So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年度末日記 (Part1) [仕事色々]

 

新年度でございます。日本の4月は桜があることで、相当気分が変わる。リセットしてやる気になるっていう素晴らしい効果がありますね。2017年度もガンバって行きます。でも桜っていつ頃からこんなに植えられたんだろうな…。

 

さて、今年入ってこの新年度のアタマまでホントに忙しかった。ここまで忙しかったのはちょっと久々な感じ。正月明けて休みらしい休み(丸一日何もないとか)はまったくなかった。ようやく本日休みです。ブログにFB投稿を日記風にまとめてみました。ゴジラジャズお蔵入り以降年度末までの投稿です。

 

しかし、来週からドヒマ。プータローです。この落差は何なんだ(笑)。


 

2/16(木)


この日は午後から福田重男氏と企画ジャズ第二弾レコーディングのリハ。実は「ウルトラマンジャズ」第4弾!よくネタがあるもんだよなあ(笑)。今回は「ウルルトラマンジャズ〜ヴォーカル&ピアノ」。RECアレンジはだいたいできたので、3月福田布川Duo第2弾の REC用の曲を書いてたら1時間くらいですぐできちゃった。久々にVALISみたいな曲です。気分いいぞ!

 

福田宅到着。今回は僕はギターの出番は少ないってことで、リハはポール布川となって歌とベースでした!あ、本番では歌いませんから御安心を(笑)。ちなみにこの楽器は一昨年息子の誕生日に買ったものを借りて来ました。

 

リハ最後の方に池上ディレクターがやって来て豪華なディナーとなりました。福田巨匠は実は優しいのであります。「布ちゃんが悲しい事があったので、お慰めに今夜は取って置き品()を出しました( ??? )」ということでした。感謝であります(涙)。しかし、いい感じに呑んだな。

 

IMG_0500.JPGIMG_0499.JPG

 

 

2/19(日)

 

最高の会でした。ヴァーチュオーゾ赤坂ジャズギター倶楽部の某コアメンバーFさんのお宅で出張ジャズギターレッスン&パーティー。それはそれは素晴らしいお宅、おいしい料理とお酒でリッチな気分を味わいました。こんな仕事あっていいのか(笑)!

 

そして何より驚くのはこの日のギターのラインナップ。僕は11本って感じで弾きましたね。夜にはお酒も進み、色々裏話やら僕が30歳の頃の秘蔵ジョンスコ師匠インタビュー&共演演奏裏ビデオなど。

 

翌日は一日二日酔いだったけどそれもよし(笑)。


Fさん、歓待してくれた御家族の皆さん、そしてジャズギター倶楽部の皆さん(一応お名前は伏しておきます)、本当にどうもありがとうございました。

 

IMG_0040.JPGIMG_0009.JPGIMG_0035.JPGIMG_0047.JPGIMG_0053.JPGIMG_0054.JPGIMG_0062.JPGIMG_0064.JPG

IMG_0037.JPG

 

 

2/24(金)


昭和な香りのスタジオ。朝10時、レコーディングは須田晶子の歌から始まりました。彼女は洗足音大ジャズコース卒業生。こういう仕事を頼めるのは嬉しいなあ。今回の僕の仕事はアレンジとプロデュースがメインで、プレイは歌もの3曲アコギリズムギターだけ。彼女の2曲が終わって、今度は最高の若手男性ヴォーカリスト和田明が2曲。何とも若々しい歌だったな。歌が終わるとピアノトリオを見学御意見番となりました(笑)。メンバーは大塚義将 b、柴田亮 ds。もちろんピアノは福田重男巨匠であります。

 

レコーディングは22時くらいに終了。盟友福田重男と若手の素晴らしいメンバーでまたまた気合いの入ったよい音が録れました。

 

P.S…昼メシ、キムチ炒飯弁当大正解。旨し!でも謎だったのは、何故か梅干し入ってて日の丸弁当(あまり見ないで食べてて肉かと思ったら種噛んじゃった…笑)。

 

IMG_0068.JPGIMG_0070.JPGIMG_0072.JPGIMG_0074.JPGIMG_0076.JPGIMG_0078.JPGIMG_0083.JPGIMG_0088.JPGIMG_0086.JPGIMG_0084.JPG

IMG_0502.JPG

 

帰宅してレコーディングの余韻に浸っているときに、辛島文雄さんという偉大なジャズリジェンドの訃報を聞き、人の生死というものを改めて考えつつ自宅で杯を捧げることとなりました。

 

僕は残念ながら辛島さんと共演させて頂く機会はなかったのですが、大学時代に何度もピットインなどで見てそのエネルギーにとにかく圧倒させられました。福田氏から聴く「師匠辛やん」の話も大変面白かった(ゴルフ、麻雀とか)。


8時半に訃報が流れたということ。ピアノトリオ録音が最後のスパートに入って行く頃でした。ある曲での素晴らしいテイクに僕はやたら感動したんだけど、師匠が憑依してたのかもしれない

 

謹んで辛島文雄さんの御冥福をお祈りするとともに、ジャズを作り上げて来て頂いたことに大変感謝いたします。我々も生きている限り、先達の魂を心して受け継いで行く所存であります。

 

2/25(土)


重要なミッションコンプリートの翌日、昼のレッスンを終えて夜は東工大ジャズ研OB会でした。3年前から毎年恒例、2月の土曜、必ずここに帰って来る僕の最も好きな場所です。3年前の大OB会で幹事もやったし、大口会長と僕はマストって雰囲気があるので(笑)。ワールドカップの年は4年に1度の大OB会。すでに来年のブッキングも昨日ありました(笑)。よっぽどのことがない限り、仕事より優先です(今年も申し訳ないけどライブのお誘いお断りしました)。

 

写真を軽く説明しましょう。

 

久米雅之さん(僕は大学時代の呼び方でガキオさんと呼びます)も昨日は初参加。楽しかった。ご近所さんだし、一緒にタクシーで帰りました。

IMG_0091.JPG

 

堅田さん、大口さんの両重鎮に囲まれて嬉しい写真。

IMG_0094.JPG


大口さん、新澤くん2ショットっていままであったかな?

IMG_0096.JPG


演奏写真は小倉先輩の345をお借りして。手を挙げてる写真はなぜか脇汗っぽいけど違います。一体何だろう(汗)?

IMG_0108.JPG

IMG_0503.JPG

 

 

3/1(水)


午前中は息子の高校卒業式。校歌が思いの外素敵で清々しい気分になりました。何か親バカっぽい達成感(笑)。ランチはカレー食べたくなって本厚木駅付近を検索して良さげなところを発見。来てみたら何とCabinの隣だった!このシチュエーションでの昼ビール&カレー。快楽度高し。

 

すぐ帰宅して翌週「福田布川Duo」RECの譜面書きと練習でした。

 

IMG_0506.JPGIMG_0505.JPGIMG_0504.JPG


 

後編に続きます。 To Be Continued……


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る