So-net無料ブログ作成

ジャズ渡世人冬の一人タビツアー(前編) [日々のぬのさんのライブ]


皆さん、おはようございます。

いやいや、濃い2週間のタビだった。

移動はマイカー。最近は単発の大きな仕事、あるいはあまりに遠い場所以外は、ほとんど車で行っちゃう。色々自分の機材を持って行けるし、手売りCDや衣装などかなりの荷物になるからだ。それに、実は1人ドライブが好きで、5,6時間の移動とかもまったく苦にならない。純粋に楽しい。自由な気分になれるのがいいんだな。

今回のツアーは、マルタさんの仕事で大阪に行くので、それならと瀬戸内に足を伸ばそうと考えてブッキングした。福山にはいつもお世話になっているソウルブラザー佐藤茶さんがいる。高松には親友の阿久根くんもいる。各地で色々お世話になりながら(大感謝)、現地のミュージシャン達と様々なセッションができたら楽しいな、と思ったわけだ。

まさにジャズ渡世人…。

2/21(金)岐阜がライブ初日。本来は2週間もなかったのだが、出発したのは2/19(水)。いわゆる前前乗りにした。その理由は、ヴァレンタインデイの大雪のときに車に閉じ込められて懲り懲りしたこと。水木と雪の予報だったからね。東名高速で雪のときの一番の関門は御殿場山越え。14日の後も17(月)まで通行止めだったくらいだからね。だから静岡県沼津までは行っておきたかった。


●2/19(水)〜20(木)静岡県三島ハギノリ宅

となると、その地には、これまたソウルブラザー、三島のルパンこと萩原徳和氏がいる(笑)。彼は何度も僕のブログに登場する重要人物だから覚えておくと試験に出る。彼と前述の佐藤茶氏、見附の阿部泰比古氏が僕の3大飲み友達だな(笑)。

http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2013-10-29(Foundツアーのときの記事)
http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2007-07-09-1(ハギノリとの出会い)


その彼と盛り上がろうという話になり、お宅に御厄介になった。それも1泊のはずが流れで2泊に。ハギノリ(と呼ぼう)という奴はとにかく僕と会うと朝から待ち構えて飲もうとするわけ。こっちの演奏があるとかないとかお構いなし。よっぽど酔拳に対する信頼が厚いのかな(笑)。

まず水曜夕方に入って彼のお宅でタイ料理づくしとワイン。彼の食のこだわりはかなりのもので、料理も相当な腕前なのだ。しこたま飲んで盛り上がって…

料理のタイトル忘れた。何だっけ。海鮮炒め系…。
H1.JPG

これ、激ウマ。牛肉だったっけな。パクチーたくさん!
H2.JPG

顔がヨッパ!
H3.JPG

うーん、タイトルが…。
H4.JPG


翌日何と彼は仕事を休んだ!で、いざ修善寺へ。午前中ビール。僕はあまり朝ビールとかはやらないんだけど彼につられた(苦笑)。昼はお蕎麦屋。もういいや、ってことで日本酒に。何と2人で6合。正月か(笑)。そのまま温泉に入ってちょっと休憩。夜はまたまたタイ料理の続きとワイン。彼はあまりに気さくな性格だからお客さんも多い。この日も女子2人がやって来てスパイス料理談義。パクチーについて語り合った。ダメな人多いんだよなあ…。たぶん5割以上の人はダメ。でもパクチーダメだと、スパイス料理はスイングしないジャズみたいになっちゃうぞ!かの納浩一曰く「パクチーとナンプラーだけで酒飲める」ってほどのものなのです。このハギノリになくてはならないのが奥様のゆうこさん。あまりに出来た方です。今回は馴れ初めを初めて聞けてよかった。何と新幹線(◎_◎;) !

何にしても…濃い最初の2日間でした。


焼きミソが何と言ってもつまみにバッチリ!
s1.JPG

駿河湾と言えば桜海老さ!
s2.JPG

竹林をバックにヘンチクリンなコンビ。
s3.JPG

まだ雪が…。
s4.JPG

これが修善寺。お寺は初めて来ました。
s6.JPG

おっさんの修学旅行。
s5.JPG

そしてもちろん温泉!!
s7.JPG

2日め夜はタイカレーでやんす。ハギノリシェフお疲れー!
S8.JPG



●2/21(金)岐阜 After Dark

タビの最初が打ち上げから始まっちまった。リセットして気合いを入れて行きたいところ。岐阜に向けて出発です。結局雪は降らずじまい。ドライブも好天の中、気分よいものとなった。岐阜のライブは、前半が僕のワークショップ、後半が僕がホストのジャムセッション。ワークショップは、大学での授業「ジャズフレージング入門」の内容に近い感じの内容にした。結構皆興味深く聞いてくれて手応えあり。後半は、とにかく基本全曲完奏がモットー。僕は、なるべくジャムセッションのとき1人が2曲くらいはできるように、といつも考えてやっている。それでとにかく基本すべての曲で共演する。それくらいしないとせっかく来てくれた方に申し訳ないからね。お客さんは岐阜大学医学部ジャズ研の方々やわざわざ名古屋から来てくれたギタリスト諸氏やが中心。滋賀から東工大の後輩ピアニストNくんもやって来てデュオやったのが印象に残ったな。打ち上げは彼もまじえてスペインバールで赤ワイン。今回のライブのコーディネーターのMakiさんにはお世話になりました。


お疲れーー。
gifu.jpg



●2/22(土)大阪府堺に前乗り

この日も前乗り。岐阜から意外に近い。初の堺です。車のナビが古かったんだけど、勘を頼りに行ったらかなりショートカットできた。夕方、神戸在住の生徒にスタジオでレッスン。その後はまたまた呑み(苦笑)。でも疲れてたから9時くらいには上がってホテルで久々にゆっくり。映画「オブリビオン」を鑑賞。かなり面白し。



●2/23(日)大阪府泉佐野でマルタヒット&ラン with 森口博子コンサート

朝10時入りもすぐ近くからだから楽勝さ。他のメンバーは当日入り大変だよなあ。いつものごとく、盛り上がりライブで楽しく終了。ところで、この日のアンコールの森口さんの青い衣装にはやられました。可愛い過ぎ!!後ろでやっててグッと来たぞ。演奏終わったのは夕方。バンドメンバーは日帰りだっていうからビックリ。こちらもこのまま広島県福山へ移動なのだあ!

マルタヒット&ラン森林浴
iz3.jpg

マルタヒット&ラン黄砂
iz2.jpg

メンバーはどうでもよい(笑)。
izumisano.jpg


大阪に入ってからは阪神高速湾岸線で神戸へ抜け、そのまま第二神明、加古川バイパス、姫路バイパス。昨日生徒に教わったルートです。高速のようなものなのにほとんど料金がかからない。いいルートだったな。ナビで行ったらたぶん全部高速使ってた…。

10時過ぎに福山の佐藤さん(お茶屋さんと呼ぼう)宅到着。いきなりチゲ鍋パーティーとなったのでした。日本酒をダラダラ飲んで夜中2,3時まで。もう自宅出て5日経ってるけど、演奏は2本だけ。飲みに来たのか(苦笑)。


チゲ鍋と途中のSAで買ったしぐれ煮。日本酒にバッチリ!
S9.JPG




●2/24(月)福山STREAZZ「牡蠣パーティーライブ」

昼間はスーパー銭湯へ。午後は昼寝。寝ている間に高瀬裕、広瀬潤次のリズムセクション到着。彼らは彼らで2人タビやってるわけ。つまり、この日は一人タビと2人タビ合体ヴァージョンが急遽トリオに(笑)。しかし、僕はこの日のイベントを若干誤解していたようだった。僕はトリオのライブに牡蠣食べ放題という付加価値がつくと思っていたのね。でも実は逆。牡蠣パーティーが主体でトリオライブが付加価値。もういつまでも皆牡蠣焼いたりで、演奏始まらなくても誰も何も言わない(苦笑)。

しかし、流石はこの百戦錬磨のトリオメンバー!演奏始まればすぐ全開。お茶屋さんのリクエスト、On A Clear Dayでトリオ演奏スタート。疾走する演奏が牡蠣や酒(ワインやら日本酒やら)のピッチを上げるのであった。後半は地元プレイヤーも参加のジャムセッション。ところで、高瀬くんの牡蠣焼き仕事には感心(笑)。彼はホントにマメ!エラい!


高瀬くんとお茶屋さん。何と演奏開始数分前(笑)。
S10.JPG

御満悦です。もちろん演奏前(笑)。
S11.JPG



●2/25(火)福山STREAZZ「3人の女性ヴォーカリストの夜」

この日は同じ場所だから楽。午前中はゆっくり休んで昼間は4人でインドカレー。飲んだ翌日の基本料理だな。その後、お茶屋さんと2人で温泉へ。夜は布川高瀬広瀬トリオサポートによるヴォーカリストライブ。原勢津子さん、AYAさん、橋本アリサさんの3人。せっちゃんとAYAさんは以前福山で共演したけど、岡山のアリサさんは初めて。飲んでもちゃんとサポートやりましたぜい(笑)!アフターはお茶屋さん宅で彼が釣ったメバルと日本酒。鹿肉ってのも旨かった。


ハラセッツジェラルドと呼ばれる(笑)
せっちゃん。レッスン何回かしてるけど
上手くなったぞ!
setsu.jpg

AYAさん。ハードロック系パワフルな感じです。
aya.jpg

アリサさん。岡山から来て頂きました。
arisa.jpg

怪しい男性ヴォーカリスト。実は医者(笑)。
tatsu.jpg

全員でAll Of Me !
all.jpg

メバルの煮付け!お茶屋さんの釣果。
S12.JPG



しかし、なんだかんだ自宅を出発して1週間終了。飲み食いばかりな気がする(苦笑)。


To Be Continued……



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る