

 

以下のライブ写真は、「Old Boys' Dreams/福田重男 布川俊樹」のジャケットにある僕のアーティスト写真を撮ってくれた、関野 "finder" 司さんのものです。素晴らしい写真の数々!どうもありがとうございました。

 

IMG_2514.JPGIMG_2518.JPGIMG_2519.JPGIMG_2520.JPGIMG_2526.JPGIMG_2521.JPGIMG_2524.JPGIMG_2523.JPGIMG_2527.JPGIMG_2522.JPGIMG_2513.JPG

 


●9/19(火)新潟県見附~富山 Newport(寄り道あり!)

 

 

この日も移動は楽。高瀬くんが観光プランを立てました。彼は福利厚生部長ってところ。安藤くんはグルメ部長(笑)。まずは黒部インターで降りて、恒例の昼蕎麦はその名も「そば屋」。田舎そばと石臼粗挽きそば二種盛り。ここも石臼かなり旨し!

 

さて、お腹もいっぱいになってこれからがお楽しみです。まあ次回にしましょか(笑)。

 

IMG_2515.JPGIMG_2516.JPG

 

 

それでは、観光満載の後編をお楽しみに。

 

 

 

To Be Continued…

 

 

 



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2017年晩夏ジャズ渡世人のタビ(後編) [日々のぬのさんのライブ]



●8/29(火)松江〜岡山 Soho
ものすごい霧と大雨の山越えしたら岡山は晴れてました。この日も前半僕らのDUO、後半はジャムセッションでした。僕がアルバムに参加した角堂りえちゃんも来てくれました。ドラムスはマスター岡崎さん。ライブ模様は若干キュビズム風に。
IMG_2326.JPG
IMG_2328.JPGIMG_2327.JPG
●8/30(水)岡山〜名古屋 Mr.Kennys
 
Sohoのマスター岡崎さんは歯科医。いつもここに来ると歯をチェックしてもらいます。ジャズ渡世人を感じるときだな…。感謝!
お昼を御一緒して、名古屋お馴染みの店へ。演奏も実に熟して来た感じ。ここでも、いつもマスター倉谷さんには一宿一飯の恩義、大変お世話になっております。
 
IMG_2329.JPGIMG_2330.JPGIMG_2331.JPGIMG_2332.JPG
 
 
●8/31(木)名古屋〜浜松 Porte Theater
 
IMG_2333.JPG
 
この日は楽な移動。遅めのランチは噂のハンバーグ「さわやか」へ。なるほど、これは流行るわ。全国展開したらカブ買うのにな(笑)。
IMG_2334.JPG
 
ライブ会場はパーティー会場のような趣き(ライブ写真なし…嘆)。沢山のお客さまを前に盟友DUO炸裂でありました。打ち上げはいつもの海鮮。イカに目がないワタシとしては最高の打ち上げです。平野さん、いつもどうもありがとうございます。
IMG_2339.JPGIMG_2340.JPG
 
 
●9/1(金)浜松〜長野県安曇野 清雅
 
IMG_2343.JPG
三方原あたりから北上、ほとんど一般道で行ったけど、快晴の最高なドライブだったなあ。ひなびた山村とか通りながらリフレッシュっていう感じでした。そして、仕事前に塩尻のギター工房 Quest International へ。25年前にAriaでシグネチャーモデルを作ったときからずっとお世話になっている大和俊夫さんの工房です。このところずっと使っている赤いMDギターもここのもの。大和さんがずっとサポートして来た松原正樹さんのモデルをマイナーチェンジして作ってもらった。今回はちょっと弾きたい新作ギターがあって、寄ってみたわけです。で、…
 
IMG_2336.JPG
もう一発で気に入り、即購入。かっこいいギターでしょ?
IMG_2338.JPGIMG_2335.JPG
で、安曇野 清雅に到着。
IMG_2341.JPG
ブッキングをしてくれたのはさるちゃんこと猿田祐司、VALISがCDデビューした頃のあまりに濃い伝説のローディーです。今回もお世話になりました。ライブではいきなり New Guitarをお披露目。アルバムタイトル曲「Old Boys' Dreams」とボブディランにインスパイアされたフォークロック調の曲「Willows Bending In The Wind」で使ってみました。すごく音の粒立ちがいいギターです。
IMG_2337.JPG
 
この日の打ち上げも部屋飲みまで行ってまた早朝(苦笑)。しかし安曇野最高の場所だな。
IMG_2346.JPGIMG_2344.JPGIMG_2342.JPG
● 9/2(土)安曇野〜新潟県柏崎うたげ堂
IMG_2345.JPG
昼蕎麦がかなり北上して信濃大町の方だったので、ここは白馬とか通って糸魚川に抜けようということになりました。この日も素晴らしいドライブ。普通だったら、旅行で来るような場所を仕事兼ねて回れるのがジャズ渡世人の大きな楽しみですね。
 
柏崎には福田氏の愛弟子水口かずみさんがいます。素晴らしいピアニスト。彼のような人に喜んでもらえるのは嬉しい。演奏は大白熱でした。この日の打ち上げも楽しかった。アマポーラでの美味しいワイン&料理、そして某美女ママのマッサージ(?)まで(笑)。結局3時過ぎ…。
IMG_2347.JPGIMG_2348.JPG
 
 
 
● 9/3(日)新潟県柏崎〜前橋
柏崎での昼は昨日の打ち上げのお店アマポーラにランチに来ました。こんなに海沿いだったのか…。ライブで来られなかった方が来て、急遽DUO演奏することに。
そしていよいよ最終日。福田氏の故郷でのホームタウンライブです。当然ながら満員の会場、CDも売れたなあ。ツアーの最後は何となく感慨深いものです。この日は終わったら、即東京へ。明日から大学か…(かなりブルー入ってました…苦笑)。
 
以下がセットリスト(記憶で書いてるからイマイチ自信なし)
 
1st
Portrait Of Undercurrent
How Deep Is The Ocean
Swingin' In Green Heaven
Fetio De Oracao
Old Boys' Dreams
 
2nd
One Phrase Blues
Willows Bending In The Wind
Joy Spring
Spring 17
Wrap Your Trouble In Dreams
Encore
The Days Of Wine And Roses
IMG_2349.JPGIMG_2350.JPG
 
● 9/7(木)代官山蔦屋書店 Anjin
 
ツアー番外編ですが、実はこの「Old Boys' Dreams」発売は9/6でした。大人の事情が色々あって発売日が決まっていたため、ブッキングしたツアーが発売記念ツアーではなく発売先行ツアーになってしまったのでした。
 
そのため、この日が新譜発売記念ライブ。とてもステキな空間で福田布川DUOサウンドが楽しめたことと思います。
 
こんな素晴らしい場所でCD発売記念ライブができたのはジャズフロア責任者の及川亮子さんのおかげ。この場を借りて御礼申し上げます。
IMG_2353.JPGIMG_2351.JPGIMG_2352.JPGIMG_2354.JPGIMG_2355.JPG
 
各地でお世話になった皆様、御来場の皆様、この場を借りて心から御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
 
次のライブは、10/3(火)南青山 Body & Soul です。
Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2017年晩夏ジャズ渡世人のタビ(前編) [日々のぬのさんのライブ]

 

おはようございます。8/19からまったく休みのない日が続いています(いつまで続くか考えたくもない。多分10月後半…)。まさにブラック企業(株)ジャズ渡世人ですな(涙)。社長もワタクシだけど…。昨日はレッスン2人キャンセルになって、ジャズライフのインタビューとレッスン1人だけだったので(まあ休みに近い日)、こういう日はチャンス、というわけでHPスケジュール更新したりブログ記事を書いてみました。


まとまったツアーをすると、ブログにまとめたくなるんですね。まあ老後の楽しみ、想い出のアルバムってとこかな(笑)。あと、ジャズ渡世人として、お世話になった方々への感謝の意ももちろんあります。


それではCD「Old Boys' Dreams/ 福田重男 布川俊樹」発売先行ツアーの絵模様をお楽しみください!



● 8/24(木)川崎市多摩区登戸〜兵庫県明石 Pochi


ツアーの初日は福田氏が自宅近くまで来て8時出発。最初がいきなり500km超の道のりです。1年前の夏のツアーと同じ駿河のSAでランチ。名物鰻&桜えび丼で気合いを入れます。おまけにツアー初日から保有する銘柄ジーンズメイトが連日のストップ高で幸先よし!もちろん布川号ボルボ13を操る僕は浮かれませんぞ!前回はこの後初日にパトカーに捕獲されたからな(爆)。今回は馬鹿なスピードは出さずに慎重に走りました。


IMG_2289.JPGIMG_2288.JPGIMG_2287.JPG


無事明石に夕方到着。この日は長めの1セットと後半はジャムセッション。初日から楽しいライブ。終わってからは日本四大飲み友達のあかしたごさん達と打ち上げ。多胡さん、御馳走さまでした!


IMG_2325.JPGIMG_2290.JPG



●8/25(金)西明石〜広島県廿日市 Pool Cafe Nico


IMG_2292.JPG

広島でのライブではお馴染みとなりました。スーパーLady、アイビー眼科のドクター田中民江vo(中村民江改め)さんをゲストに迎えたライブ。旦那さんのトッシー先生とともにお世話になりっぱなしの恩人です。彼女の歌はCDリリースを経てここ数年ホントによくなったよなあ。優しい気分にさせてくれる歌ですね。エンジニアは広島のレコーディングでいつもお世話になっている数井さん。


IMG_2293.JPG

IMG_2295.JPGIMG_2296.JPG

IMG_2294.JPG

この日は彼女の歌友だちも数人来て1曲づつ参加。楽しいセッションライブとなりました。あと、このお店は Pool Barかつ Cafe Barなんですが、本が沢山置いてあってソファーでゆったりできるステキな空間。ライブ前はうん十年ぶりに福田氏とビリヤード。いやあ、久々で面白かった。



●8/26(土)広島〜高松 Speak Low


この日は、高松ジャズユニットの面々、関谷としひろさんg、宮本吉朗さんb、大野健次さんdsとの共演もありのライブ。いつも高松ライブではお世話になっている似たような世代の楽しい大人ジャズユニットです。


IMG_2301.JPGIMG_2300.JPG

IMG_2297.JPG


この日の打ち上げはすごかった。終わってイタリアン打ち上げ。その後、何度か演奏しているSo Niceに移動したら、たまたま同じ日にイベントライブだったウィリアムス浩子さんと奇遇!期せずしてジャムセッションになって大盛り上がりで結局4時まで…。

IMG_2298.JPG

高松ジャズVIPに感謝!


IMG_2299.JPG

宮本さんの眼鏡をかけた文豪福田重男。


浩子さんと記念写真!

IMG_2302.JPG




●8/27(日)高松〜高知パンチョス


この移動は比較的楽。二日酔いだけどね(苦笑)。この日は高知では大変お世話になっている森ひろこさんvoがゲスト参加です。終わったら当然カツオやらウツボやら高知名物を堪能。この店、あり得ないくらいの他の客のうるささ。こっちも怒鳴りながら喋ってた感じ。早々に引き上げて、高知の夜は毎度恒例、森さんの同級生のカラオケバーで大盛り上がり。福田巨匠は十八番の「あふくろさん」。声枯れた…。


IMG_2303.JPGIMG_2304.JPG



●8/28(月)高知〜松江北堀美術館


IMG_2306.JPGIMG_2305.JPG


DUOだけのライブはこの日が実は初日。我々の音楽を思い切り演奏しました。このツアーでは基本、新譜からの曲と1st「Childhood's Dream」からスタンダード2曲を演奏しました。「Old Boys' Dreams」収録曲はDUO曲4曲、カルテットのバンド編成が5曲。タイトル曲などはとてもDUOでやるようなタイプの曲ではありません。それをDUOツアーでやっちゃうんだな、これが!あれほどの難曲を2人でやるのは上手く行ったときは達成感があったな。とは言ってもDUO用にだいぶアレンジも変えたんですけどね。素晴らしいサウンドスペースで、よいライブになったと思います。ライブを仕切ってくれた内田佳能さんに感謝!

IMG_2309.JPG


この日も飲みました。やる前に地ビール、終わって日本酒打ち上げ。地元のジャズバー、シムスに移動してシングルモルト。このときに我々の新譜を素晴らしいオーディオで聴けました。嬉しかったな。戻って部屋飲みスパークリングワイン。アホですな。また4時まで。



●8/29(火)松江〜岡山 Soho


IMG_2307.JPG


朝、起きてガンバって朝食食べてよかった。こんな最高のシチュエーションでした。宍道湖ならではのシジミご飯とシジミ汁。飲んだ翌日にこんな最高の食べ物はありません。旨過ぎ!昼は大好きなお蕎麦屋ふなつへ。そして、何とお堀巡り観光をしました。しかし、松江っていうのは品のいい町だなあ。前日とは大違いってか…(笑)。


IMG_2308.JPGIMG_2310.JPGIMG_2311.JPGIMG_2312.JPGIMG_2313.JPGIMG_2314.JPGIMG_2315.JPGIMG_2316.JPGIMG_2317.JPGIMG_2318.JPGIMG_2319.JPGIMG_2320.JPGIMG_2321.JPGIMG_2322.JPG

IMG_2323.JPG


これぞジャズ渡世人!!

IMG_2324.JPG


お世話になったKanoちゃんと福山から来てくれたせっちゃんに別れを告げて岡山へ向かいます。


To Be Continued…




Old Boys' Dreams

Old Boys' Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bacchus Label
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: CD


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 日々のぬのさんのライブ ブログトップ
メッセージを送る