So-net無料ブログ作成

5月はリリースラッシュ(Part 2)! [ぬのさん関連CD紹介]




今晩は。5月リリースCD紹介記事第2弾です。

御存知、ウルトラマンジャズが10年ぶりに帰ってきました!

今日はジャズライフ編集部で福田重男氏との盟友ウルトラコンビでインタビューでした。インタビューアーはかなり久々に熊谷美広さん。25年以上前から知ってる同学年のライター。ということはアラ還トリオでした(笑)。

以下がCD紹介記事です。

FNK.JPG



布川俊樹プレゼンツ

『ウルトラマンジャズ

    ~ヴォーカル&ピアノ』

 

2017年5月10日発売

徳間ジャパンコミュニケーションズ

TKCA-74508 定価:¥2,593+税


TKCA74508.jpg

布川俊樹プロデュース&アレンジで、「ウルトラマン」シリーズの曲をジャズにする「ウルトラマンジャズ」プロジェクト。待望の第4弾はヴォーカル&ピアノ・トリオをフィーチャー!



1998年、「ウルトラマン」シリーズの音楽をジャズで演奏し、ジャズ界を震撼させたベストセラー『ウルトラマンジャズ』から19年。シリーズ最新第4作は、なんとヴォーカル入り! バラードとスイング、2ヴァージョンの日本語ジャズによる「ウルトラマンの歌」、そしてスキャットが炸裂する「ウルトラセブンの歌」など、想像を超えた新感覚。ヴォーカル曲のほかは、ピアノ・トリオでウルトラ級の本格ジャズを展開。かつてない斬新なサウンドは、ジャズ・ファン、ウルトラ・ファンともに大きな驚きをもって歓迎されることでしょう。



[収録曲]


1.ウルトラマンの歌〈Vocal ver.1〉

   2.ウルトラセブンの歌 

   3.MATのテーマ

   4.進め!ウルトラマン

   5.ウルトラ警備隊

   6.ULTRA 7 

   7.ウルトラマンの歌〈Vocal ver.2〉

   8.ファイターウルトラマン

   9.ウルトラマンタロウ


※=ヴォーカル参加曲。そのほかはピアノ・トリオ。



[演奏]


布川俊樹:プロデュース&アレンジ、ギター ①②⑥

   福田重男:ピアノ

   大塚義将:ベース

   柴田 亮:ドラムス

   須田晶子:ヴォーカル ①⑥

   和田 明:ヴォーカル ②⑦



[アーティスト・プロフィール]


*布川俊樹(ギター、プロデュース&アレンジ)Toshiki Nunokawa


1958年、東京生まれ。大学在学中よりプロとして活動を始める。85年「VALIS」を結成し、日本のフュージョン・シーンをリードする。コンテンポラリー・ジャズ・ギタリストとして常に注目される存在で、これまでに20枚を超えるリーダー・アルバムを発表。アルバムではピーター・アースキン、マーク・ジョンソン、ボブ・バーグとも共演。98年リリースの『ウルトラマンジャズ』は大ヒットし、本年発売の『ウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ』はシリーズ4作目となる。また多くの教則本・教則DVDをリリースし、ベストセラーを連発。現在は多忙な創作活動・ライヴ活動の中、洗足学園大学ジャズ科講師として後進の指導にもあたっている。



*福田重男(ピアノ)Shigeo Fukuda


1957年、前橋市生まれ。80年プロ・デビュー。これまでに松本英彦、渡辺貞夫、日野皓正、日野元彦、ジョージ大塚、鈴木良雄、MALTA、向井滋春ら他数多くのミュージシャンと共演。またリーダー・アルバムではロン・カーター、アル・フォスターらと共演。現在は自身のトリオを中心に活動中。



*大塚義将(ベース)Masayoshi Otsuka


1986年、群馬県生まれ。高校入学と同時にベースを始め、大学のジャズ・サークルで独学でジャズを学ぶ。在学中からライヴハウスで活動を始め、現在にいたる。福田重男(p)トリオなどさまざまなグループで活動中。



*柴田 亮(ドラムス)Ryo Shibata


1981年、大阪生まれ。2003年アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学に入学。在学中から活動を始める。08年に拠点を東京に移し、三木俊雄フロントページオーケストラなど多くのバンドに参加。帰国後もスイス・モントルー・ジャズ・フェスに出演するなど、世界を舞台に活躍中。



*須田晶子(ヴォーカル)Akiko Suda


洗足学園音楽大学ジャズ科ヴォーカルコースを首席で卒業。その後渡米し、ニューヨークでの活動を経てロサンジェルス・ミュー ジック・アカデミーを卒業。現在はライヴハウスを中心に活動中。2016年、リーダーアルバム『Flowers On The Hill』をリリース。



*和田 明(ヴォーカル)Akira Wada


1988年、鹿児島県生まれ。大学では美術科で絵画を専攻。2012年に九州を中心に本格的にシンガーとしての活動を開始。翌年より活動の場を東京都内に広げる。16年、若手ジャズ・ミュージシャンの登竜門と言われる第4回ちぐさ賞を受賞。17年、アルバム『エッセンス』(CDとLP)をリリース。


UJZ2.jpg




 

そしてベスト盤も同時発売!
*ヒット・シリーズ過去3作品よりベスト・プレイをセレクション!

布川俊樹プレゼンツ『ウルトラマンジャズ・ベスト』

 

徳間ジャパンコミュニケーションズ

 


TKCA-74509


TKCA74509.jpg



 

布川俊樹プロデュース&アレンジによる「ウルトラマンジャズ」プロジェクトのベスト・プレイを最新リマスターで9曲収録。豪華な参加メンバーにも注目!



1998年、「ウルトラマン」シリーズの音楽をジャズで演奏し、ジャズ界を震撼させたベストセラー『ウルトラマンジャズ』から19年。その後、『帰ってきたウルトラマンジャズ』『ウルトラマンジャズ・ライヴ』がリリースされ、シリーズはジャズ・ファン、ウルトラ・ファンに愛聴されてきました。人気の秘密は、たんなるカヴァーではない緻密なアレンジと、日本を代表するジャズマン多数参加の超本格ジャズ・サウンド。

 このたび、新作『布川俊樹プレゼンツ/ウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ』のリリースに合わせ、過去のヒット3作から9曲を厳選し、ファン待望のベスト盤をリリースします。アコースティック・ジャズからフューチャー・ジャズ、そして白熱のライヴ・ヴァージョンまで、ウルトラ級の多彩な演奏を、最新リマスターによるウルトラ級のサウンドでお楽しみください。


 

[収録曲]


1.ウルトラマンの歌〈Quartet Version/Live〉

   2.ウルトラマンレオ〈Live〉

   3.ウルトラセブンの歌 

   4.ウルトラマンの歌

   5.特捜隊の歌

   6.「ウルトラQ」のテーマ

   7.ウルトラセブンの歌 〈Future Jazz Version〉

   8.ウルトラマンの歌〈Future Jazz Version〉

   9. MAT



  • オリジナル収録アルバム

①②『ウルトラマンジャズ・ライヴ/布川俊樹UJQ』(2007)


③④⑤⑥『ウルトラマンジャズ/布川俊樹プロジェクト』(1998)


⑦⑧⑨『帰ってきたウルトラマンジャズ/布川俊樹プロジェクト』(2000)



[演奏]


布川俊樹:プロデュース&アレンジ、ギター(全曲)

    小池 修:ソプラノ、テナー&バリトン・サックス ④⑥⑦⑨

          福田重男:ピアノ ①②③④⑤⑥

          新澤健一郎:キーボード、プログラミング ⑦⑧⑨

          香取良彦: ヴァイブラフォン ③⑤⑥⑧

          納 浩一:ベース ①②③④⑤⑥

          岡田治郎:ベース ⑦⑧⑨

          岩瀬立飛:ドラムス ③④⑤⑥⑦⑧⑨

          大坂昌彦:ドラムス ①②



 8月には発売記念コンサートやります。お楽しみに!



布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

布川俊樹プレゼンツウルトラマンジャズ~ヴォーカル&ピアノ~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD



ウルトラマンジャズベスト

ウルトラマンジャズベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: CD





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る