So-net無料ブログ作成

「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」PV公開! [ニュース]



おはようございます。選挙戦喧しい今日この頃ですが、布川俊樹も最後のお願いにまいりました。2015年6月に発売した自主制作教則本「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」、在庫もかなり減り、ここは最後の宣伝です。本の段ボール箱ってとにかくかさばるんです(苦笑)。

 

以下のサイトが8月に撮影したPVです。撮影&編集はしおさい石原社長。マイナスワンCDに合わせてわたくしが演奏しております。実は結構緊張しました。こんなレコーディング初めてだし、何か20代前半の頃のガチガチになる感覚を久々に味わいました。演奏はすべてテイクワンです。もうずれないようにって思ってるから緊張して疲れるんです。何度もやる気にならない(苦笑)。

 

(御挨拶と教則本の説明)
https://www.youtube.com/watch?v=3sSkfmQVyfY

 

(But Not For Me)
https://www.youtube.com/watch?v=umYbK0pM39k

 

(Speak Low)
https://www.youtube.com/watch?v=mvzuAwx1ebQ

 

(Smoke Gets In Your Eyes)
https://www.youtube.com/watch?v=HMS0_dEKMaE

 

SJG.jpg

 

 

教則本の販売は、郵送、ライブ会場などの直接販売のみです。2016年8月より、郵送、直接販売(ライブ会場など)ともに1,200円に一律値下げしております。何と40%割引!


 

CD「DuoRama Standards」とのセットは、郵送、直接販売ともに4,000円になります。

 

 

CD「DuoRama Standards」と同時発売教則本「布川俊樹の The Standard Jazz Guitar」はCD完全対応の内容(以下)になっています。

 

IMG_2492.JPG

IMG_2491.JPG

 

●プレイヤー自身が書き下ろしたギターコピー譜面とその解説(金字塔より量も多く、見やすい譜面となっています)

 

●各曲毎にテーマを決めたエッセイでは、練習やジャムセッションなどに生きるアイディア満載。

 

●ラストは布川、納、石原しおさい代表の三者鼎談

 

●またこの教則の自信を持っておススメできる点は、CDのトラックからギターを抜いたマイナスワン音源が付録についていること。つまり、トップベースプレイヤー納浩一とデュオ共演ができるのです!これはかつてなかった教則本ですぞ!

 

 

郵送での購入御希望の方は


n-valis@da2.so-net.ne.jp 宛にメールをください(以前はFacebookメッセージも受け付けていましたが、見落とす可能性も多いのでメールのみにします)。

 

代金振込先をお知らせいたします


 


 

P.S…11/7(火)渋谷Last Waltzで DuoRama のライブが行なわれます。
shiosaiレーベルとともにできた DuoRamaというユニットにとってLast Waltzは言わばホームグラウンド。皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

http://lastwaltz.info/2017/11/post-25646/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。