So-net無料ブログ作成

殿下追悼(涙)… [音楽雑感]



IMG_2983.JPG

 

僕がいままで追悼文をブログで書いたことはそれほど多くはありません。若い頃にものすごく影響を受けた方に限られています。


2007年春からブログを始めて以来、追悼記事を書いたミュージシャンは、記憶が正しければジョーザヴィヌル、ジムホール、チャーリーヘイデンさんの3人だけかな。それ以外だったら赤塚不二夫さんと大鵬さん。個人的関係では滝澤謙治先輩。


 

今回は書きます。殿下ことプリンス!



さて、僕を金字塔教則や最近の活動で知ってる方は、ちょっとコンテンポラリーっぽい正統派ジャズギタリストと思っている方も多いと思います。確かにジャズのフレージングとかは若い頃一所懸命練習したけど、20代だった1980年代は、スタンダード曲とか数えるほどしか知らなかった(いまの若手ギタリストの方が多分全然レパートリー多いだろうな)。フルアコも持ってませんでした。その頃やりたかったのは、とにかく自分のバンドサウンド。1983年新宿ピットイン朝の部に出始めた「布川俊樹 Group」。それは基本全て僕のオリジナル曲を演奏するバンドでした。それが85年のVALIS結成に繋がります。


VALISのサウンドに影響を与えたのは、モダンジャズとかではなく、ジャズジャンルで言えば、ウェザーリポート、ハービーハンコックファンクバンド、パットメセニーグループの半分くらい、ギタープレイはジョンスコフィールド師匠。そんな感じでした。

 

いわゆるジャズっぽいフュージョンやJフュージョンみたいなもの、リトナーとかカールトンみたいなLAフュージョンみたいのはまったくやりたくなかった。何か自分の感覚にあるオリエンタルなメロディーと中学時代に音楽に入るきっかけとなったロックなサウンド、そういうものをミックスしたかったんですね。


 だから、20代の頃はジャズ以外の音楽の方がたくさん聴いていたし、影響を受けました。ビートルズ、ストーンズやツェッペリン、グランドファンク、スライ、JB、ジェフベック、クリーム、ドゥービー、ダニーハザウェイ、スティービー、EW&Fとかそういう先輩世代のものにはもちろん影響受けたわけだけど、同時代アーティストで20代の頃に影響受けたのは、スティング(ポリス)とプリンス、ピーターゲイブリエルかなあ…。あとトーマスドルビー、アンビシャスラバーズとかも好きだった。


 プリンス最初に聴いたのは大学4年の頃、「Controversy」だったかな。その後はずっとフォローするようになって「Purple Rain」観に行って盛り上がったりしたもんです(当時のジョ◎カがメチャ好きだった)。まあとにかくかっこよかったし、サウンドが面白かったなあ。


たまげたのはライブ映像を観たとき。一発もののサウンドとかだけど何か新鮮でした。VALIS結成した頃、まだ僕は生田の実家に住んでいて、初っつぁんと水野(正敏)さんとか自宅に来て僕がカレーを作ってふるまったことがありました。そのときに、こんな感じのサウンドでやりたいって言ってプリンスの映像見せた記憶があります。実はそういうサウンドはJBから来てるということを知って、後からJBを聴くようになったりね。


80年代中盤のアルバムは出るたびに驚きに溢れてた。アーティストの次のサウンドが楽しみで楽しみで、っていうのは彼がダントツだったな。「Around the World In a Day」「Parade」そして僕の中での80年代最高のロックミュージック「Sign Of the Times」…。もうサージェントペパーズ級。最高でした。まだLPだったっけ…。

 

あと、プリンス&ザ.レボリューションの女性メンバーのウェンディー&リサってユニットも最高にかっこよかった。あれ、何でそんなに売れなかったのか相当不思議…。


コンサートはドームに3回行きましたね。ステージに風呂があったり車があったりしたときもあった(笑)。と思えば、すごくシンプルなファンクなステージのときもあった。コンサート当日に成田から到着するなんて噂もあって大丈夫かな、とか思ったり…。


90年代まではほとんどアルバムは出る度に買ってました。最近はちょっと御無沙汰だったけどどうなのかな(と言うかここ5年くらい流行もの音楽ほとんど聴いてないから)。とにかくしばらく色々聴き直してみよう。


そんなプリンス、あまりに突然な57歳での死でした(僕と完全同学年!…嘆)。あとマイケルジャクソンも同学年ですけどね。プリンスとマイケルって何かと比較されてたけど、上記のように僕はとにかくプリンスでした。マイケルは貸しレコード屋で有名レコード借りたくらいだったかな(苦笑)。


何にしても、あまりに早い「真の天才」の死を心から悼みます。残念です。謹んで御冥福をお祈りいたします。



こういうことがあると、自分の今後の人生を考えるきっかけとなりますね。心して生きて行きます。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

岩佐くんと福井ウクレレクラスタ楽音(がくと) [ニュース]



新年度明けた4/3(日)に福井に行って来ました。

IMG_2837.JPG


福井は何かとよく行きます。岩佐高征(いわさたかゆき)くんがいるからです。

彼は僕の元レッスン生徒で2003年VALIS解散時のローディーでした。最初に彼と会ったのは六本木ピットインでの僕のトリオライブ。まったく覚えてないんだけど、真夏で短パンビーチサンダルで僕は演奏してたらしい(ホントかな。ひどいな…苦笑)。たぶん納ちゃん、大坂くんとのトリオだな。それに衝撃を受けたらしく(あ、演奏にですよ…笑)いきなり僕にレッスンを申し込んで来たのでした(しかし短パンビーサンの怪しいギタリストに習おうってのもすごい…爆)。

レッスンを始めてみると、彼は実にちゃんとマジメに練習するし10代にして相当上手かった。このまま伸びればたぶんプロのジャズギタリストになるんだろうと思いましたね。ただ、しばらく付き合ってみると、彼はあまりにちゃんとしていた(変な言い方だけど…笑)。ミュージシャンになるってより勤め人もできそうな堅気っぽいって意味でね。だから、すぐ僕は彼にローディー頼んだし、マルタバンドのローディーにも紹介した。ローディーとしては完璧、実に気が利くし、仕事はテキパキとこなした。

数年後、彼は福井へ戻りました。就職することになったと聞きました。やっぱり先も見えない不安定なバンドマン稼業は彼には合わないんだろうと僕は思いましたね(笑)。で、若くして結婚(現在では3人のお子さんもいる)、家も構えた。うんうん、やっぱり堅実なちゃんとした奴だった、大したもんだと思ってたら…。

2012年のVALISリユニオンライブのときにわざわざ来てくれたときの打ち上げ飲み会で…。

「会社やめてウクレレの店やることにしました」だと!!

僕はたまげました。おいおい小さい子供もいるんだろ??

でも彼は即決決断力がすごいんですよ(ちなみにカブもやってて多分僕より勝ってます…笑)。

で、いまに到ってる、というわけです。

IMG_2842.JPG


福井ウクレレクラスタ楽音(がくと)!

今回は移転して広いお店になりました。ここはウクレレ販売店でもあり教室でもあり、とにかく福井のウクレレコミュニティーの中心と言っていいと思います。カフェとしての営業もあるみたい。とにかく、彼は北陸を拠点にウクレレコミュニティーを盛り上げようとしています。その行動力とアイディアは素晴らしい。僕は応援してますね。ウクレレに興味ある北陸の方、是非ウクレレクラスタを訪れてみてくださいね。

IMG_2844.JPG


以下は当日の絵模様です。


到着するとウクレレ界の巨匠、キヨシ小林さんのレッスン。
IMG_2840.JPG

終わってみんなでランチタイム。
IMG_2849.JPG

変わったウクレレ発見。鍋!
IMG_2845.JPG

表はこんな感じ。
IMG_2846.JPG

線路沿いだから電車も通ります。
IMG_2847.JPG

さて、記念パーティー演奏スタート。トップバッターはGENさん!金沢ウクレレパイナというコミュニティーをひきいる金沢ウクレレ界のスターです。いやあ、いきなり会場大盛り上がりの楽しいウクレレポップス。石川サンバっていうご当地ソングが面白かったなあ(笑)。
IMG_2851.JPG

手拍子やらアンコールやらでメチャ盛り上がった後にワタクシです。地味にジャズスタンダード(苦笑)。
IMG_2868.JPG

次は岩佐くん登場。彼のことを色々語ります。
IMG_2874.JPG

デュオ演奏はDuoRamaの「桜舞音」と「Kupu Kupu」。考えてみて納ちゃんのトラだ!
IMG_2883.JPG

GENさんのセッションに参加した藤本さん(tp)といきなり「Candy」でデュオ。
IMG_2891.JPG

そして、真打ちは、ウクレレ界の巨匠、キヨシ小林さん。ウクレレ生音。
IMG_2898.JPG

僕と藤本さんも参加して。
IMG_2915.JPG

アンコールは皆で。
IMG_2919.JPG

楽しい会も終わって当然打ち上げ。北陸の刺身盛り!
IMG_2925.JPG

キモの焼き具合が絶品、カワハギ!!
IMG_2927.JPG


こちらが福井ウクレレクラスタ楽音(がくと)のページです。岩佐くん、ガンバってね。また盛り上がりましょう!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。