So-net無料ブログ作成
検索選択

キヨシ小林さんとDuoレコーディング [ニュース]


おはようございます。昨日まで2日間合宿レコーディングを千葉県八街市 Why Nuts Studioで行ないました。

 

来年はなんだかんだ自分の名前がタイトルに入りそうなアルバムを3枚リリースしそうです。まずは2月発売予定の「布川俊樹SJPトリオライブatヴァーチュオーゾ赤坂」、そしてその次は、しおさい石原社長発案のウクレレ&ギターデュオ(石原さんがウクレレも嗜むっていうことからこういうアイディアが)、日本を代表するウクレレ奏者(ウクレリストって言うのかな?)キヨシ小林さんとのデュオアルバムです。その合宿レコーディングだったわけです。キヨシさん、ウクレレの世界では知る人ぞ知るすごく有名な御方!NHKの「みんなの歌」でウクレレおじさんやったり(笑)、数々の世界での公演やものすごい数のCDや教本を出されています。ジャンゴスタイルのジャズギターへの造詣も深い。実は福井の愛弟子、現在はウクレレVIPになっちゃった岩佐くんの紹介で昨年知り合ったんですけどね。世の中というのは縁だっていうことを改めて思います。

 


キヨシ小林さんホームページ

http://www1.ttcn.ne.jp/k-koba/

 


今回の音楽のコンセプトは

「ゆるゆるジャズ」(笑)。

事前の2回のリハーサルでは思いついた曲をセッション的にやってった感じでした。こういう感じのサウンドって35年の音楽家人生で初めてな気もするし、楽しみにしていました。

 

● 11/10(木)

13時入りでした。そんなゆっくりでいいの?ゆるゆるだからいいのか(笑)。場所は千葉と九十九里の真ん中くらいかな。首都高速〜湾岸〜東関東道〜東金自動車道で2時間くらい掛かって到着。

 

ただただまわりは畑。

14639641_1117009441667865_2682625896338799767_n.jpg15027598_1117009451667864_8487242545593520643_n.jpg

 

中に入るとこんな感じ。

15032709_1117009488334527_4639371862217554278_n.jpg

 

広くて天井高いメインルーム。完全なホールリバーブにビックリ!

14962798_1117009491667860_1537014128283148214_n.jpg15036539_1117009515001191_6490203423062314351_n.jpg

 

キヨシさんをパチリ。

14962732_1117086674993475_7941243149338889140_n.jpg14937271_1117086684993474_2735972241259257816_n.jpg

 

今回の僕の使用ギターはこの4本。

15027839_1117086701660139_1816379985667354427_n.jpg

 

レコーディング15時過ぎにスタート。今回はこの広い部屋の真ん中で2人がヘッドフォン無しで演奏しました。いい経験だった。石原氏の写真いいな。

Cw4WvBmVIAAGZiI.jpg-small.jpeg

 

レコーディングはジャズスタンダードから。2曲1テイクで終了しちゃった。3曲めはビリージョエルの「Just The Way You Are」。我々世代にはあまりに懐かしいグッと来る曲です。この曲、ソロを取ってるとフィルウッズのあまりに芸術的な8小節のソロを思い出しちゃって困るんだよな(弾いちゃいそうになる…笑)。続いてキヨシさんのヒット曲「ミズタマリ」、ストラミング凄いなあ…。

 

結局18時過ぎには5曲終了。早っ!!

 

取りあえず、スタンダードとかを細かいこと決めないでやるなら、ワタクシの場合ガソリン入れてやった方が調子いいのでメシがてら近くの居酒屋へ(選択肢はここしかない…笑)。

 

石原社長とエンジニア赤川さん

15056228_1117218984980244_2034464606163492141_n.jpg

 

キヨシさんと

15056515_1117219011646908_1960207773574039291_n.jpg

 

この店がメチャ笑った。お客さんは僕ら以外は常連さん2人。メニューにあるものを色々頼もうとしても何もない!まるでモンティーパイソンのチーズ屋のギャグ(笑)。ママさんに勧められたのはメニューにない「モツ煮」。結局あるものを食べる。当然のことながら何杯も飲むことになり、本日のミッションは終了。僕はやってもよかったんですけどね(笑)。店を出る直前は、知らない方々の演歌カラオケを聞くことになっちゃった。レコーディングでこういう展開は35年音楽家生活で初めて。

人生は面白い!!

 

スタジオに戻ってからはワイン飲みながら試聴会。うーん、いいじゃん。

 

夜中1時くらいに就寝。

 

●11/11(金)

 

6時くらいに起きて眠れなくなっちゃった。実はこのだだっ広いスタジオのメインルームに布団敷いて寝ました。まさに合宿!(笑)

 

僕が一番早起きだったので、ハンモックのある部屋に移動して色々曲探し。昨日のビリージョエル曲がすごくこのデュオによかったので、何かそういうポップ系の曲がもっとあったらな、と思ったわけです。バートバカラックの曲をコード取ったりしました。

 

レコーディングはこの日もゆっくり11時にスタート。まずはキヨシさんの新曲「三宅坂ジャンクション」(笑)です。僕はヤマオカギターをDV Jazz直結で。実はこの曲のレコーディングが大変だった。僕はこの時期(秋〜冬)アレルギーがあるんですね(何か花粉か寒暖差かもしれない)。スタジオのコンソールルームがやけに暑くてメインルームは寒くはないけど、そこよりは温度が低い。行ったり来たりしてたら急にくしゃみが止まらなくなった。落ち着いたところでレコーディング始めたはいいんだけど…。演奏中、鼻水が止まらない。必死にすするのを我慢するけど、垂れて来るしやっぱりどうしてもすすっちゃう。プレイバック聴いたら思い切りその音が入ってました(涙&鼻水)。演奏はよかったんだけどねえ。で、もう1テイクやったら何かこじんまりしちゃった。それで、鼻水サウンド除去作業に結構時間を費やすことに(いまのレコーディングテクノロジーではそういうことができるんです)。すいませんでした。

 

この日は結局18時過ぎまで6曲レコーディング。いやあ、よくやったと思いますよ。ほぼ初共演にして、ブースに分かれるわけではない一発録り(間違いを1人だけ直すのはかなり難しい)。この日の収録曲はCDできてのお楽しみにしておきましょう。僕のオリジナル、バートバカラック、そして超旬な選曲ということで、ボブディランの有名曲を最後に録りました。使用ギターはナイロン弦4曲、スティール弦4曲、フルアコ3曲でした。

 

しおさいレーベル第一弾「DuoRama」は別荘の一室を簡易スタジオにして録音しました。今回もこういう場所で想い出に残るレコーディングとなりましたね。帰り道はルートを変えてアクラライン経由。車中で2回近くプレイバック。気持ちいい力の抜けたサウンドが録れたかな。

 

川崎市内に戻って鮨食べて温泉行って夜中に帰宅。自分への御褒美ですな。

 

ミッションコンプリート!

 

石原さんの写真がメチャいいです。

IMG_4031.JPG

IMG_4032.JPG

IMG_4033.JPG

IMG_4034.JPG

IMG_4036.JPG

 

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る