So-net無料ブログ作成

隣の部屋の道下先生ブログ [音楽雑感]


大学で僕の隣の部屋で教えているのはスーパーテクニカルギタリスト道下和彦先生。大学で教え始めて10年になるので、まあ長いお隣さん付き合いですね(笑)。そんなこともあって、ここ数年は学校のイベントなどで共演したりすることも多いです。

彼は僕より2歳年下で世代も近いし、メセニーやスコフィールド後のコンテンポラリージャズギター世代ってことで、聴く側からは何かと比べられることもひょっとしたらあったかもしれない。学校では教え方も全然違うだろうし(笑)。でも自分としては、まったく違う語り口(プレイの)の達人ということで認識していたところもあって、変なライバル意識とかはまったくなかったんですけどね(ホントです!)。大体、彼は強力に巧いしね。でも、ここ2回ルースターで一緒にやって、やっぱり実は同世代の持つ何か似た感じをちょっと思ったんですね。面白いもんです。歳取ったのかな(笑)。矢堀や竹中がいたってのもあるかもしれないけど。

そんなわけで、彼のギタープレイが素晴らしいのはもちろんなのですが…、

それに加えて、最近、彼の教育&啓蒙姿勢にはほとほと感服、尊敬しております。

大学でのセッション活動や学生等に対するケア、素晴らしいものがあります。また、最近びっくりしているのが彼のブログ。

http://ameblo.jp/wapikodon/

 

強力に内容が面白いのと、その更新頻度。これは僕のような無精者の飲んだくれには到底まねできない。プロミュージシャンによる圧倒的なギターブログと言えましょう。ジャズとロックを中心に、あらゆる音楽やギターに関する含蓄ある言葉がそこにあります。フランクザッパやグランドファンクの記事とかグッと来たなあ。


それと以下の日記。

ライブミュージックコンプレックス化計画

http://ameblo.jp/wapikodon/entry-10532991039.html

 

キャバレー話

http://ameblo.jp/wapikodon/entry-10545072231.html

http://ameblo.jp/wapikodon/entry-10536155103.html

http://ameblo.jp/wapikodon/entry-10545078470.html

 


僕が「ジャズの壁を超える100のアイディア」に書いた現状の音楽シーンに対する問題意識と共通する彼の鋭くも面白い考察があります。ライブミュージックコンプレックス化計画はよかったなあ…。

素晴らしい!



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

みっちー

僕のブログ紹介して頂いてありがとうございます!
いや〜、ぬのさんの本面白いっすよ!

今度、又飲み会しましょう!
by みっちー (2010-06-10 01:22) 

ぬのさん

みっちーさん、どうもです。

飲み会やりやしょう!
by ぬのさん (2010-06-10 02:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る