So-net無料ブログ作成

DuoRama 6月ツアー御報告 [日々のぬのさんのライブ]


今晩は。6月も最後の日です。メチャ忙しいのをブログ書きに逃避してしまいました(笑)。

明日から7月、ということはあとちょっとで57。カンレキも視界に突入な感じです。そんなお年頃だけど、何か今年は違う人生が開けてる気がしてて新鮮です。2015年後半もガンバロー!

さて、だいぶ時間も経ってしまいましたが、先月の怒濤のジャズ渡世人タビ12泊13日、DuoRamaツアーの御報告をいたしましょう。


● 6/11(木)川崎市自宅〜山梨県上野原駅〜松本

今回のタビは、14年選手20万km越え、自動車税も上がった布川号プリちゃんではありません。最近10万くらいの修理が二ヶ月続けて掛かったのはまいった(苦笑)。でもまだまだ行きまっせ!

とは言ってもね、納号は新車だからね。圧倒的にパフォーマンスに優れる僕が大好きな広島自動車アテンザくんです。いま出てるステーションワゴンの日本車ではトップですね(だからカブも買ってる…爆)。

納ちゃんは神奈川県相模原市緑区藤野町に住んでいます。一応政令指定都市だけど、まわりはとにかく山。噂では、猿はもちろん熊も出るらしい(驚)!そんなところを彼はランニングとかしてるのです。

で、最寄り駅は山梨県なんですね。1週間前の渋谷ラストワルツの発売記念ライブ初日に僕の楽器機材関係は積み込んでおきました。というわけで、スーツケース引っ張って、南武線、中央線で上野原に向かいます。この時点で既にタビ気分(笑)。
uenohara1.JPG

見事に積み込み成功!!
uenohara2.JPG


松本は彼のところからはすぐです。2時間かかるかって感じで到着。伝説のローディー、さるちゃんと、まずはとーぜん


バーソ!
matsu1.JPG
さるちゃん、何か往年のレスラーみたいだな(苦笑)。
昔はカヅミさんそっくりだったのに。

夜のライブは松本ミュージックコートHANA。

美味しい韓国料理ライブハウスです。もう演奏してるときから料理の匂いが何とも食欲そそった(笑)。前半はデュオラマの演奏、後半はジャムセッション。スタンダードアルバムだとこういう展開ができますね。
matsu2.JPG


この日の宿泊は、さるちゃん同級生が若おかみの老舗温泉旅館。デュオラマ+さるちゃんでバカ話は何と朝4時まで…。初日だというに…。しかし、この歳になってこんなに笑える相手はいないな。一番可笑しかったのは、ヨッパラって布団で僕がさるちゃんをバックドロップしようとしたこと。まったく上がらなかった(笑)。動画は彼のFBにあります。さるちゃん最強です!



● 6/12(金)松本〜岐阜

昼前に、僕のギターを作って頂いている Quest Internationalの大和俊夫さんに連絡。塩尻のギター工房にお邪魔しました。
shiojiri.jpg


20年前にはアリアの布川俊樹モデル、そしていま使ってる赤いMDギターを作って頂いた方です。納ちゃんもサイレントベースとか使ったりしてるんじゃないかな。久々の再開を楽しみました。お昼は山賊焼きとまたまたバーソ!
matsu3.JPG



岐阜は初めてのお店「ゴーストV」。とても雰囲気のいいジャズカフェという感じです。この日は見事に満員。CDも教則本も相当売れた。ジャズ研の若者が多かったのが嬉しかったですね。演奏は2日めにしてかなりの白熱でした。
gifu9.jpg


夜は岐阜に来るとここ、ってミュージックバーに。色々な秘蔵映像があるんですよ。納ちゃんがバークリーから帰って来たばかりの頃に参加していた、松本英彦さんのジャズフェス演奏映像。盛り上がりました。でもみんな上手いんだよな。感心しました。オレ等は実は大して上手くなってないのかもしれない(苦笑)。あるいは、昔できたことと、いまできることが違うのかもしれない、そんなことを思いましたね。途中から何故かザ.ピーナッツ解散時の特番を見始めた。これが音楽的に素晴らしいんですよ。昔の歌謡曲すごかったんだなあ…。ザ.ピーナッツって世界的に活躍したって知らなかった。当然のことながら、彼女たちを育てた懐かしい宮川泰さんのお姿も(20年くらい前に彼のコンサートの仕事させて頂きました。宇宙戦艦ヤマトやったの感動したなあ。ロカビリー仕事やってた頃もよく音楽監督でいらっしゃってました)。面白い方だった。子供の頃、必ず見てたシャボン玉ホリデー、ああいう番組がジャズ感覚とかを養ったのかもです…。やっぱり3時過ぎまで。異常に眠くて退散。納ちゃんは4時くらいまでやってたみたい。


● 6/13(土)岐阜〜福井

この日はちと贅沢いたしました。お昼は岐阜城を望む長良川沿いのお肉料理のお店でした。斎藤道三や織田信長に想いを馳せる(?)最高に気持いいゆったりした時間でしたね。

gifu1.JPG
gifu2.JPG
gifu3.JPG

ジャズ界のセレブー?!
gifu4.JPG

超ゴキゲンな肉たち!
gifu5.JPG
gifu6.JPG
gifu7.JPG
gifu8.JPG


最高の昼下がりを終えて、夕方からはジャムセッション。納浩一のジャムセッション仕切りはもう手慣れたもの。かなり上手い人も多かったですね。名古屋からのプレイヤーも結構いました。
gifu10.jpg


午後8時前には終了です。2日間お世話になったMakiさんには大感謝!

今度は一路福井へ車を飛ばします。

到着。福井は、これまた僕の歴史に残るローディー岩佐高征(いわさたかゆき)くんのお仕事です。彼は今世紀に入った頃教えてた生徒なんだけど、しばらくローディーをやりました。VALISラストツアーの頃。あまりに仕事ができた奴だったからマルタバンドのローディー仕事も紹介した。

で、地元の福井に帰った後、会社勤めをしてたんですが、ここ数年ウクレレ教室を開いて、あれよあれよと言う間に福井で「ウクレレ文化」を盛り上げているわけです。

取りあえず前打ち上げ。NHKウクレレ番組とかでも有名な第一人者キヨシ小林さんと「初めまして」です。あとはウクレレ新納悠記くんとアコギ伍々慧くんの若手ユニット、ニーノアンドゴーゴー。伍々くんはフィンガーピッキングのコンテストウィナー。すごいテクニックでした。デュオラマと合わせて明日のコンサートのゲストなわけです。
iwa4.jpg

iwa5.jpg

● 6/14(日)福井

朝イチで福井ハーモニーホールへ向かいます。まわりは田園。
fuku2.JPG

fuku3.JPG


弟子ながらビックリしちゃう。大ホールで何と700人のお客さま!!
fuku5.JPG

目指せ100人オーケストラ!!
fuku6.JPG

テレビ局の取材も入りました。
iwa3.jpg

彼が主催しているウクレレ教室の生徒さんは100人以上、その有志さんたちがウクレレオーケストラをやるわけです。そこにゲストのキヨシ小林さん、ニーノアンドゴーゴー、デュオラマが加わるわけ。デュオラマの演奏は30分間。ホールの響きがデュオにぴったりで気持ちよかった。自然に音に間ができるんですね。途中で岩佐くんが加わってクプクプを演奏しました。岩佐くん、素晴らしいプレイ。嬉しい時間だったな。

ビックリしたのは彼が指揮したベートーベン「運命」by ウクレレオーケストラ。ホールは田園だけど。スコア買って来て譜面作ったらしい。アタマが下がります。いやあ、ホントにすごい奴だ。弟子ながらビックリしちゃう。

皆でパチリ!
iwa2.jpg

fuku4.JPG

ホールに近接しているレストランで打ち上げ。期せずして、キヨシさんとぬのさんデュオ。一期一会の酒バラでございました。ウクレレの生音がすごく鳴るのにビックリ!
iwa1.jpg


この後二次会では、キヨシさんの秘技が居酒屋で披露されたのでした。右手見えなかった(驚)。

こちらは岩佐隊長「福井ウクレレクラスタ楽音」のブログ


● 6/15(月)福井〜金沢

まあ、二日酔いな感じなんで、やっぱりバーソ!
福井来たら辛みおろしですな。

写真は二日酔いなんでなし(笑)。

岩佐くんと別れていざ金沢へ、です。

移動で、納号アテンザくんを運転。素晴らしい!これがいまのステーションワゴンか…。素晴らしい加速と走りのスムーズさ。雨が降り出すと勝手にワイパーが動く。トンネル入ると勝手にライトが付く。知らんかった。当たり前か。僕は14年前のPC使ってるのと同じなんだからな(笑)。

金沢もっきりやも大盛況でした。ここは、最近矢堀道場の発表会にゲストで来てるから、たくさんのヤボちゃん門下生が来てくれました(ヤボちゃんサンキュー!)。この店の木の響きはホントに好きだな。

エレキとエレベ
kana3.jpg

アコギとアコベ
kana2.jpg

打ち上げは、もちろん隣のいたるへ。のど黒いワタシたち。
kana1.JPG

もっきりやマスター平賀さんともっきりやの歴史を語りました。近々45周年とか言ってたかな。こういう店が文化の発信地として残っていることはありがたいことです。50周年目指して欲しいな。


● 6/16(火)金沢〜新潟

バーソばかり行ってると、そろそろスパイスフリーク欲求が沸々と。ネパールカレーのお店へ。カレーも飲んだ翌日の最高の食い物。

新潟県ちゅうのはとにかく縦に長い。もう呆れるほど長い(笑)。

かなりのドライブで新潟フラッシュに到着。ここもかなり年季の入った老舗ジャズ喫茶ですね。僕はお初。

ちょっとかっちょいい!っていうか写真がいい!
nii4.jpg

この日のライブは、新潟県ではお馴染み、吉田睦がゲストです。うん??これは
ni5.jpg

FounDuoRamaだ!!

この日のむっちゃんは素晴らしかった。もう最近言うことないな。

むっちゃんが入った演奏曲は、When I Fall In Love、Georgy Porgy、On A Rainy Day、ステキ、おいしい水、I Found You、アンコールが Route 66。特に、On A Rainy Dayは「デュオラマ2」の僕のオリジナル曲「湖畔のゆりかご」にむっちゃんが詞をつけたもの。特別な初演奏となりました。

納ちゃんも彼女には感心してたな。
ni1.JPG


こちらは彼女のブログ。



ずいぶん書いた。後半はまたいずれ。

To Be Continued……






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

教則本「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」購入方法について [ニュース]


お待たせいたしました。

 

DuoRama CD、教則本ともに無事自宅に到着。すさまじい在庫となっています(苦笑)。

 

CD「DuoRama Standards」と同時発売教則本「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」はCD完全対応の内容(以下)になっています。

 

●プレイヤー自身が書き下ろしたギターコピー譜面とその解説(金字塔より量も多く、見やすい譜面となっています)

 

●各曲毎にテーマを決めたエッセイでは、練習やジャムセッションなどに生きるアイディア満載。

 

●ラストは布川、納、石原しおさい代表の三者鼎談

 

●またこの教則の自信を持っておススメできる点は、CDのトラックからギターを抜いたマイナスワン音源が付録についていること。つまり、トップベースプレイヤー納浩一とデュオ共演ができるのです!これはかつてなかった教則本ですぞ!

 

SJG.jpg


 


 

6月から販売を開始します。もちろん今月からのすべてのライブ会場では直接販売いたします。

 

郵送での購入御希望の方は

 n-valis@da2.so-net.ne.jp、またはFacebookなどで購入希望のメッセージをください(見落とす可能性も多いので、記事へのコメントなどではなく個人宛メッセージでお願いいたします)。

 

代金振込先をお知らせいたします(既に購入希望連絡を頂いている方には先ほど連絡いたしました)。

 

 

以下が当面の販売価格となります。

 

 

●ライブ会場などでの直接販売価格は 



CD 2,800円(税込み)…8円ディスカウント 

教則本 2,000円(税込み)…160円ディスカウント


 


CD+教則本セット 4,500円(税込み)…468円ディスカウント


 


 

●郵送での販売価格


 


郵送の場合は教則本関係のみになります。


 


教則本 2,200円(税、送料込み)

CD+教則本セット 4,800円(税、送料込み)

 

ちなみに定価は、CD 2,600円(税抜き)、教則本 2,000円(税抜き)です。


 


発送は基本的には1週間に1回水曜に行なう予定ですが、第1回めは6/5(金)の予定です。前日までに振り込みが確認された分を発送いたします。


 


第1回発送日…6/5(金)


第2回発送日…6/10(水)


翌週はツアー中のため、発送は行ないません(可能なら行なうかもしれません)。


第3回発送日…6/24(水)


 


7月以降は当面毎週水曜発送とします。

 

完全自主出版、アーティスト自らの発送ということで、色々とご不便をかけますが、ご理解頂きたいと思います。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 



nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DuoRama 6月ツアーのお知らせ [日々のぬのさんのライブ]


6月になりました。前回お知らせしたように、CD「DuoRama Standards」は7/3発売ですが、6/4(木)の渋谷 Last Waltzから始まる13本の発売記念ツアーで先行発売いたします。また、CD完全対応教則本「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」もツアーでの直接販売と郵送での販売を行ないます(別ページで購入方法を説明いたします)。

以下がツアー日程です。

11351331_831801620188650_6550035257554369422_n.jpg

                                                           

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る