So-net無料ブログ作成

2015年大晦日の御挨拶 [ご挨拶]


 

皆様、2015年大変お世話になりました。こうやって無事に大晦日、正月を迎えることが年々ありがたく思える年頃となりました。

 


一昨日は恒例の中学同級生忘年会。今年はこの旧友たちの関係にも認識を新たにする色々いいことがありました。超ヨッパラって「誰がいつ死ぬかわかんないから来年も楽しいイベントを作って遊ぼう」と誓い合うの儀でしたね(笑)。以下は忘年会2次会カラオケ写真です。昨日友人が写真送って来るまでギター弾いたこと忘れてた(爆)。爪は割れてたけど。

 

ディープタウン大井町。

IMG_2482.JPG

 

途中からずっとギター弾いてました。ヨッパライ超ヘタクソ。

IMG_7205.jpg

 

懐かしの洋楽多し。

IMG_5170.jpg

 

世界中を飛び回るエラい奴。

FullSizeRender.jpg

 

大ヨッパ2人。

IMG_2478.jpg

 

ついでに10月写真も。こちらもディープタウンです。武蔵小山呑み。

IMG_1904.JPG

 

知る人ぞ知る名店牛太郎夕方で閉まってた…。

IMG_1898.JPG

 

温泉も。

IMG_1895.JPG

 

 

2015年は仕事面ではとても新鮮な年でした。


まず、何と言っても「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」の自主出版と販売。自分で注文に応えて郵便局から発送する(最初の1ヶ月は宛名書き大変だったけど)、これが手慣れてくるとお客様と直接コンタクトが取れてる感じが嬉しいんですね。自分が行ったこともない北海道の町とかから注文も来たりする。サイン入れて送ってください、とかもありましたね。FBでコメント頂いたときに「あ、この方には送ったな」なんて秘かに思ったりしてるわけです。

 

●教則本「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」の購入方法について

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-06-01-1


 

ベストセラーシリーズ最新作「ジャズスタンダードバイブル for ADLIB」の執筆に参加できたのも大変光栄でした。納ちゃんと青柳くん2人のもうホントに仕事がきちっとしてる感じに正直びびりました。それに比べて僕のテキトーなこと(汗)。いやあ、でもこんないいかげんな私ですが何かいいところもあるんでしょう(苦笑)。ホントに使って頂いてただただ感謝です。


 ●ジャズ・スタンダード・バイブル For ADLIB 発売!

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-11-21


 

そして、ジャズ渡世人としてのツアーは長いのが3回。福田重男氏とのデュオ1回にDuoRama2回。広島県(中村民江さん、前原潔さんのレコーディングは最高に楽しかったですね)や新潟県(吉田睦とのFoundは完全に定着したと言えましょう)を始めとして各地で深い人間関係を構築しているという実感もあります。

 

●ジャズ渡世人のタビFoodbook

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-03-23


●盟友福田重男とのデュオコンビのこと

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-03-25


●DuoRama 6月ツアー御報告

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-06-30

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-07-01


●中村民江「Lyrics Of My Heart」発売!

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-08-05


●2015年夏日記

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-20

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-21

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-22


●DuoRama 2015年秋のツアー写真館

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-11-15-1

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-11-16

 

 

大学仕事でもまったく新しいことをやっています。大学のコンサートイベントの仕切り裏方作業(アカデミックコーディネイターって立派な名前なんですが…笑)。この面倒くさがりの僕が音響、照明やステージ業者との連絡やら見積りとか取ってるんですよ(驚)。やってみるとこういうことって次から次へと問題が起きて来る。夏のDo Jazz Senzokuでは演奏する直前まで入り口でチケットのもぎりやらお金の管理までやった(嗚呼)。でも為せば成る。コンサートってどうやって成立してるのかがよくわかりました。そういうイベンターの方々の気持ちがよーーくわかった本年でした(感謝)。

 

Do Jazzでは谷口英治せんせーと。

IMG_1441.JPG

 

ジャズコースライブは佐藤達哉、松山修せんせーと。

12308558_906024302766381_4323924358813457783_n.jpg


 

秋には僕の座右の銘を語る、つまり人生を語る講演会を行ないました。これはプレッシャーかかったなあ…。何か自分の総括をした感じ。

 

●高校で講演会「人間万事塞翁が馬〜人生はフレキシブルに展開する」

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-10-07

 

また、仕事以外では、3月に江田島海軍兵学校跡を訪れたこと。これは父を知り自分を知るという今年最も印象に残っていることですね。

 

●17年ぶりの父親(前編)

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-03-20

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2015-03-22

 

そして12月には14年21万kmのプリちゃんが御臨終。これはホント乗り潰したと言えます。3月には九州まで行ったんだけど、タビ中に止まらなくてホントラッキー(運で生きてるよなあ)!で、車を探すってFBに投稿したら、卒業生で中古ディーラーやってる吹谷くんからすぐ連絡が来て何と翌日には車を買えました。これもあまりの幸運、そして縁。新しい車はボルボ13(爆)。2500cc5気筒ターボエンジン。速いし乗り心地バッチリ!カーステの音もいいんだよな。もう車乗るのが楽しくてしょうがない師走となりました。

 

プリちゃんとお別れの日。

IMG_2257.JPG

 

お世話になったディーラー卒業生吹谷くん。素晴らしい仕事ぶりでしたね。

IMG_2256.JPG

 

そしてボルボ13!がやって来た!俺の後ろを走るな。まず要件を言ってもらおうか。

12342839_909701769114629_8462417031782916917_n.jpg

 

何とこの僕がセルフ洗車場(笑)。人生初体験。面倒くさいと思ってたけどメチャ楽しい!

10421602_913382668697211_7219423378412202119_n.jpg

 

 

さて、来年は2016年、東日本大震災から早5年です。僕は震災後自ら「ジャズ渡世人」を名乗りました。これには僕なりの意識と理由があります。とにかく、渡世人にとって最も大切なのは人との繋がり。感謝の気持ちを持ってミッションを行なって行く姿勢は来年以降も変わらないと思います。


取りあえず2018年還暦の年まで色々次なる手を考えてガンバって行くぞ!


 

来年もよろしくお願いいたします。

 

皆様よいお年を!


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・ジャズギターの聖地でクリスマスナイト [日々のぬのさんのライブ]

 

 

今年、とても嬉しくビックリしたことの1つにヴァーチュオーゾ赤坂開店がある。

 

ここは、NHKの「凄ワザ」で有名なカリスマパター職人山田透さんがオーナーのお店。そして、彼と親交が深い矢堀孝一が店長として(山田さんがジャズギターが好き、ヤボちゃんはゴルフ好きが繋がった縁だ)、厨房、店のコンセプト作り、機材関係、演奏、宣伝などなど一手に行なっている。

 

この店の特徴は、とにかくジャズギタリストばっかり出ているということだ。何せピアノはない。ヴォーカリストは出ない(笑)。

 

ヤボちゃんは、僕の最初の弟子だが、たぶん僕の影響は一応受けつつ(笑)、まったく違ったテイストで彼らしい仕事をずっとして来ている。そういうところを僕は尊敬している。まあ、あらゆるところへの細かいハマり方とこだわりはすごいな。こんな店を作るのがどれだけ大変だったかは想像に難くない。

 

とにかく、この店ができたことが僕は嬉しいし、これからもジャズギターの聖地として盛り上がって行って欲しい。微力ながら応援して行くつもりだ。ここで定期的に演奏できるようになって、僕のモチベーションも上がった。トリオとかもちゃんとやりたいと思っている。

 

 

 

そんな彼のパッションとアイディア溢れる新・ジャズギターの聖地でクリスマスナイト、2ギターセッションいかがでしょうか。

 

●12/24(木)Virtuoso 赤坂(03-6441-2981)

http://www.virtuosoakasaka.com/

 

矢堀孝一、布川俊樹  X'mas Special


矢堀孝一(g)、布川俊樹(g)、熊谷望(b)、永山洋輔(ds)

 

 

 

 


 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。