So-net無料ブログ作成
検索選択

福田重男 布川俊樹DUO Summer Tour 2016 [日々のぬのさんのライブ]

 

布川俊樹ブログ読者の皆様、ポケモンGOやってますか?僕は取りあえずやらないと予想します(笑)。さて、真夏のツアーのお知らせです。


7月もあと1週間となりました。この7月末って何かと毎年忙しい時期です。大学前期の最後。そして7/30マルタさんの藝大コンサート準備。バタバタしているうちに58歳になってしまっているんでしょう(苦笑)。


そして8月夏本番を迎えるわけですが、今年も夏休みツアーを行ないます。

Childhood's Dreamオヤジコンビ、盟友の福田重男と全9本のツアー。2011年アルバムリリースから5年、「2枚めを作ろうか」なんて相談をしていて2人でオリジナル新曲を持ち寄りました。今回のツアーで演奏をかためていってレコーディングしようという目論見です。各地の皆様とお会いするのを楽しみにしています。あと、ボルボくんでの初ツアーです。6気筒ターボエンジンでぶっ飛ばして行くかいな(納号とは真逆の燃費悪くてまったく現代に逆行した車苦笑)。


 

  • 福田重男 布川俊樹 DUO
    Summer Tour 2016


    福田重男(p)、布川俊樹(g)

     

  • 8/2(火)代官山レザール(03-3496-1374)

     

  • 8/4(木)大阪梅田 Azul(06-6373-0220))

     

  • 8/5(金)高松 So Nice(087-873-2117)
    DUO&高松ジャズユニットとの共演


     

  • 8/6(土)高知パンチョス(088-823-0647)
    guest:森博子(vo)


     

  • 8/7(日)島根県出雲味味亭(問い合わせ:内田090-4805-2897)
    guest:中村民江(vo)


     

  • 8/8(月)福山 DUO(084-923-5727)
    前原潔(b)、佐藤茶(ds)


     

  • 8/9(火)名古屋ミスターケニーズ (052-881-1555)

     

  • 8/10(水)浜松ポルテ(053-413-3908)

     

  • 8/11(木)前橋まちなか音楽館(027-289-0492)




2016summertour.jpgFN.jpg



Childhood's Dream

Childhood's Dream

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BQ Records
  • 発売日: 2011/07/13
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DuoRama 2016年北海道ツアー写真館(小樽〜函館編) [日々のぬのさんのライブ]


さて、続編です。DuoRama 2016年北海道ツアー写真館(小樽〜函館編)。

6/23(木)小樽〜函館。旭くんは旭川に帰ってしまったので、レンタカーを借りて函館まで移動。約250kmの道のり。途中高速もあまりないから10時に出発。長万部過ぎて海沿いに出たら何か海鮮でも食べようと思って走って行くと…。
hd2.jpg

北海道を甘くみてました。ホントに店がない。ただただ森沢山(もりだくさん)!結局惹かれるメシ屋はまったくないまま長万部、八雲を通り過ぎて…。

この標識は!いまや日本全国で有名になったスーパー小学生サバイバルの地、七飯町ではないか!こんなところで生き抜いたゴルゴ小学生はホントすげーや…。
hd3.jpg

作戦変更で、もう午後3時くらいだったけど、一大観光地で何か食べようと思って大沼へ。
hd4.jpg

ところがここも露店的な店しかない(嘆)。腹減った。でもやたらいい場所だったからいいけど。
hd6.jpg

晴れてたら駒ヶ岳が見えるわけです。
hd5.jpg

もう函館行っちゃえってことで、ライブハウス想苑へ。素敵なお店です。
hd13.jpg

車を置いて近くのお寿司屋さんへ。起きて最初の食事が
いかそーめん!当然日本酒(笑)。
hd7.jpg

今回の函館仕事をコーディネイトして頂いたのは、中学の同級生で公立はこだて未来大学の田柳恵美子教授。実はカトリアン教授のハイソのセンパイにあたります。ライブ前から3人いい感じになっております(笑)。
hd8.jpg

お店に戻ってサウンドチェック。パッと済ませて近くを散歩です。函館山の麓の最高の環境の場所でした
hd10.jpghd11.jpg
hd12.jpg

前半はDuoRamaライブ。後半は地元の方々とジャムセッション。10代の吉村兄弟恐るべし(下写真)。兄(ds)は高校卒業したばかりでバークリー全額奨学金で留学が決まっているとか。弟(as)は何と中3!!すげーレベルでした。その他の方々も皆素晴らしい。
hd9.jpg

北海道ツアー5本無事終了!お疲れさまでした。ライブ終わってからは、またまた納ちゃんと2人でお寿司屋さん飲み。函館鮨三昧!色々とジャズの未来やら世界の話やら深い話に…。
hd14.jpghd15.jpg



翌日6/24(金)はなかなかに面白い仕事でした。

朝から公立はこだて未来大学へ。
IMG_3322.JPGIMG_3325.JPGIMG_3324.JPG

丘の上にある未来の技術を研究する理科系大学のようです。


そこで、DuoRamaコンビが実験台になることに。
hd16.jpg

演奏時の筋電位を測定するんだって!
hd17.jpg

この実験、かなり大変でした。ぬのさん、弾いたことないあまりに難しいメカニカルなフレーズに顔がこわばってます(苦笑)。この写真の大学院生(彼は弾ける!)が考えた譜面なんだけど、メロディーとかではなくてとにかく指の運動練習みたいなものばかり。聞いてみたら、彼はヘビメタが得意らしい(まあ筋トレみたいなもん。こんなことばっかり練習するのか…驚。とにかく僕の芸風ではない…笑)。
おまけにこの実験中、何とイギリス EU離脱。数分で大暴落!!
hd18.jpg

夜はシンポジウムです。「AIにジャズ演奏は可能か??」なかなかに面白い命題です。ここでは、大学時代、音楽サークルの知人でキーボーディストだった平田教授も教鞭を取っておられます。音楽認知などの研究をされているとのこと。今回は平田先生、田柳先生とDuoRamaコンビが色々トークするイベントだったのです。
hd19.jpg

もちろん演奏も…。
hd20.jpg

終わって打ち上げ。ここでも、シンポジウムの続きのような熱いトークが展開。
hd21.jpg


さて、6/25(土)北海道最後の日、14時過ぎの便なので、機材を宅配便で送った後、函館山頂上へ。

まさに絶景!!
hd22.jpg

世界経済、未来への不安と混沌を象徴するような好天となりました(笑)。気分はFoggy Day。「DuoRama Standards」
1曲めですな
hd24.jpg


以前、香港島で山登ったときもこんな天気だったけどね(笑)。
hd23.jpg


でも霧の山頂もこれはこれでなかなかおつなもんです。

北海道楽しかった!!

ライブでお世話になった皆様、御来場の皆様、どうもありがとうございました。またいつの日か…。

来週は関西プチツアーです。




DuoRama Standards

DuoRama Standards

  • アーティスト: 布川俊樹,納浩一
  • 出版社/メーカー: shiosai ZiZO Label
  • 発売日: 2015/07/03
  • メディア: CD

    デュオラマ

    デュオラマ

    • アーティスト: 布川俊樹&納浩一,布川俊樹,納浩一
    • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
    • 発売日: 1999/09/25
    • メディア: CD

      DuoRama 2

      DuoRama 2

      • アーティスト:
      • 出版社/メーカー: インディペンデント・レーベル
      • 発売日: 2009/03/21
      • メディア: CD





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DuoRama 2016年北海道ツアー写真館(旭川〜札幌〜小樽編) [日々のぬのさんのライブ]



DuoRama 2016年北海道ツアーの Facebook記事と写真をまとめてみました。老後の想い出作りみたいなもんです(笑)。まずは、羽田〜旭川〜札幌〜小樽編です。



6/19(日)蝦夷へ出発!!まずはタビ前の儀式から。
h1.jpg

旭川で北海道行くと必ず共演するあしあらい出身のドラマー
佐藤旭くんとトリオ(髪長い!70年フォークって感じ…笑)。
旭川ブレリアスです。
h2.jpg

この写真はいいぞ!
h3.jpg

無事初日終了。男山の世界へ!
h4.jpg

旭くんと。
h5.jpg

打ち上げはたこしゃぶ。
h6.jpg



翌日 6/20(月)昼はスープカレーの名店へ。
h8.jpg

僕は海老スープのスペシャル野菜カレー
h7.jpg

内装はこんな感じ。
h9.jpg

旭号で札幌移動。本日は Live Surrです。
h10.jpg

2日目終了。店には色々なフィギュアが…。
s1.jpg

すすきのの世界へ。
h15.jpg

札幌来たらもちろんこれだね!
h13.jpg

札幌の素晴らしいギタリスト折原さんもやって来ました。
右端は今回大変お世話になった Shrrのマスター田中真一さん。
h14.jpg

DuoRamaコンビ、ゴキゲンです。
h12.jpg



6/21(火)は、札幌の達人たちとフュージョン名曲セッション。題して「フュージョンの金字塔」!
k1.jpg
s4.jpg

ウェザーとかジョンスコとかメセニーグループとかクルセイダーズとかロベンフォードとか。アンコールは田中さんのリクエストでウルトラマンジャズ。そうか、だからフィギュアもやけにあったのね(笑)。
s5.jpg

札幌で大人気のシンガーソングライター高井麻奈由ちゃんも4曲参加。デスペラードとか。楽しかった!
s3.jpg

左のギターは、恵庭のビルダー鹿川さんのギター。
素晴らしいサウンド、弾きやすさでした。色もメチャ綺麗!
h16.jpg




6/22(水)は楽勝な移動。小樽です。着いてブランチは駅前の市場へ。
h17.jpg

5品チョイス海鮮丼。好きなものを選べます。
h18.jpg

軽く昼寝して運河へ。息子が幼稚園くらいのとき旅行で来て
以来だなあ…。
h19.jpg

懐かしい。その旅行のときこのビール屋さんに来た。
まさかここでライブとは…。
h20.jpg

中はこんな感じ。
h21.jpg

演奏前はビール片手に散歩。素晴らしい天気と眺め!
h22.jpg

この日は前半DuoRamaライブ。後半は地元小樽ジャズ倶楽部の皆さんとジャムセッションでした。楽しゅうございました。
O1.jpg

演奏終了後、小樽のギター&ベースコンビと記念撮影。
写真左は、今回のライブを企画して頂いた久保博さん(g)。
僕の通信レッスン生徒です。セッションではスバラしい
ブルースプレイを披露してくれました
ちなみに久保農園代表、ファーマーギタリストです。
O2.jpg


今回はここまで。函館は色々あったので続編とします。

To Be Continued………

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る