So-net無料ブログ作成
検索選択

とーしろがとーしをすすめる [たわしもない、いや、たわいもない話]

 

おはよーございます。


久々、3回めのカブ栽培ブログでございます。

最近、思って書き溜めていたことをまとめてみました。

 

最初に断っておきますが、「とーしをすすめる」というタイトルは、いまこの局面で皆カブを買おう!と奨めているわけではありません。まだ上がるでしょうが、かなりもう危険水域まで上がってます。いつ手仕舞うか、日々思案のワタクシでございます。

 

それはともかく……、

 

世の中、下々の経済は全然よくなってる感じでもないのに、株価だけが上がる、国民の大事な年金でギャンブルみたいに株を買うなんてふざけるな!みたいな論調が喧しくメディアで見ることも少なくない今日この頃です。

 

日銀が追加金融緩和したとき、僕もこれは消費税を上げるための八百長景気だと感じました。来年はこのドル高&増税で相当暮らし向きは厳しくなる。まさにこれからは二極化社会のサバイバルだと…。

 

そうしたら、今度は消費税増税先送り??を問うて解散に打って出るって??

 

マーケットはどうもそれを望んでいたようで、またまた爆上がり。何かメチャクチャな展開です。黒田氏もこの展開は考えてたのか謎…。まあ、とにかく政策すべては株価を上げる方向でしばらくは行くんでしょう。いまの政治は政(まつりごと)と言うよりはもう選挙での勝負ごとしかない感じがでドッチラケですねえ(ま、昔がどうだったかも何とも言えませんが)。

 

さて、僕は、年金機構が株投資の割合を増やすことに対して賛成も反対もする気はありません。その詳しいことを知らないし、自分が言う立場にないと思うからです。

 

ただ言えることは、日本って投資をやる人がホントに少ないし、カブ栽培はギャンブルだと思ってる人が多いんだな、とワイドショーなどみてるとつくづく思います(あ、外国に住んだことがないから、他の国がどれだけカブ投資などをやっているかどうかは正直知らない。ただ米国人などはカブをやってる人が多いということだけは聞きます。その米国は年金でカブ投資はしてないということですね)。僕が2年近くかなりマジにやって思ったことは、カブは世の中の人すべてがやっている投資のひとつに過ぎません。ギャンブルにもなるし、ギャンブルじゃなくすこともできる!と取りあえず興味ありそうな人(ヨッパらうとなさそうな人にも…爆)には言いまくって顰蹙を買っている今日この頃(笑)。

 

でもね、投資意識は持った方がよいと僕は思っているわけですよ。

 

余裕資金であれば(余裕資金でなければギャンブル要素が高まる)、カブ投資はギャンブルではない(きっぱり)

 

僕はたまに学生や生徒にもそういうことを話しているんですが、皆これからの生活を心配しているんでしょうね。実は、かなり興味を持っている人が多い。そういう人たちには、自分のやってるようなことはもちろん奨めず(苦笑)、堅いやり方、これなら銀行なんかに定期預金を預けるよりははるかにマシだよという怖くないやり方を奨めています。

 

 

 

さて、ここでひとつ質問があります。以下のような場面を想定してみましょう。

 

池から神様が出て来ました。「おまえはマジメに音楽に精進しておるな。褒美として50万やることにしよう。何でもらいたいか言ってみなさい」

 

(1)円でもらう

(2)ドルでもらう

(3)カブでもらう

(4)債券でもらう

(5)金の斧……

 

 

 

 

まず(5)はダメですね。池の中に神様は消えてしまいます。僕なら、迷わず(2)を選びます。ひょっとしたら(1)はビリケツかもしれませんよ。急に50万円もらったら、それは「完全な余裕資金」と言えます。その場合、どれが一番増えそうか?って考えればいいんですね。それがとーしろぬのかわとーしきの考えたとーし、投資なんでございますよ。何でそういう風に思えないのかな…。つまり、これはギャンブルの話ではなくて「どれが上がるだろうか」という判断の話なんです。もちろん外れることだって多いですよ(円を持つ判断が外れることもあります)。円だけ持ってるのは、少なくとも日本内部だけの話で(円自体を基準とすれば)元本保証ではあります。そしてリスクは確かにない(リスクとは振れ幅のことです)。だって動きがないから(笑)。

 

で、例えば2年前に80万余裕資金があった人があるとします(当時1ドルは80円)。いまや1ドルは120円をうかがうノリ。そのときに(2)の行動を取った人はいま116万。円換算で1.5倍近くにしている。(3)の行動を取って日経平均を買った人は1.7倍くらいです。(2)をもらってそれで米国株なんて買った人は天才の部類(笑)。

 

さて、(1)の行動を取った人は元本保証だったのでしょうか。アメリカのものを買うのに2/3にしちゃったんじゃないの?これは、物価の上がりにも何にもついていけない話なんだと思うんですけど。世の中の流れを考えれば実は…

 

確率的に負ける選択だったんです。

 

一方でこういう考え方もあります。(1)の行動を取って、ずっとやりたかったジャズギター技術向上にお金を使った。あるいはよいギターをすぐ買った。これを(6)としましょうか。それももちろん「自分への投資」です。

 

(6)にして自分の能力を高めた、(3)にして金融資産を1.7倍にした、どちらの行動がよかったかは、本人が考えることですね。20歳くらいの頃の僕だったら前者を取るでしょう。

 

ちなみに、こんなにハマってるぬのさんはこの2年間に資産を1.5倍にしたかって?まったくしていません(爆)。2年間費やした時間から考えると(労働かっちゅーの!…苦笑)、平均したら小遣い稼ぎ程度にしか増やしていない。僕は余計なことをしまくってるのと、資金を入れ過ぎて何度も食らっているからです(特に今年1月後半の食らい方は死ぬかと思った。人生に必要なお金をカブで出そうと思ったのがそもそも大間違い…涙汗)。はっきり言って、いま入れてる資金の1/3くらいを入れて、カブ栽培してることをまったく忘れてて1年半ほっといてもいまの利益くらい取れたかもしれない。上がり相場のときは、何にも知らない初心者だってほっておけば勝てます。で、一番ハゲタカのカモになるのは、一所懸命やってる初心者に毛が生えたような人たち(僕のこと)。お調子者のちょっと運動神経がいいぬのさん、じゃなかった、ヌーが群れを離れて遊んでたらすぐライオンの餌食ですよね。あとはギャンブル好きの奴もいけません。僕は麻雀好きだったからはっきり言って勝負事が好きです。だから挑みに行くきらいがある。でも丁半博打はキライだけどね。

 

では、ただ余裕資金をほっておいて同じだけ取っていたらよかったか?そうはまったく思いません。それではいまの僕はない。カブ大学2年生、ホントに色々な経験がよかったと思っています。投資の学校行ったらお金かかります。失敗も含めて自分の投資意識を高めるためのとーし(勉強とも言う)だったのです。これだけ実地で誰にも習わず(あ、センパイにアドバイスを頂くことはあります。色々なところで教えて頂ける方がいて感謝です)、とんでもない失敗を経験し、人間を強く(?)することができました。以前よりは憧れのゴルゴ13の境地に3mmだけ近づいている(笑)。まあ感情を動かさないってことですけどね。

 

カブ栽培やFXをやらない人にはただの天気のよい日だった10/31(金)の1時頃、僕は近所でカレーライスを食べていました。自宅に帰ってPCを見たら日経のホームページ(僕のトップページです)に大きく、日銀追加緩和決定!(こんな大きさだった…笑)とある。こりゃーてーへんだ!!とばかりに自分の口座を見たらとんでもないことになっていた。わずか5分間で日経平均は800円動いていました(その後も200円幅で上下した)。アドレナリン出まくって売るものを売り、下がったところに買いに行くんだけど、速過ぎて追いつかない。そりゃー気合い入ったけど、3時に試合終了してホッとはしたけど嬉しくも何ともないんですね。これが自分でもビックリしたこと。去年オリンピックで爆上げしたとき、年末最高値のときとは明らかに違いました。この9月末から10 月中旬までメチャクチャ下がったときも前より明らかに根性がついたことがわかった。僕は自分のマインドを鍛えるための投資をしていたのです。

 

いまの標語は、「勝ってるときに慎重に臆病に(調子に乗らず)、負けてるときは勇気を持って大胆に!」

 

です。まあ、その中にも色々なバランス感覚があるんですけどね。

 

あ、ちょっと「勝ち負け」って言い方がよくないかな。これがギャンブルイメージを植え付ける(笑)。でもね、仮にカブがギャンブルだとしても、ゼロサムゲームのカブは他のギャンブルに比べて圧倒的にテラ銭が安いんです。100万をパチンコや競馬に全部入れる気になりますか?100万カブ買ってゼロにはよっぽどのアホじゃなきゃできません。ちなみに一番テラ銭が高いギャンブルは、50%以上もある宝くじです。「夢(つまり気分)を買う」とはよく言ったものですね。

 

ちなみに2年前に余裕資金(でなければいけません!)で円を買った人(ただそのまま元本保証で持ち続けた人も実は同じ意味なんです)は残念ながら勝負にいまのところ負けています。ドル買いした人は勝ちました。ドル買い(あるいはカブ買い)は果たしてギャンブルだったのでしょうか?

 

ウォーレンバフェットに年金を運用してもらえばたぶんカブはギャンブルになりませんよ(笑)。

 

僕もあとこの大学で2年間ベンキョーして、カブ栽培農家から株投資家になるべくガンバりたいものであります(笑)。この業界、とーしろが続けられていれば、すごいことなのです(爆)。

 

それは音楽家の僕にも生きるはずです。

 

っちゅーか、VALIS規模のバンドCD作る金くらいは勝ちたいよなあ(笑)。

 

 

 

P.S1…こういうブログ記事を書くのは、僕は「日本人は(2年以上前の僕も含めて)あまりに投資意識が薄い」と思うからです。カブ栽培は僕は好きだけど、マンセーなわけじゃありません。ホントに怖い側面、人間を堕落させる面が多々あります。そういうことも気が向いたら今度書きましょう。

 

P.S2…GPIFのカブ運用割合を増やすことの是非に関しては、よくわからないと書きましたが、いまの世の中の状況を考えればしばらくは勝てる投資でしょう。しかし、年金は余裕資金ではない。加えて、運用したらそれを売らないと実際に年金にあてられない。こんなに国が大量に買って売るというのはどうなるかはやってみないとわかりません。八百長景気がいつまで続くのか(あるいは完全に二極化したときの勝ち組が経済を支えることができるのか)それも何とも言えません。でも、カブ投資がギャンブルだからダメだという考えには僕は組しない、ということを書いたわけです。

 

P.S3…そして、調子こいて上がって行くと必ず暴落が来ます。八百長景気ならなおのこと。そのときに何とかできる実力をつけるのがいまの僕の目標。というかこれは欲との戦いですね。

 

P.S4…ここまでカブ栽培長文を読んで頂いてどうもありがとうございます。投資に興味のある方でございましょう。昨年末のブログ記事もよかったらどーぞ!色々細かいカブ入門的なことも書いてありますよ。

 

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2013-12-27


 


 


 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 5

ダキスト

私も結構勉強させていただきました。そろそろ手仕舞いかもしれません。年金資金に株をというのは、怖いです。誰が運用するんでしょうか。バフェットさんですか。
by ダキスト (2014-11-15 11:08) 

ぬのさん

ダキストさん、コメントどうもありがとうございます。なかなか今週も派手な展開ですね。昨日思い切って買い増したけど、果たして…。日本のバフェットさんはどなたなんでしょうね(笑)。

by ぬのさん (2014-11-18 12:01) 

ダキスト

やっぱり、買い増ししましたか(W。

もう少し上がりますよねえ。

日本にバフェットさんがいたら、こんなにはならなかったような。
あちらの年金機構は株で運用しないと聞いたのですが。。
まさか、トヨタ株ばかりで運用?
by ダキスト (2014-11-18 16:12) 

ぬのさん

先週までにちょこちょこ売って軽くしてたんです。だから月曜は買いました。でもあそこまで下がると思わなかったんでビックリでした。いまは作戦があって、個別株はめんどくさいから銘柄数減らして、たぶん上がると思う(選挙日までは)日経平均レバETF中心にしてるんです。そうすれば仮に暴落とか来たときもいっぺんに売れるからコントロールしやすいし、株価は下げない政策ですからね。何にしても昨日相当戻したのがよかったですね。

GPIPはインデックスETFとか(あとREITのETFとか)を信託銀行を通じて買うと聞きましたが。

by ぬのさん (2014-11-19 10:16) 

ダキスト

そうだったのですか。レバETFですか。確かに一度に売れますね。私は、日経のETFは、もう指値で仕掛けているので、手をだしません。むしろ出遅れ株とかをほんの少し買ってます。問題は、私の行くスーパーの株です。下がりっぱなし。アナリストレポートもあまり良くないし。
by ダキスト (2014-11-20 19:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る